1. トップ
  2. “奇跡の美少女”十味、21歳のオトナなカット&すっぴんも披露「大胆な十味も見ていただけたら」

“奇跡の美少女”十味、21歳のオトナなカット&すっぴんも披露「大胆な十味も見ていただけたら」

  • 2020.2.8
  • 214 views
“奇跡の美少女”十味
KADOKAWA

“奇跡の美少女”十味(とーみ)が、2月8日に東京都内で行われた1st写真集「とーみにこ」(集英社)の発売イベントに登場。イベント前の囲み取材では、撮影のエピソードなどを語った。

【写真を見る】“すっぴん”SHOTにバスタオル1枚の刺激的なカットも…十味の奇跡の美貌

2018年7月に“YJが見つけた平成最後の奇跡の原石”として「週刊ヤングジャンプ」で誌面デビューした十味。

その写真が反響を呼び、わずか2カ月で表紙に抜てきされ、その後もさまざまな雑誌に登場し、“YJのエース”として1年間でソロ表紙登場回数4回(集合も合わせると計6回)を数える。

そんな彼女の初写真集の舞台は、以前から憧れていた南国の楽園ハワイと、彼女が生まれ育った大好きな長野の2カ所。

水着や下着姿はもちろん、ハワイの美しい海で今まで以上に弾ける笑顔、“十味史上最大露出”にも挑戦した、思わず視線が釘づけになるドキッとする姿を見せている。

囲み取材では、初めての写真集の感想を「撮影の前日ぐらいまで本当に写真集出るのかな?って実感がなかったんですけど、こういうふうに本になって、こんなに積み重なっていると感無量ですね。

芸能界に入ったときから、いつか写真集が出せたらいいなっていうぼんやりした夢だったんですけど、1年半でかなうとは思っていなかったので、本当に皆さんのおかげで、うれしい限りです」としみじみと語る。

タイトル「とーみにこ」の由来については「写真集のタイトルを考えるときに、マネジャーさんとかと相談して、他にも『はじめてのとーみ』とか『とーみはじめました』とかどう?って言われたんですけど、いや、ダサいって(笑)。

『とーみにこ』というのは私のTwitterのIDで、芸能界に入ったきっかけが『踊ってみた動画』をニコニコ動画に上げていたのがきっかけになってこの世界に入ったんですけど、その時からこの名前でやっていたので、そうしようと」と明かす。

続けて「あと、私身長が149cmですごく小っちゃいので、“みに”(ミニ)が入っているので、とー“みに”こって感じでつけました。伝わったかな(笑)」と教えてくれた。

一番お気に入りのカットは、裏表紙のカットだそうで「実はこれすっぴんなんですよ。すごい恥ずかしいですね(笑)。すっぴんで撮影したことはなくて、Twitterとかの自撮りではあったんですけど、アプリの加工があったりしたので、完全すっぴんで、それもこういう写真集として発売されるのは初めてなので、恥ずかしかったです。

でも、皆さん褒めてくださって、もう読んでくれた方とかも『すっぴん良かった』って言ってくれて、お気に入りです」と紹介。

さらに「もう1個いいですか?」と言い、「今まで撮影とかでは水着を着たりとかお洋服を着たりしていたんですけど、今回は大胆に背中が開いたシーツのシーンだとか、エプロンのシーンだとか、背中の露出も多めになっていて、大胆な十味も見てもらえたらなと思います!」と笑顔を見せた。

また、100点満点では「99点です。次も出させていただけるように…伸びしろです(笑)」と自己採点し、この日が21歳の誕生日ということで「21歳も元気に頑張りたい。写真集も発売できたことですし、新しいステージにいけるように頑張りたいなと思います」と力強く抱負を語った。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=蒼野星流)

元記事で読む