1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自宅に小さなギャラリーを♪フレームを使ったお洒落なお部屋15選

自宅に小さなギャラリーを♪フレームを使ったお洒落なお部屋15選

  • 2020.2.13
  • 1415 views

フレームを使ってお部屋の印象up

綺麗にアートや写真などが飾ってあるお部屋は、生活にゆとりを感じられますよね。壁や棚などにフレームを少しの工夫をして飾るだけで、一気にお部屋の雰囲気が垢抜けますよ。

今回は、フレームを使ってお洒落な空間を作るテクニックをご紹介します♪

ウッドフレームでシンプルナチュラルに

木の温かみの溢れる空間に

木の棚に木製のインテリアやフレームを集めて並べれば温かみの溢れる空間に。

写真のような、枠が太めのフレームもお洒落ですよね。

unicoなどのインテリアショップには写真を飾ることだけを目的としない、それだけで可愛いデザインのフレームが沢山売られています。

中に飾るものにもこだわって

フレームの中に飾るものは写真やアートだけだと思っていませんか?こちらのように、刺繍を飾ってもとても素敵ですよ。

季節に合わせた花や行事のモチーフを刺繍する時間も、とても豊かになりそうです。

ポストカード、切手など

ポストカードや切手を、このように透明なガラスで挟むようにして飾るのもお洒落!

通常使うサイズよりも一回り大きいものを選んで、余裕を持たせるのがお洒落に見せるコツです。

シャビーな雰囲気に

アクセントクロスを使ったストライプの壁紙に、少しかすれたような色味の木製のウッドフレームを合わせればシャビーシックな雰囲気に。

アンティーク調の小物とも相性が良さそうです。

ましかくのフレームも可愛い

薄い色味のアートを飾る枠がハッキリした色合いだと、絵が綺麗に見えないことも。

中の絵との均整が取れるように、薄めでナチュラルな色合いのフレームを選んで!

大きめのフレームならよりアートな空間に

お気に入りの絵やポスターを大きめの枠に入れて飾ると、アートな空間が完成します。

サイズが色々あるニトリのフレームが特におすすめですよ。

モノトーンのフレームでモダンに

合わせやすいブラック

縦に大きめのフレームを付けて吊るす飾り方のテクニック。

写真のように薄い印刷のアートの入ったフレームを作ると、空間に余白が生まれてよりお洒落に見えます。

大きさの違うフレームをランダムに

枠の色は全て黒で統一し、フレームの大きさや枠の太さに変化を付けた飾り方。

縦と横をミックスするとよりお洒落です。モノトーンのインテリアと合わせてシックに。

木のフレームもミックスして

二階に向かう階段に沿ってコンパクトなフレームをいくつも並べるのも素敵ですね!

黒のフレームをベースに、ところどころ木のフレームを混ぜて変化を付けているのがお洒落です。

ポスターフレーム

黒のポスターフレームなら、より中のポスターの存在感をアップさせることが出来ます。

シンプルモダンなインテリアにぴったり。男性のお部屋にも似合いそうです。

アンティーク調のフレーム

ゴールドのフレーム

少しくすんだ色合いのゴールドのフレームを飾って。

真鍮やアイアン家具といった、アンティークインテリアによく似合います。

ドライフラワーや押し花などと一緒に飾るのも素敵ですよね。

デコラティブなフレーム

存在感抜群のデコラティブなフレームを飾って。キャッチーなイラストを中に入れて個性的な空間になっています。

ガラス部分を外してしまえば、中にサシェを入れて飾ったりとアレンジ自在ですね。

カラフルなフレームで楽しい空間に

アレンジだって可能

お気に入りのフレームが見つからない場合は、部屋の雰囲気に合わせてフレームを塗ってしまうのも手です!

壁紙やお部屋のインテリアの他の色を取り入れると素敵。

最近は1時間前後で乾く水星のペンキが多く売られていますので、意外とフレームを塗るのも手がかかりません。

くすんだ水色やクリームがかった白など、絶妙な色の違いにこだわりたい方にもおすすめですよ!

細かい小物を塗る時にオススメなのが「ターナー ミルクペイント」。

表面にヒビが入ってアンティークな風合いに見せる事の出来る「クラッキング」加工の出来るものもありますよ。

お部屋の雰囲気をフレームで変えてみて!

壁を楽しく彩る、フレーム飾りのお洒落なやり方についてご紹介してきました。家具を変えなくても、壁を変えるだけで雰囲気がガラリと変わりますよ!ぜひ試してみて下さいね。

元記事で読む