1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹&太ももを温めるだけ!ダイエットにつながるカンタン習慣

お腹&太ももを温めるだけ!ダイエットにつながるカンタン習慣

  • 2020.2.14
  • 10800 views

寒い冬は、どうしても身体が冷えますよね。ですが、冷えは女性の大敵。美容やダイエットのためには、身体を温めることがとても大切なんです。今回は、全身をポカポカにする下半身の温め方をご紹介します。日頃寒さや手足の冷えを感じている方はぜひチェックしてみてください。

ダイエット中なら、冷えの改善を心がけよう

冬は、手足の指先や、お腹などが冷えてしまいがち。なかでもダイエット中の方は、冷えを強く感じているのではないでしょうか?通常、私たちは熱を生み出すエネルギーを食べ物から摂取しているので、食事量を制限していると身体が冷えやすくなります。

その身体の冷えが、実はダイエットの大敵。カロリーを燃焼するには代謝が重要なのですが、体温が1℃下がると、代謝は10%ほども下がると言われています。つまり身体が冷えている人は、なかなかカロリーを燃焼できず、痩せにくくなってしまうのです。

そこでおすすめなのが、お腹や脚といった下半身を温めること。下半身には発熱するための太い血管と筋肉も集中しているため、重点的に温めると、全身がポカポカしてきます。ダイエット中こそ下半身から身体を温めるようにしましょう。

全身をポカポカさせる、下半身の温め方

温めたい部位の1つ目は、お腹です。

身体は冷えを感じると、内臓を守ろうとしてお腹に血液を集める機能があり、逆に末端には血流が届きにくくなります。冷えやすい足先は靴下でガードするのがおすすめですが、それだけでは全身の温めには繋がりにくいので、お腹を温めて全身に熱が行きわたるようにすることが大切です。

お腹を温めるには、カイロを貼ったり、腹巻を使ったりするのも手。最近の腹巻には、熱を生み出す繊維を使ったアイテムなどが販売されているので、そうした機能的なタイプを選んでみてはいかがでしょうか?

続いての部位は、太もも。

太ももの内側には老廃物がたまりやすく、リンパの流れが滞りがちです。そこで、リンパを意識して太ももをほぐすようにすると、血流やリンパの流れが良くなり、冷えの改善に繋がります。
自分でのケアでは物足りないように感じる方は、サロンなどでプロのセラピストによるリンパトリートメントを受けてみるのもおすすめです。

お腹をカイロや腹巻で温めたり、太ももをほぐしたりといった簡単な方法だけでも、身体の冷えの対策になります。ぜひ意識的に行ってみてくださいね。

「カラダクリアー」のサイトには、こうした美容や健康に役立つ知識がたくさん掲載されているので、そちらも参考にしてみてください。

writer / ミハル photo / Shutterstock

取材協力

カラダクリアー
https://www.esthetic.cc/column/

元記事で読む
の記事をもっとみる