1. トップ
  2. ネイル
  3. 次はタイルネイルをオーダーしたい♡凝ったデザインにみんなが注目!

次はタイルネイルをオーダーしたい♡凝ったデザインにみんなが注目!

  • 2020.2.12
  • 1802 views

さまざまな柄のタイルは、インテリアとしてもおしゃれですよね。そのタイルをネイルの柄にしてみてはいかがでしょう?この記事では、個性豊かなタイルアートをご紹介します。リアルなものから優しい色使いのものまで、必見ですよ。

ネイルのポイントに使えるタイル柄

ネイルをしていて「何かインパクトが足りないな」と思うときはないでしょうか?そんなときには、タイル柄を入れてみましょう。1本加えるだけでもガラリと印象が変わりますよ。

ホワイトのワンカラー×シルバーのスタッズアート、ブルーのワンカラー×エスニックモチーフ...何とも異国情緒あふれるデザインですよね。そこに、ネイビー、ブルー、ホワイトで描かれたタイル柄を加えると、よりネイルが複雑化します。どこか外国を想像させるネイルは、見る人をハッとさせるでしょう。

普段のシンプルネイルにタイル柄を加えるのもアリです。ベージュのワンカラーの上に、ホワイトでデフォルメされた花のようなタイルアートを描きます。モロッカンな雰囲気のネイルに変身します。

やさしい色使いのタイル柄にも注目

色の配色を工夫すれば、フェミニンな印象をつくることも可能です。

タイル柄を描くときに、グリーン、ピンク、パープル、オレンジを選びましょう。少しくすんだ色合いにすれば大人っぽくなります。それぞれのカラーで幾何学模様を描き、ホワイトで縁取りします。模様の中に、さり気なくドットやボーダー柄が描かれているのがニクい演出ですね。ほかの爪はラメを散りばめてキラキラさせると、かわいいですよ。

ガーリー派の人は、パステルカラーを使ったタイル柄はいかがでしょう?水色とピンクでワンカラーに塗り、それぞれホワイトでタイル柄を描きます。タイルに描くモチーフは何でも構いません。シェルを描けば涼しげに、花を描けばかわいらしくきまりますよ。

ブルー×ホワイトで本物のような質感を

ホワイトのワンカラーベースに、ブルーでタイル柄を描くと、リアルな仕上がりになります。

最初に、四葉のクローバーや花、十字架をデフォルメした模様を描きます。仕上げはツヤの出るトップコートでピカピカにすれば、まるで新品のタイルのような雰囲気になるでしょう。反対に、マット仕上げにすればアンティークな印象になります。

すべての爪をタイル柄にしても、一部の爪だけタイル柄にしても、両方それぞれ違った魅力があります。この記事のデザインが気に入ったら、ネイルサロンで「タイルネイルがしたい♡」とオーダーしてみましょう!



Itnail編集部

元記事で読む