1. トップ
  2. ダイエット
  3. ぽっこり下腹の凹ませに◎ 美腸に整えつつ【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

ぽっこり下腹の凹ませに◎ 美腸に整えつつ【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

  • 2020.2.13
  • 9187 views

ヘルシーなほっそりボディを目指すなら、気になるパーツの引き締めだけでなく、体質そのものの改善も視野に入れておきたいもの。事実、腸内環境の乱れは免疫力や新陳代謝の低下だけでなく、ぽっこり下腹などボディラインの崩れにもつながっていきます。そこで習慣に採り入れたいのが、腸内環境を整えつつお腹周りのヨガの簡単ポーズ【コブラのポーズ】です。

コブラのポーズ

背骨周りの筋肉を刺激しながら内臓をマッサージするような効果得られるポーズで、下腹の引き締めや腸内環境を整えるだけでなく、代謝UPや便秘予防といった効果まで期待できます。

(1)うつ伏せの状態から、息を吸って両腕を付いて上半身を起こす
(2)(1)の姿勢を腹式呼吸をしながら3呼吸キープする

これを“1日あたり3回を目標”に実践します。なお、腰を反らした際に腰を痛めないように、無理のないペースで実践することを心がけてください。また、実践時に「肩が力んでしまってお腹の位置が下に落ちた状態」になると期待する効果を得られません。(2)の体勢キープ時は「全身をリラックスさせて胸がスッキリ開いている状態」になるように心がけましょう。

リラックス効果も高いコブラのポーズは就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがオススメ。実践し続けることでお腹周り柔軟性も増していきます。ぜひ“ヘルシーな腸内環境”と“下腹の凹ませ”を叶えるためにも習慣にしてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる