1. トップ
  2. ネイル
  3. 上品でお洒落!スキンカラーネイルにヴィヴィッドアートをプラス

上品でお洒落!スキンカラーネイルにヴィヴィッドアートをプラス

  • 2020.2.11
  • 4022 views

上品なスキンカラーと、鮮やかな発色のヴィヴィッドカラー。対極にあるように思えるこれらの色を組み合わせると、上品でありつつもお洒落度高めなネイルが完成します。スキンカラー×ヴィヴィッドアートでつくるネイルにはどんなデザインバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

スキンカラーネイルの根元にヴィヴィッドアートをON

肌なじみがよく、オフィスネイルに取り入れられることも多いスキンカラーと、鮮やかで目をひくヴィヴィッドカラー。これら2種類の色を組み合わせてアートするネイルとして最初にご紹介したいのが、スキンカラーネイルの根元にヴィヴィッドカラーのアートをプラスするデザインです。

例えば、肌色に合ったスキンカラーでベースをカラーリングしたネイルの根元に、鮮やかなイエローで逆フレンチアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。赤みがかったスキンカラーをベースに、ヴィヴィッドなオレンジで根元アートをプラスするデザインも素敵ですよね。

ヴィヴィッドカラーのスタッズをプラスしたり、カラフルなストーンをプラスしたり、といったアレンジもおすすめですよ♪

スキンカラー×ヴィヴィッドラインアートも素敵

次にご紹介するのは、スキンカラーネイルにヴィヴィッドカラーのラインアートを重ねるデザインです。

ななめフレンチデザインをベースに、フレンチラインにヴィヴィッドピンクのラインをアートしたり、ややグレーがかったスキンカラーをベースに、鮮やかなイエローのラインアートを施したり。
色々なデザインバリエーションを楽しめそうですね。

肌色が気になる方は、スキンカラーに少量のグレーをMIXしてややくすませてから使うと、肌色をキレイに魅せる効果が期待できますよ♪

スキンカラー×ヴィヴィッドアニマルアートもおすすめ

スキンカラーネイルには、ヴィヴィッドカラーのアニマルアートを重ねても、素敵なデザインに仕上げられます。

例えば、スキンカラーをベースに、レッド×ブラック、パープル×ブラック、グリーン×ブラック、といった組み合わせでレオパード柄をアートするデザインはいかがでしょうか。派手に見えがちなカラフルレオパード柄も、ベースカラーを落ち着いた色味にすることで、上品な雰囲気に仕上げられるでしょう。

より上品に仕上げたい場合は、スキンカラーのシンプルネイルを基本としつつ、爪数本だけにアニマル柄をアートしてみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部

元記事で読む