1. トップ
  2. セレッソ大阪の寮母“100人の母”に再び密着!究極の時短メニューとは

セレッソ大阪の寮母“100人の母”に再び密着!究極の時短メニューとは

  • 2020.2.13
  • 2230 views
MCを務めるサンドウィッチマン、麒麟・川島明
(C)フジテレビ

2月14日(金)に、サンドウィッチマンと麒麟・川島明がMCを務める「ウワサのお客さま 全国店員さんインタビュー!バレンタイン2時間SP」(夜8:00-9:55、フジテレビ系)が放送される。

【写真を見る】スタジオゲストには、堀田茜と小倉優子が登場!

100人前の“豚テキ”が登場!

今回のスペシャルでまず登場するのは、以前の放送でも反響を呼んだ、人気の業務スーパーに通い、大量の食材を買い込むセレッソ大阪の寮母さん、名付けて“100人の母”。

大量の挽肉やマカロニなどを購入し、それらの材料を使って、見た目も良く、味も良い、そして栄養バランスまで整ったおいしそうなハンバークプレートを作っている姿はまだ記憶に新しい。

今回はそんなお料理上手の寮母さんの、他の時短メニューも見てみたい!ということで、再び密着することに。

今回のメニューは豚テキ。分厚いお肉がなんともジューシーでおいしそうで、もちろん栄養バランスもしっかり考えられており、副菜や汁物にもこだわりのお料理が次から次へとできあがっていく。

100人前という大量生産にもかかわらず、細部にわたって繊細な技が光る。

“100人前家族”の食卓に密着

次に登場するのは、食べ放題のしゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ葉」。リーズナブルな値段でしゃぶしゃぶが食べ放題というこの店にやってくるのは、見た目はごくごく普通の小学生から高校生までの子供4人と両親の6人家族。

ところがこの家族は、食べ始めると次から次へと間髪入れずにどんどん豚バラ肉を平らげていく。オーダーはなんと10皿単位で行い、4人の子供を中心に一家の食欲はとどまるところを知らない。

実は、家族6人で100人前のお肉を平らげる“100人前家族”だった。全部で102皿のお肉を食べきり、大満足で帰宅した一家。

これだけたくさん食べる一家にもかかわらず、1か月の食費を4万円に抑えているという。自宅では、果たしてどんな食事をしているのか、家での食事の様子にも密着する。

天才マルチタレントの“ととのい方”とは?

続いて、これまで和田アキ子や斎藤工など超大物芸能人が多く出演してきた人気コーナー「ウワサの芸能人」に、天才マルチタレントが登場。

やってきたのは、年間17万人が訪れるという大人気の大型スーパー銭湯「SPA&HOTEL舞浜ユーラシア」。

ところがその天才は、スーパー銭湯なのにお風呂には一切目もくれず、ただひたすらサウナ、水風呂、そして外気浴をぐるぐるひたすら巡回する。謎のローテーションをただただ繰り返すのみ。そして、この場所で数時間を過ごした後、仕事を挟んでその後向かったのはまたまたサウナ。

果たして、連続サウナで達する境地とは?天才が、正しく“ととのう”方法を伝授する。

この他、話題のスイーツ食べ放題「スイーツパラダイス」にやってくる謎のアスリート系男子グループなど、驚きのウワサのお客さまが続々と登場する。ゲストは小倉優子、堀田茜。(ザテレビジョン)

元記事で読む