1. トップ
  2. 第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】

第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】

  • 2020.2.14
  • 199 views

 

第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】
出典 FUDGE.jp

外山夏緒さんの物語の連載【誰かの話】22話めは、「絶交中の兄弟」のお話です。

 

 

22. ブレイク兄弟

 

第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】
出典 FUDGE.jp

 

兄のマリオは

フォークソングなんて死ぬほど嫌いだったのに

雨に打たれて街を歩いている途中、不意に耳にした歌に、

涙を流してしまうくらいに感動したことがあった。

それ以来マリオはフォークソングに心酔している。

 

弟のルイージは

シイタケなんて死ぬほど嫌いだったのに

寒空の下の屋台で、シイタケの串焼きを口にした途端、

涙を流してしまうくらいに感動したことがあった。

それ以来ルイージはシイタケに心酔している。

 

そういう思いもよらないことが人生にはあるもんだと

知ったマリオとルイージは、

かつて絶交して以来、

この十年の間一度も会話をすることがなかったが、

 

偶然にも同じタイミングで嫌いな相手のことを思い出し、

偶然にも同じタイミングで嫌いな相手にプレゼントを贈ってみた。

 

マリオはずっと大嫌いだった弟ルイージに

ルイージが大好物になったシイタケを。

ルイージはずっと大嫌いだった兄マリオに

マリオが大好物になったフォークソングのレコードを。

 

なのに今回、互いに送りあったプレゼントによって

因果関係は謎ではあるがそれぞれ体の不調をきたしはじめ、

お腹を壊したり頭痛がしたりということが起こり、

結局、絶交は絶交のままに終わってしまった。

 

しかしこの兄弟には

今回のように気まぐれに波長の合う日が、

二人が生きている間にあと二回訪れる。

 

その二回の間に二人が仲良くなるかはわからないが、

マリオもルイージも渋い顔をしつつも

淡い期待をしながら、チャレンジだけはするのであった。

 

第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】
出典 FUDGE.jp

 

 

絵をはじめ、詩や物語の制作、それらで展開したインスタレーションを行うなど、多岐にわたって活動をしている、gungulparmanの外山夏緒さん。この連載は、彼女が自身のWEBで発表していた「誰かの話」を「ラジオと火星人とコーヒーフロート篇」として、新たにグラフィック作品を加えてお届けしていきます。この世界のどこかにいるかもしれない「誰か」の日常を切り取ったお話を、お楽しみください!

 

Text & Illust_Toyama Natsuo

 

第22話:ブレイク兄弟 / 絶交中の話 連載【誰かの話】
出典 FUDGE.jp

外山夏緒

2015年より、絵や詩、物語で展開したインスタレーションなどの美術活動をスタート。他、イラストレーション、空間装飾、グラフィックデザインなどで活動中。その他、自身のプロダクトブランドgungulparmanでの商品制作やアートワークなども行う。

WEB:gungulparman.com

Instagram:@gungulparman

 

 

元記事で読む