1. トップ
  2. 福岡チョコレート最前線!話題のチョコレートケーキ6選

福岡チョコレート最前線!話題のチョコレートケーキ6選

  • 2020.2.6
  • 650 views

ガトーショコラにタルト、ムースなどバラエティ豊かなチョコレートケーキを楽しめる店は、福岡市内でも多数。コーヒーや日本茶、お酒など、自分好みのペアリングで楽しもう !

【写真を見る】REC COFFEE 浄水テラス店 / 東京のビーントゥーバー「ミニマル」製のチョコを使う、ホットチョコレート(480円)

コーヒーとも相性ピッタリ。個性が光る冬のスイーツ「REC COFFEE 浄水テラス店」

REC COFFEE 浄水テラス店 / ルビーチョコレートとピスタチオのケーキ(550円・手前)、モワルーガトーショコラ(520円)
KADOKAWA

福岡、東京に6店を展開。3年前から経験豊富なパティシエを採用し、スイーツ自慢の店としても認知度を高める。冬はチョコ系に力を入れ、無添加ながら鮮やかなピンク色のルビーチョコレートの新作には特に注目。

【写真を見る】REC COFFEE 浄水テラス店 / 東京のビーントゥーバー「ミニマル」製のチョコを使う、ホットチョコレート(480円)
KADOKAWA

[REC COFFEE 浄水テラス店]福岡市中央区薬院4-13-60 浄水テラス内 / 092-982-7431 / 8:00〜20:00、土曜・日曜・祝日10:00〜 / 無休

日本茶専門店が手がける特濃抹茶のガトーショコラ「茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio」

茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio / 「特濃星野抹茶ガトーショコラ」(750円・税込)。ほのかな渋味でしっとり。「ほうじ茶 選り抜き」(540円・税込)
KADOKAWA

久留米に本店を置く茶舗の2号店「茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio」。人気のガトーショコラは一日8個限定で、星野抹茶の一番茶の濃厚な旨味にホワイトチョコの甘さが調和する。福岡・八女、静岡などから厳選した茶葉は、相談しながら購入できる。

茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio / 店主がセレクトした茶葉を販売。静岡「香駿」ティーバッグ(5g×5袋870円・税込)
KADOKAWA

[茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio(フクオカ テイスティング スタジオ)]福岡市中央区清川1-6-9 2F / 電話なし / 11:00〜17:00、19:00〜22:00、月曜・火曜11:00〜20:00 / 水曜休み

甘〜い素材を包み込むビターチョコの絶品ケーキ「PATISSERIE LE BEAU TEMPS」

PATISSERIE LE BEAU TEMPS / 塩キャラメル入りの、「シブーストショコラ」(450円・手前)。ほろ苦さがいい「マニフィック」(500円)
KADOKAWA

東京の名店出身のパティシエが作る「PATISSERIE LE BEAU TEMPS」のフランス菓子は、見た目も美しい。人気のマニフィックは仏産カカオの香り高いチョコムースが上品な口溶け感を生む。フランボワーズジャムの、甘酸っぱく爽やかなあと味もいい。

PATISSERIE LE BEAU TEMPS / チェリーボンボン(1個200円)。キルシュが口に広がる大人な味わい
KADOKAWA

[PATISSERIE LE BEAU TEMPS(パティスリー ル ボー タン)]福岡市早良区弥生2-3-2 / 092-231-9675 / 10:00〜20:00 / 月曜、第3火曜休み

街なかカフェのタルト&ショコラドリンクでほっこり「オーバカナル 博多」

オーバカナル 博多 / 「タルトショコラ」(660円・税込)。「ヴァローナ社」のチョコを使うショコラショー(660円・税込)
KADOKAWA

「パサージュ広場」に面したフレンチカフェ。チョコのほろ苦さとラズベリーの甘酸っぱさが調和したタルトショコラは、コーヒーほか、ウィスキーなどお酒とも好相性。パフェやタルトがそろう「苺フェア」も開催中。

オーバカナル 博多 / ベルギー生まれの「カフェタッセ」。ミニタブレット(1620円・税込)
KADOKAWA
オーバカナル 博多 / 「エッグプラリネ」(972円・税込) ※季節限定
KADOKAWA

[オーバカナル 博多]福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店1F / 092-762-7373 / 10:00〜22:00(LOフード21:00、ドリンク21:30) / 無休

ワインとのペアリングもグッド。夜の背徳チョコレート「Mic comercy」

Mic comercy / 「ガトーショコラ」(459円・税込)。生地は濃厚。グラスワイン赤(510円・税込)との相性もいい
KADOKAWA

薬院の路地裏にある隠れ家カフェ「Mic comercy」。カカオ61%のビターチョコに、ラム酒とブランデーを練り込ませたガトーショコラなど、アイデア満載のスイーツがそろう。17:00からワインなどを出し、お酒と共に楽しめる。

Mic comercy / 「ホットチョコ」(663円・税込)。ラム酒が入って味わい深くクセになる
KADOKAWA

[Mic comercy(ミック コメルエイ)]福岡市中央区薬院1-14-18 / 092-713-5445 / 13:00〜24:00、日曜 〜22:00 / 火曜、第1・2月曜休み

パティシエ自慢のケーキは深煎りコーヒーと相性抜群「cafe MARUGO 向野店」

cafe MARUGO 向野店 / 糸島産の卵など厳選素材で作る、「ガトーショコラ」(370円)。マルゴブレンド深煎り(550円)
KADOKAWA

2019年11月にオープンした「cafe MARUGO 向野店」。新たに女性パティシエを迎え、店内に専用オーブンを備えるなどスイーツ作りを本格化させた。ガトーショコラのチョコはフランス産カカオ64%で、絶妙な苦味が自家焙煎コーヒーともしっかり合う。

cafe MARUGO 向野店 / 「アロマショコラ」(中煎り100g640円〜)。販売する豆は約20種
KADOKAWA

[cafe MARUGO(カフェ マルゴ) 向野店]福岡市南区向野1-22-25 / 092-408-3646 / 9:00〜20:00 / 火曜休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

元記事で読む