1. トップ
  2. グルメ
  3. あの本場台湾グルメも味わえる! LA発の台湾一人鍋専門店が日本初上陸

あの本場台湾グルメも味わえる! LA発の台湾一人鍋専門店が日本初上陸

  • 2020.2.7
  • 1046 views

タピオカミルクティーをはじめとするスイーツや雑貨、グルメとまだまだ続く台湾ブーム。そんな中、LAを中心に、世界的に人気を誇る台湾一人鍋専門店「BOILING POINT(ボイリングポイント)」が渋谷にオープンしました。ひとりランチでも気軽に利用しやすい店ということで、実際に行ってみました!

●世界中に30店舗以上展開する人気店が渋谷にオープン!

台湾一人鍋専門店「BOILING POINT」は、2004年にアメリカのロサンゼルスに第1号店をオープン。その後、アメリカだけでなく中国やカナダなどに30軒以上展開している人気店です。1月31日に日本第1号店となる渋谷店が、渋谷駅から徒歩約6分、渋谷センター街から少し脇を入ったビルの3階にオープンしました。

undefined
出典:シティリビングWeb

アメリカンテイストな内装も楽しい「BOILING POINT」。特徴は何と言っても、本場の台湾の味が体験できることです。今回オープンした渋谷店では、オリジナルスープを使った鍋が9種類も用意されました。

undefined
出典:シティリビングWeb

その中でも、激辛好きならぜひチャレンジしてほしい「スパイシー台湾鍋」は心も体も温まる鍋。野菜のほか、さつま揚げや牛肩ロース、揚げゆば、パクチー、乾麺など独創性のある具材を辛みの強いスープと一緒に楽しめます。

undefined
出典:シティリビングWeb

日本初上陸を記念した限定メニューの「ローズミルク鍋」は見た目にも鮮やかな一品。まろやかなミルクにトウモロコシやインゲン、有頭海老や白身魚などが入ったおしゃれな鍋です。

●臭豆腐をこんなにおいしく食べられるなんて!

筆者は、本場台湾の味が楽しめるという看板メニュー「ハウススペシャル鍋」を注文してみました。

undefined
出典:シティリビングWeb

「BOILING POINT」のオリジナル設計というポットホルダーの上に、グツグツと具材が煮立った鍋が運ばれてきました! ちなみにすべての鍋にはライスがついてきます。

undefined
出典:シティリビングWeb

「ハウススペシャル鍋」は白菜、臭豆腐、豚肩ロース、えのき、肉団子、あさり、うずら、里芋、豚モツ、ニラ、ザーサイ、トマト、パクチーがたっぷり入っています。栄養満点ですね。スープは素材の出汁とスパイスがほどよく効いた、あっさりとした仕上がり。

undefined
出典:シティリビングWeb

鍋からそのまま食べても十分においしいですが、台湾人スタッフさんによると、卓上の調味料をつけて食べるのがおすすめとのこと。ニンニク入り辣油、ガーリックソース、豆板醤を自分でブレンドしていただきます。この調味料、濃くてとてもおいしい! ビールが欲しくなっちゃいます。

undefined
出典:シティリビングWeb

そしてやはり気になるのは、台湾グルメの中でも賛否が分かれる臭豆腐。臭みを心配していましたが、発酵した独特の風味は強くないのですごく食べやすかったです。調味料をつけると、かむごとに感じられるじゅわっとした豆腐の食感と調味料のうま味が調和して美味でした!

undefined
出典:シティリビングWeb

野菜もお肉もたっぷりなので、おいしいだけでなく疲れた体を労わってくれるような鍋でした。そしてなによりも、鍋を独り占めしているので気分も上がります。お家では一人分の鍋を作るのはなかなか大変ですが、こうして気軽にランチやディナーで楽しめるのはうれしいですね。

●緑茶、紅茶のラインアップにも注目!

「BOILING POINT」の注目点は鍋だけではありません。緑茶や紅茶などの、本格的な台湾のお茶類も楽しめることです。

undefined
出典:シティリビングWeb

「蜂蜜緑茶」や「ヤクルト緑茶」「パイン紅茶」「台湾伝統のミルクティー」など、気になるメニューがズラリ。デザートで楽しめる「仙草ゼリー」もおすすめです。鍋でお腹いっぱいになっても、サラリと口直しとしていただけるおいしさでした。

undefined
出典:シティリビングWeb

なお、ドリンク類にはタピオカや仙草ゼリー、プリンなどを追加トッピングすることも可能なんだとか。甘いお茶が好きな人も本格的なお茶が好きな人も、大満足できるはず!

大注目の「BOILING POINT」、皆さんもぜひ行ってみてはいかがですか?

(秋山悠紀)

元記事で読む