1. トップ
  2. 恋愛
  3. え、結局どう思ってるの?バレンタインに返事をしない男性の本音3選

え、結局どう思ってるの?バレンタインに返事をしない男性の本音3選

  • 2020.2.14
  • 1901 views

せっかく本命男性にバレンタインチョコを渡したのに返事がこなくて悩んでいる、という女性のモヤモヤを解消すべく、今回はバレンタインに返事をしない男性の本音を暴露していきます。

ホワイトデーを迎えていないとしたら…

バレンタインに想いを告げたのに、その後本命の男性からは何の音沙汰もなく、日々重いため息が止まらない…。そんな女性に朗報です!その恋、ホワイトデーを迎えていなければまだまだ実る見込みがあります!

そもそもバレンタインとはかなり形式的な行事です。そんな形式に従って告白されたとしたら、男性側も「形式に従ってホワイトデーに返事をしないと…」と思うのはごく自然なことですよね?そして、本命の男性が真面目なタイプであればあるほどホワイトデーに返事をする可能性はさ高いです!

ホワイトデーをまだ迎えていない場合は、焦る気持ちを抑えてリラックスして男性の返事を待ちましょう。きっといい結果が待っていますよ!

チョコを渡せば本当に告白完遂?

ホワイトデーを過ぎてもバレンタインの返事がこないという方に質問です。チョコを渡すときに「好き」を匂わせるだけではなく、しっかりと言葉にしましたか?言葉にできなかったという方は、それが本命男性から返事がこない原因になっている可能性大です!

バレンタインのチョコには本命のほかにも、「義理チョコ」「友チョコ」などの複数の種類がありますよね?男性は割と恋に疎い生き物だったりするので、それらの本命以外のカテゴリーのチョコだと勘違いすることが結構多いのです!また、恋に疎くないという男性でも、自分に自信がなかったり自惚れるのが怖いと思っていた場合、告白されたという確信がない内は行動することができません。

バレンタインは女性が堂々と告白できる唯一のチャンスと言っても過言ではないのです。せっかくなので、本命男性にはっきりと想いをぶつけてみましょう!男性は意外と押しに弱い生き物です。真摯に想いをぶつければ、きっといい結果が出ることでしょう。

チョコはあくまでもチョコ!

ホワイトデーが終わってしまった、想いもしっかり伝えた、という方…。非常に言いにくいですが、告白が上手くいかなかった可能性が高いです。

しかし、ここで諦めるのはまだ早いとは思いませんか?バレンタインとはあくまでも本命と結ばれるための一つのプロセスであり、合否判定をされる日ではありません。なぜなら、男性は自分に好意を持ってくれた相手を少なからず意識するものだからです。

その証拠として、男性は一度振った相手のことを実は何となく目で追ってしまっている、というものが挙げられます。この行動は理屈などではなく、もはや本能のようなものなので、男性側ではどうすることもできません。

男性は異性に惚れやすい生き物です。自分がつい見てしまっている相手からアプローチを受けようものなら、コロッと好きになってしまいます。つまり、バレンタインは「負けてからが勝負」なのです!簡単に恋心を溶かしてしまってはもったいないですよ。

元記事で読む