1. トップ
  2. グルメ
  3. バレンタイン直前! ファミリーマート、2月の新作チョコスイーツ

バレンタイン直前! ファミリーマート、2月の新作チョコスイーツ

  • 2020.2.13
  • 10691 views

2月も半ばとなり、バレンタインデーはもう目の前。このときとばかりにいろいろなチョコが出まわっていますが、コンビニにもあります、趣向を凝らした気の利いたチョコスイーツ。今回は、ファミリーマートの新商品のなかから、チョコを使ったデザートをピックアップしてご紹介します。

■とことんチョコに溺れるなら、この一択「デビルズチョコケーキ」

01
「生チョコ入りだぜ!!」と悪魔がささやく

“悪魔的なおいしさ”と話題のチョコづくしカップデザート「デビルズチョコケーキ」。

02

チョコビスケットのトッピングが黒々しい岩のようにも見えて、いかにも悪魔的。地獄に通ずる道があるとしたら、こんな感じかな、と思わせる様相です。

03

ガトーショコラと生チョコ、チョコムースの3層仕立てで、これらの上がさらにチョコレートでコーティングされています。ガトーショコラと生チョコはねっとり濃厚。まろやかなチョコムースが、コーティングチョコのビターさを引き立てます。食感&味わいの違うチョコを思いっきり口に頬張り、熱いコーヒーで喉の奥に流し込めば、嫌なことのひとつやふたつは忘れられるはず。

・価格:258円
・カロリー:407kcal

■食べやすいって最強! 「サクッと食感のチョコスティックドーナツ(カスタードホイップ)」

04
サク&とろ食感がやみつきに!

ビスケットクランチをトッピングしたクッキー生地のドーナツに、カスタードホイップを仕込んだ「サクッと食感のチョコスティックドーナツ(カスタードホイップ)」。

05

食感に趣向を凝らしたワンハンドタイプの「デザートモンスター」シリーズ。見た目はドーナツというよりエクレアなんですが、この食べやすいフォルムはかなり好感度高めです。

06

なにをしたらこうなるの? と不思議なくらいに生地がサクサク香ばしい。チョコがたっぷりかかっていて、ビスケットクランチのザクザク感も心地いいです。なかのカスタードクリームは期待以上にとろっとろ。これが生地と絡むにつれて、ちょっと味わったことがないような満足感に襲われます。ぎっしり重みがあって食べ応えも十分。

・価格:149円
・カロリー:486kcal

■“生チョコ入り”は伊達じゃない「ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)」

07
チョコづくしのダブルクリームサンド

ココア風味のスポンジに、生チョコ入りのチョコクリームとホイップクリームをはさみ込んだ「ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)」。

08

クリームをサンドした二枚重ねの丸いパンケーキ。トップに十字の切り込みを入れたおなじみの人気シリーズのチョコ版です。

09

ふわふわのしっとり生地に、2種類のクリームがたっぷり。どちらも油脂感がなく、口どけがいいせいか、ボリュームがあるように見えるのに思いのほか重さがありません。とくに生チョコ入りというチョコクリームがいい仕上がり。そこまで“濃厚”という感じじゃないですが、カカオの風味がちゃんと主張していてチョコ欲が満たされます。キューブ型チョコの食感も楽しい!

・価格:150円
・カロリー:383kcal

■バレンタインが終わっても食べたい「ショコラケーキ ルビーチョコソース」

10
今年のバレンタインキャンペーンの本命

ルビーチョコレートを使用したソースを仕込んだ、しっとり食感の「ショコラケーキ ルビーチョコソース」。

11

スルーしてしまいそうな素朴なルックスこそが、“おいしい”の合図。

12

なかには恋の季節にぴったりな、優しみのあるミルキーピンクのルビーチョコソースが! 世界有数のチョコレートメーカー、バリーカレボー社が約80年ぶりに開発したというベルギー産ルビーチョコレートを使用していて、想像以上にフレッシュかつフルーティ。とろりとした食感がビターなショコラケーキと好相性で、ご褒美チョコにふさわしい特別感があります。おすすめ!

・価格:298円
・カロリー:262kcal

■今年も、ファミリーマートでバレンタインが丸くおさまる

世間ではバレンタイン商戦が大詰め。今年のチョコは高級志向ということですが、コンビニスイーツもなかなかどうして出来がいい。ぜひお近くのファミリーマートで、今だけのおいしさ、見つけてみてください。

※価格はすべて税込

元記事で読む
の記事をもっとみる