1. トップ
  2. インテリア
  3. 目につく場所だからこそ好きな空間に♡【テレビボード】周りのおしゃれインテリア

目につく場所だからこそ好きな空間に♡【テレビボード】周りのおしゃれインテリア

  • 2020.2.12
  • 5230 views

海外インテリア好き必見♡

海外のインテリアは、洗練された雰囲気があり日本でも大人気です。色の使い方や小物使いがおしゃれで、とても参考になりますよ。今回は海外インテリアに着目し、テレビボード周辺のおしゃれなインテリア実例を紹介いたします。

インテリアコーディネートに悩んでいるという方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

マネしたいおしゃれインテリア

雑貨を飾るスペースとして利用

隠して収納するのではなく、あえて見せて収納するという方法もありますね。壁に馴染むホワイトカラーなので、コンパクトな部屋でも圧迫感を与えません。

見せて収納するということは、きちんと整理整頓しなければいけませんが、インテリア雑貨を存分に飾れますよ。

部屋に馴染むテレビボードをチョイス

モノトーンのインテリアには、真っ白なテレビボードがマッチしていますね。

デッキなどはオープンに収納し、見せたくないものは隠して収納できる仕組みがいいですね。

モノトーンな部屋が好みという方は、部屋に馴染んでくれるカラーを選ぶのがおすすめです。

観葉植物を飾る

リビングダイニングを引きで見ると、コーディネートしやすくなりますね。

テレビボード周辺は、目につきやすい場所なので、リラックス効果のある観葉植物を取り入れるのも素敵ですね。

ホコリも溜まりやすい場所なので、あまり雑貨を置きすぎると、かえって掃除の手間が増えるというデメリットもあります。

テレビボードの上を飾る

お部屋の真ん中にボードを置くのもいいですが、存在感をなくしたいという場合には、部屋の端っこに置くのもいいですね。

シックで上品なお部屋に、あえてナチュラルなものを置くのも素敵です。テレビボードには何も置かず、上の部分にアートポスターを飾っても素敵です。

飾り棚として利用

壁掛けテレビですが、下の部分にテレビボード置くと、インテリア雑貨を飾るスペースとして使えます。

本を横向きに置いたり、アートフレームや雑貨を飾るなど、魅せる場所として使われているのが印象的です。

木目ではなく、ホワイトカラーのテレビボードを採用することで、洗練された雰囲気が出ます。

飾りすぎずシンプルにまとめる

床の色よりも、明るいカラーが採用されています。

テレビの上にはほとんど何も置いていませんが、テレビボードの並びに収納家具を取り入れているので、部屋がすっきりして見えますね。

周りに観葉植物があるだけで、ナチュラルな雰囲気になります。

部屋に馴染むテレビボードをチョイス

壁掛けテレビなので、テレビボードの上は飾り棚として使われています。真ん中には置かず、左右にバランスよく配置されていますね。

隣には観葉植物を飾り、お部屋をナチュラルな雰囲気に導いています。

お部屋の家具と相性が良いオークカラーをチョイスされている、海外風のおしゃれなリビングです。

部屋の隅にレイアウト

チェストの上にテレビを置くというアイデアも、なかなかユニークですね。

ロータイプのソファの場合見えにくいですが、ハイタイプのソファであれば、テレビが見やすくなります。

部屋の隅っこにレイアウトすることで、圧迫感を与えません。

コンパクトにまとめる

コンパクトなリビングであれば、あまり大きなテレビボードは置かない方がいいですね。

テレビボードはあくまでもシンプルにし、壁面を活用されています。壁なら圧迫感を与えることもありませんし、おしゃれに見せられますよ。

アートポスターや観葉植物で、おしゃれさをプラスしています。

壁に馴染むようなテレビボードをチョイス

限られたスペースをおしゃれに見せるのであれば、できるだけ圧迫感がないものの方が広く見せられますね。

テレビボードの下は、あくまでも収納スペースとして利用し、テレビボードの上に照明や本を置いて、おしゃれさを出しています。

飾りすぎてしまうと乱れた印象を与えてしまうので、すっきりさせるのがコツです。

テレビボード周辺をおしゃれに♪

今回は、テレビボード周辺の素敵なインテリア実例を紹介いたしました。テレビボード周辺にフォーカスすることで、コーディネートのイメージも膨らみますね。

周辺の飾り方もですが、どんなテレビボードを取り入れるかによっても雰囲気がガラッと変わるので、ぜひインテリア実例を参考にしてみてくださいね。

元記事で読む