1. トップ
  2. 大人のバレンタインは甘くてほろ苦いチョコレートのカクテルで

大人のバレンタインは甘くてほろ苦いチョコレートのカクテルで

  • 2020.2.13
  • 312 views

バレンタインシーズンに合わせ、銀座並木通りにあるホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」では、「NAMIKI667」のバー&ラウンジエリアにて、2種類のバレンタインカクテルを29日(土)まで期間限定で販売する。すでに販売中であるイチゴをふんだんに使用した「Strawberry Cake Set」、「 NAMIKI667 苺のパフェ 」、「苺のタルト」とともにバレンタイン気分を盛り上げてくれる。

【写真】美しいエディブルフラワーが映えるカクテル「Bouquet de Chocolat」

井上優太朗、西村和也、ふたりのバーテンダーが提案する大人のバレンタイン
KADOKAWA

2人のバーテンダーによる個性あふれる2つのバレンタインカクテル

バレンタインデーの贈り物がチョコレート一択ではなく、スイーツやお花、アクセサリーに至るまで多様化している昨今、2人のバーテンダーによる趣向をこらした“カクテル”をプレゼントするスタイルを提案。チョコレートをベースにして、ストーリーやビジュアル、素材にまでこだわった2酒類のカクテルを14時から23時30分ラストオーダーまでの提供時間内で楽しめる。

【写真】美しいエディブルフラワーが映えるカクテル「Bouquet de Chocolat」
KADOKAWA

見た目と味の美を追求したカクテルを生み出すバーテンダー井上優太朗氏は、華やかで香り高く女性人気のあるエルダーフラワーのリキュールをベースにした「Bouquet de Chocolat」(1600円)を提案。甘めのチョコレートソースとチョコレートビターズを使い、甘い恋心とちょっぴりビターな恋心の両方を表現している。

ロマンティックなムードを感じさせる、ストーリー性の高さで評価される井上氏のカクテルらしく、カクテル表面に飾られたエディブルフラワーはまるで花束のようで、女性らしさを感じさせるプレゼントとして選ばれそう。

仲間と焚火を囲んで飲むホットチョコレートを演出するホットカクテル「Camping Hot Chocolate」
KADOKAWA

ウィスキーベースのホットカクテル「Camping Hot Chocolate」(1600円)は、「ハイアット セントリック 銀座 東京」のヘッドバーテンダー兼、「NAMIKI667 バー&ラウンジ」の責任者である西村和也氏の提案。アルコールのアタックをベリーの酸味が和らげ、冬の寒い夜にたき火の前で飲むような味わいを感じさせるスモークリキッドがアクセントになっている。

気の知れた仲間同士のキャンプの場で口にするような、心も身体も温まるNAMIKI667オリジナルホットチョコレートは、カップに添えたスモアと一緒に楽しむことで、よりその世界観を味わえるだろう。

旬のたっぷり味わう人気のイチゴスイーツも販売中

人気の「Strawberry Cake Set」はスコーンを加え今年も販売中
KADOKAWA

昨年に引き続き、人気の「苺のケーキセット」(2800円)を3月17日(火)までの期間限定で販売中。セットにはショートケーキやタルトなど6種類のケーキに加えさらに今回は、ペストリーシェフ大澤隆一氏のレシピのもとに、オーブンで丁寧に焼き上げた自家製のスコーンも追加されている。コーヒーまたは紅茶からドリンクも選べ、1500円プラスするとスパークリングワインのオールユーキャンドリンク(A.Y.C.D.)を90 分間堪能できる。

旬のイチゴをふんだんに使った「NAMIKI667 苺のパフェ」
KADOKAWA
見た目も可愛い「苺のタルト」も季節のメニューとして販売中
KADOKAWA

また、「NAMIKI667 苺のパフェ」(1800円)、「苺のタルト」(1400)も季節のメニューとして用意している。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。(東京ウォーカー・角川アップリンク)

元記事で読む