1. トップ
  2. ファッション
  3. グローブ・トロッターから英国庭園に着想を得た限定トラベルケース、“昼と夜”を異なる2モデルで表現

グローブ・トロッターから英国庭園に着想を得た限定トラベルケース、“昼と夜”を異なる2モデルで表現

  • 2020.2.7
  • 339 views

グローブ・トロッターから英国庭園に着想を得た限定トラベルケース、“昼と夜”を異なる2モデルで表現

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)から、2020年春夏シーズンの限定コレクション「イングリッシュガーデン(English Garden)」が登場。

undefined
www.fashion-press.net

クラシックな英国庭園に着想を得たトラベルケース「イングリッシュガーデン」

クラシックな英国の庭園に着想を得た「イングリッシュガーデン」からラインナップするのは、昼間の温かみある庭園風景をイメージした「デイタイムガーデン」と、月の光に照らされた夜の庭園を彷彿とさせる「ナイトタイムガーデン」の2モデル。普段使いにも活躍するミニチュアケースから30インチのトラベル用スーツケースまで、それぞれ全6種類のバリエーション豊かなケースが展開される。

「デイタイムガーデン」

「デイタイムガーデン」は、アイボリーカラーのヴァルカン・ファイバー製ボディにバーガンディカラーのレザー、ブラスパーツの配色で、昼間の英国庭園を表現。ライニングにはマリーゴールドやヤグルマギク、ポピー、ジギタリス、ラベンダーといったイングリッシュフラワーの水彩イラストレーションをあしらって、花々が咲き誇る庭園の風景をケースの中に閉じ込めた。

「ナイトタイムガーデン」

一方の「ナイトタイムガーデン」は、ミッドナイトブルーカラーのヴァルカン・ファイバー製ボディにブラックカラーのレザーとクロームパーツを組み合わせたシックな配色がポイント。グレーステッチをあしらったストラップガイドやハンドル、イングリッシュアイビーの水彩イラストレーションをデザインしたライニングなど、「デイタイムガーデン」とはまた一味異なる、英国情緒漂うルックスに注目してほしい。

グローブ・トロッター 銀座に特別展示

また、グローブ・トロッター 銀座では、3月31日(火)までの期間、「イングリッシュガーデン」を表現したウィンドウ展示に加え、英国のガーデンパーティのような雰囲気の中でコレクションをチェック出来る特別展示が行われる。

商品情報

グローブ・トロッター2020年春夏限定コレクション「イングリッシュガーデン(English Garden)」
カラー:デイタイムガーデン(アイボリー)/ナイトタイムガーデン(ミッドナイトブルー)
展開モデル・価格:
・ミニチュアケース 135,000円+税
・ザ・ロンドン・スクエア 120,000円+税
・13インチ ヴァニティケース 155,000円+税(アイボリー)/140,000円+税(ミッドナイトブルー)
・20インチ トロリーケース 248,000円+税(アイボリー)/225,000円+税(ミッドナイトブルー)
・26インチ トロリーケース 290,000円+税(アイボリー)/270,000円+税(ミッドナイトブルー)
・30インチ エクストラ ディープ スーツケース 298,000円+税(アイボリー)/277,000円+税(ミッドナイトブルー)
取扱店舗:全国のグローブ・トロッター店舗、ヴァルカナイズ・ロンドン、公式オンラインストア

元記事で読む