1. トップ
  2. レシピ
  3. ホワイトソースを長芋で代用! 失敗知らずの「長芋のグラタン」

ホワイトソースを長芋で代用! 失敗知らずの「長芋のグラタン」

  • 2020.2.11
  • 2619 views

小麦粉で作るホワイトソースは、カロリーも高めだし、火加減が難しく、ちょっぴりハードルが高い気がするものです。

この「長芋のグラタン」は、すり下ろした長芋に、木綿豆腐とマヨネーズを入れてホワイトソースの代用にする、失敗が少ない上にとってもヘルシー。火を使わず15分で作れる手軽でうれしいレシピです。

具材もツナ缶やコーン、しめじに白ネギなどコンビニで手に入るものばかり!

おまけに、豊富な食物繊維を含む山芋は、滋養強壮や疲労回復に効果が期待できる食材なので、病中病後や疲れて帰宅した遅めの夕食にもおすすめの一品です。

■長芋のグラタン

調理時間 15分 1人分 382 Kcal

レシピ制作: 山下 和美



<材料 2人分>

長芋 200g
マヨネーズ 大さじ2
塩コショウ 少々
木綿豆腐 1/2丁
シメジ 1/2パック
白ネギ 1/2本
水煮コーン(缶) 大さじ4
ツナ 1缶(70g)
塩コショウ 少々
ピザ用チーズ 50g
ドライパセリ 適量

<作り方>
1、<グラタンソース>を作る。長芋は皮をむいてすりおろす。ボウルに長芋とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。



2、木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで水気をきり、ひとくち大に切る。シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。白ネギは幅1cmに切る。



3、耐熱容器にシメジと白ネギを入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分程加熱する。木綿豆腐と水煮コーン、ツナを油ごと加え、塩コショウする。



4、(1)の<グラタンソース>をかけ、ピザ用チーズを散らす。トースターで焼き色が付くまで焼き、ドライパセリを散らす。



コツ・ポイント
電子レンジは600Wを使用しています。

火を使わずヘルシーで簡単な「山芋のグラタン」はダイエット中の方にもオススメですよ。

(豊島早苗)

元記事で読む