1. トップ
  2. レシピ
  3. バレンタインにぴったり!簡単かわいい【クッキー】のレシピ11選

バレンタインにぴったり!簡単かわいい【クッキー】のレシピ11選

  • 2020.2.14
  • 4483 views

初心者でも簡単に作れる!バレンタインにぴったり手作りクッキー

1年に1度の特別な日、バレンタイン。今年のバレンタインは、本命はもちろん、友チョコにもぴったりな、手作りクッキーに挑戦してみませんか?チョコレートよりも手軽に作れるクッキーは、お菓子作り初心者の方にもぴったり。たくさん作って配りたいときにもおすすめです。

今回は、定番のアイスボックスクッキーをはじめ、おしゃれなアイシングクッキーやくまさんクッキー、ホットケーキミックスで作るお手軽クッキーまでさまざまなクッキーレシピを揃えました。ぜひチェックしてみてくださいね。

実は初心者向け!エディブルフラワーでかわいいアイシングクッキー

材料 (9枚分)
  • クッキー (9枚)

アイシング

  • 粉糖 (150g)
  • 卵白 (1個分)
  • エディブルフラワー (9枚)
手順
  1. アイシングの材料をボウルに入れ、ツヤがでるまでハンドミキサーで混ぜ合わせます。
  2. クッキングシートで作った絞り袋に1を入れます。
  3. クッキーの内側を縁取り、スプーンで1をすくい、中を埋めます。
  4. エディブルフラワーを貼り、乾燥するまで冷蔵庫で1時間以上冷やしたら完成です。

最初にご紹介するのは、食べられるお花「エディブルフラワー」を使った、かわいらしいアイシングクッキーです。お店で出てくるようなおしゃれさなのに、実はとても簡単。市販のクッキーにアイシングを塗り、エディブルフラワーをのせるだけで出来上がります。初心者の方やお菓子作りが苦手な方も、気軽に挑戦してみてくださいね。

undefined

エディブルフラワーの楽しみ方は、アイデア次第で無限大に広がります。一輪のせたり、花びらだけでデコレーションしてもかわいいですよ。また、クッキーはもちろん、ケーキや紅茶、サラダに添えても◎。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

定番!市松模様のアイスボックスクッキー

材料 (18枚分)
  • 無塩バター (60g)
  • グラニュー糖 (40g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1/2個分)

バニラ生地

  • 薄力粉 (70g)
  • バニラエッセンス (3滴)

ココア生地

  • 薄力粉 (60g)
  • ココアパウダー (10g)
手順
  1. 無塩バターと溶き卵は常温に戻しておきます。
  2. ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。
  3. 溶き卵を入れて、さらによく混ぜ合わせ、半量ずつに分けます。
  4. バニラ生地を作ります。半量の2にバニラエッセンスを入れてよく混ぜ合わせ、薄力粉を入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさらに混ぜ合わせます。
  5. ココア生地を作ります。残りの2に薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
  6. 3と4をそれぞれラップに包みます。3cm角の棒状に成型し、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
  7. それぞれの生地を縦に4等分に切ります。バニラ生地とココア生地を交互に並べ、棒状に成型し、冷蔵庫でさらに30分休ませます。この間にオーブンを170℃に予熱します。
  8. 8mm幅に切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べます。170℃のオーブンで15分焼き、ほんのり焼き色が付いたら完成です。

クッキー型がなくても作れるアイスボックスクッキーをご紹介します。冷蔵庫で冷やし固めた生地を市松模様になるように組み合わせたら、一口サイズにスライスし、オーブンで焼けば出来上がり!厚みがありながらも、サクサクホロホロの食感はやみつきになりますよ。

undefined

生地を切る際、大きさが不揃いだと焼きムラが出来てしまいます。8mmを目安にして、均等に切るように心がけましょう。

食感が気持ちいい!サクサクしゃりしゃりおいしいクッキー

材料 (19個分)
  • 無塩バター (50g)
  • グラニュー糖 (45g)
  • 溶き卵 (1/2個)
  • バニラエッセンス (少々)
  • 薄力粉 (100g)
  • グラニュー糖 (まぶす用) (10g)
手順
  1. 無塩バターは、室温に戻しておきます。 オーブンは生地を冷蔵庫から出すタイミングで160度に予熱しておきます。
  2. ボウルに無塩バターを入れ、ホイッパーでクリーム状に練ります。
  3. グラニュー糖を2回に分けて入れ、混ぜ合わせます。
  4. 溶き卵を2回に分けて入れ、混ぜ合わせ、バニラエッセンスを加えさらに混ぜ合わせます。
  5. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。ひとまとめにしたら、棒状に伸ばします。
  6. グラニュー糖の上で転がし、生地の周りにしっかりと付けたら、冷蔵庫で30分以上寝かせます。
  7. 4mm幅に切り、クッキングシートを敷いた天板に乗せます。160℃のオーブンで15分焼いて完成です。

さくっ、ほろっ、シャリッ。一度にたくさんの食感を楽しめるクッキーはいかがですか?プレーンなクッキーにグラニュー糖をまぶすだけで、特別感のある一品に早変わり。味はもちろん、見た目も楽しめるとっておきのクッキーです。グラニュー糖がつきにくい場合は、表面に刷毛で卵白を塗ってからまぶしてみてくださいね。

undefined

冷蔵庫で生地を寝かす時間が短いと、包丁で切っている途中で柔らかくなり、上手く切れなくなります。レシピ通り30分以上寝かし、しっかり冷やしてからカットしましょう。

ときめきが止まらない!くまさんオートミールクッキー

材料 (9個分)
  • オートミール (100g)

粉類

  • 薄力粉 (100g)
  • ベーキングパウダー (小さじ1/4)
  • ①卵 (1個)
  • ①砂糖 (80g)
  • ①溶かしバター (無塩) (80g)
  • チョコレートペン (黒) (1本)
  • チョコレートペン (白) (1本)
手順
  1. オーブンは160℃に予熱しておきます。天板にクッキングシートを敷いておきます。
  2. ボウルに①を入れ泡立て器で砂糖がとけて全体が均一になるまで混ぜ合わせます。
  3. 粉類をふるい入れ、オートミールを加えてゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
  4. 天板にくまの形に成型してのせ160℃のオーブンで20分程焼き色がつくまで焼き、粗熱を取ります。
  5. チョコレートペンで顔を描いたらチョコレートが乾くまで乾かし、器に盛り付けて完成です。

こちらは、くまさんの形に仕上げたとってもかわいらしいクッキーです。オートミールがザクザク入っているので、食べ応えも抜群。プレゼントには、ぜひ透明のラッピング袋を使ってください。袋の中から顔をのぞかせるくまさんたちのキュートさに、胸のときめきが止まらなくなりますよ。

undefined

生地自体は材料を混ぜるだけなのでとっても簡単。今回はくまさんの形にしましたが、形やデコレーションを工夫すれば色々なバリエーションが楽しめそうですね。

レトロかわいい!オートミールとチェリーのクッキー

材料 (10枚分)
  • オートミール (100g)
  • 溶かし無塩バター (50g)
  • グラニュー糖 (50g)
  • 卵 (Mサイズ) (1個)
  • 薄力粉 (50g)
  • 赤のさくらんぼの砂糖漬け (5粒)
  • 緑のさくらんぼの砂糖漬け (5粒)
手順
  1. オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. ボウルに溶かし無塩バター、グラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。
  3. 卵を加え、ホイッパーで混ぜ合わせます。
  4. オートミール、薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。
  5. クッキングシートを敷いた天板に10等分にして並べ、赤のさくらんぼの砂糖漬け、緑のさくらんぼの砂糖漬けをそれぞれのせます。
  6. 180℃のオーブンで焼き色がつくまで15分ほど焼き、粗熱が取れたら完成です。

まるで宝石がのっているかのようなレトロかわいい見た目に、心ときめいてしまう方も多いのではないでしょうか?もちろんかわいいだけでなく、味もとってもおいしいですよ。ザクザクのクッキー生地と、チェリーの甘さが相性抜群!プレゼントはもちろん、コーヒーのお供やちょっとしたおもてなしにも活躍する一品です。

undefined

材料を順番に混ぜたら、生地をスプーンですくって落とします。成形の必要がないので、手軽に作ることができますよ。トッピングのひと手間で見た目もばっちりです。

心をこめて作りたい!見た目もかわいいお手紙クッキー

材料 (10個分)
  • 薄力粉 (140g)
  • ココアパウダー (15g)
  • 無塩バター (70g)
  • 粉糖 (50g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • ホワイトチョコレート (60g)
手順
  1. 無塩バターは常温に戻しておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
  2. ボウルに無塩バターを入れて、泡立て器ですり混ぜます。粉糖と溶き卵を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜ合わせます。
  3. 薄力粉とココアパウダーをふるい入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜます。ラップに包み、平らに伸ばして冷蔵庫で2時間程置きます。
  4. 厚さ3mm程に伸ばします。縦4cm、横5cmの長方形を20枚分作り、半量をハート型で型抜きし、封筒のように包丁で斜めに2本の跡を付けます。
  5. クッキングシートにのせ、170℃のオーブンで10分程焼き、粗熱を取ります。
  6. 耐熱ボウルにホワイトチョコレートを入れて、500Wの電子レンジで30秒加熱します。よく混ぜて溶かし、なめらかになるまで30秒ずつ加熱します。
  7. 型抜きしていない4に5を塗り、型抜きした4を重ねて完成です。

ちょっと上級者の方におすすめしたいのは、抜群にかわいいお手紙クッキー。ビターなココアクッキーとホワイトチョコの優しい甘さは相性抜群で、ひとつ食べはじめると止まらなくなるおいしさです。大切な人やお友達など、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを込めて作ってみてくださいね。

undefined

お手紙クッキーのハート型は、お好みの形にアレンジしても◎。星型や花形にくりぬいてもかわいいですよ。

華やか!マーブル模様がかわいい絞りだしクッキー

材料 (28枚分)
  • 薄力粉 (100g)
  • ココアパウダー (3g)
  • 無塩バター (60g)
  • グラニュー糖 (60g)
  • 溶き卵 (25g) (1/2個分)

トッピング

  • ホワイトチョコレート (30g)
  • お湯 (湯煎用、50℃) (適量)
  • フリーズドライストロベリー (5g)
手順
  1. 溶き卵、無塩バターは常温に戻しておきます。オーブンは170℃に予熱をしておきます。
  2. ボウルに無塩バターを入れ、泡だて器で混ぜます。クリーム状になったらグラニュー糖を入れ、すり混ぜます。
  3. 溶き卵を2回に分けて入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
  5. 生地を半分ずつに分け、片方にココアパウダーを加えて混ぜ合わせます。
  6. 星口金を入れた絞り袋に4の生地を縦半分ずつに入れ、クッキングシートを敷いた天板の上にハートの形に絞り出します。170℃のオーブンで15分焼き、粗熱を取ります。
  7. 耐熱ボウルにホワイトチョコレートを入れ、湯煎で溶かします。5の1/4を浸し、クッキングシートに置いてフリーズドライストロベリーをかけます。
  8. ホワイトチョコレートが固まったら出来上がりです。

ハート形に絞りだしたマーブルクッキーに、ホワイトチョコとフリーズドライストロベリーをトッピングした、ちょっぴり豪華な一品。見た目は華やかですが、生地を寝かせる必要がないので思い立ったときにすぐ作れます。ハート形に絞りだすのが難しい方も、リースのような丸い輪や渦巻き模様にアレンジすれば挑戦しやすいですよ。

undefined

クッキー生地は、さくさく食感とほどよい甘さがたまりません。ホワイトチョコの甘さとドライストロベリーの甘酸っぱさがアクセントになって、見た目だけでなく味も絶品のクッキーですよ。

さわやか!スライスレモンクッキー

材料 (24枚分)
  • レモン (1個)
  • 砂糖 (50g)
  • 無塩バター (50g)
  • ①薄力粉 (100g)
  • ①片栗粉 (40g)
手順
  1. レモンはよく洗っておきます。 無塩バターは常温に戻しておきます。 オーブンを180℃に予熱しておきます。
  2. レモンは5mm幅の輪切りを6枚切りにしいちょう切りにし、残りのレモンは絞り、皮はすりおろします。
  3. ボウルに砂糖と無塩バターを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. すりおろしたレモンの皮、レモンの果汁を加えて混ぜ、①を振るいます。
  5. 生地がまとまるまで混ぜます。
  6. 棒状に伸ばし、ラップをし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
  7. 取り出し、8mmくらいの薄さに切り、レモンを乗せて、生地にレモンを少し押し付けます。
  8. クッキングシートを敷いた天板に6を乗せ、180℃のオーブンで軽く焼き色がつくまで18分焼きます。
  9. 器に盛りつけたら完成です。

ちょこんとのったレモンがおしゃれな、スライスレモンクッキーのご紹介です。クッキー生地にすりおろしたレモンの皮を加え、ほろ苦さと甘酸っぱさをプラス。大人っぽい、風味豊かな味わいに仕上がります。ほろほろとした食感もあわせてお楽しみくださいね。

undefined

生地に片栗粉を加えることで、さくさくとした食感になります。ジューシーなレモンとの相性が最高ですよ。

カーブが可愛い!チュイル

材料 (10枚)
  • バター (無塩) (10g)
  • 卵白 (1個)
  • グラニュー糖 (50g)
  • 薄力粉 (10g)
  • アーモンドスライス (60g)
手順
  1. バターは600Wの電子レンジで1分程度加熱して溶かしておきます。オーブンを200℃に予熱します。
  2. ボウルに卵白とグラニュー糖を入れ泡だて器ですり混ぜます。
  3. 薄力粉をふるいにかけながら1に加えさっくり混ぜます。
  4. 2にアーモンドスライスと無塩バターを加え混ぜ合わせます。
  5. 3をスプーンですくってクッキングシートに置き、200℃に予熱したオーブンで10分焼きます。
  6. 焼きあがったらすぐにめん棒に乗せカーブを付けて冷まします。

フランス語で「瓦」を意味するチュイル。フランス特有の、半円を描くようにカーブしている屋根瓦によく似ていることから「チュイル」と名づけられました。サクサク軽い食感と、香ばしいアーモンドの風味がたまりません。余った卵白を消費したいときにもおすすめですよ。

undefined

カーブを作る時は、やけどに要注意。生地が厚いとサクッと仕上がらないので、薄めに作ることを意識しましょう。

友チョコにも!簡単贅沢トリプルクッキー

材料 (40枚分)
  • ホットケーキミックス (200g)
  • ココアパウダー (15g)
  • 溶かし無塩バター (60g)
  • 砂糖 (40g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • チョコチップ (45g)

飾り用

  • ストロベリーチョコレート (60g)
手順
  1. オーブンを170℃に予熱しておきます。 ストロベリーチョコレートは湯せんで溶かしておきます。
  2. ボウルに溶かし無塩バター、砂糖を2回に分けて入れ、その都度混ぜ合わせ、溶き卵を入れてさらに混ぜ合わせます。
  3. ホットケーキミックス、ココアパウダーを3回に分けて入れ、その都度混ぜ合わせ、チョコチップを加えて、さっくりと混ぜ合わせます。
  4. ラップで包み、平たく伸ばして冷蔵庫で30分置きます。
  5. 厚さ5mm程に伸ばして丸型で型抜きします。クッキングシートを敷いた天板に並べ、170℃のオーブンで12分程焼き、粗熱を取ります。
  6. ストロベリーチョコレートを絞り袋に入れ、4にかけて完成です。

市販のホットケーキミックスを使って、チョコレートづくしのクッキーを作りましょう。ココア生地にチョコチップを練り込み、仕上げにストロベリーチョコレートをかけました。濃厚な味わいながら食感は軽く、ぱくぱく食べられるおいしさですよ。

undefined

今回は丸形を使用しましたが、型抜きはどんな形でもOK!星やハートなど、色々な形で作ってもいいですね。一度にたくさん作ることができるので、たくさん配る友チョコにもぴったりです。

手間いらず!ホットケーキミックスで作るクランベリーチョコクッキー

材料 (10個分)
  • ホットケーキミックス (100g)
  • 有塩バター (20g)
  • 三温糖 (大さじ1.5)
  • サラダ油 (大さじ1)
  • ミルクチョコレート (20g)
  • ドライフルーツ (クランベリー) (20g)
  • チャービル (飾り用) (適量)
手順
  1. オーブンに170℃で予熱しておきます。
  2. ミルクチョコレートは手で砕きます。
  3. ボウルにバターを入れて柔らかくなるまで混ぜ、三温糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
  4. ホットケーキミックス、サラダ油を入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。
  5. 1、ドライフルーツを入れて混ぜます。
  6. 天板にクッキングシートを敷き、4を手で丸めて形を整えながら乗せ、上から押さえて直径3cm位になるようにします。
  7. 170℃のオーブンで15分焼き色がつくまで焼きます。
  8. 粗熱が取れたら、お皿に盛り付け、チャービルを添えたら完成です。

最後にご紹介するのは、ワンボウルで手軽に作れるクランベリーチョコクッキーです。ホットケーキミックスを使うので、粉をふるうなどの手間は必要なし。ざくざくの板チョコと甘酸っぱいクランベリーがよく合っておいしいですよ。

undefined

クッキーはきれいに成形しようとは思わず、ざっくり手でつぶして、こなれ感を出しましょう。そうすることでザクッとした食感がより活き、見た目もおしゃれに仕上がります。

バレンタインにクッキーを作ってみよう!

とってもかわいらしいクッキーからシンプルで上品なクッキーまで、幅広くご紹介しました。渡す相手のことを考えながら、お気に入りのレシピで作ってみてくださいね。特別なテクニックや材料がなくても作れるクッキーは、お菓子作り初心者の方にもおすすめ!たくさん作れるので、友チョコにも重宝しますよ。

クラシルでは、他にもバレンタインにぴったりのレシピをたくさんご紹介しています。ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

元記事で読む