1. トップ
  2. ファッション
  3. 春アイテム投入で地味印象を回避!トレンドカラーでつくる旬コーデ

春アイテム投入で地味印象を回避!トレンドカラーでつくる旬コーデ

  • 2020.2.5
  • 12432 views

立春を迎え、寒さのなかにも春の兆しを感じ始める季節になりました。そろそろ春アイテムを取り入れたいと感じている方も多いのではないでしょうか? 今回はこの春注目されている、「カラー×カラーのコーディネート術」をご紹介します。今から春本番まで着られるので、ぜひ参考にしてみてください。

1 : ホワイト×ワインレッド

ホワイトのラップ型ワンピースに、ワインレッドのフレアーパンツを合わせました。ワンピースは「ジャーナルスタンダード」、パンツは「ビューティー&ユース」で購入。

小物にはワンピースとフレアーパンツを繋(つな)ぐ中間色、ベージュをセレクト。この春注目のラップ型ワンピースやトップスは、レイヤードしやすく、抜け感が出るのでオススメです!

2 : パープル×チャコールグレー

パープルのスウェットに、チャコールグレーのマーメイドフレアースカートを合わせました。スウェットは「オブレクト」、スカートは「ルージュ ヴィフ ラクレ」で購入しました。

今年は淡いパープルやイエローがトレンドカラー。パープル×黒の組み合わせだと全体の印象が強くなりますが、パープル×チャコールグレーなら肌なじみ良く、大人も着こなしやすくなります。

スウェット+スニーカーのカジュアルコーデですが、落ち感のある上品なスカートがバランスを取ってくれます。「ムーンスター」のダットスニーカーも最近購入したもの。日本製で軽くて履き心地抜群! 活躍の予感です。

3 : ブラウン×ミントグリーン

ブラウンのCPOジャケットに、ミントグリーンのフレアーパンツを合わせました。ジャケットは「スピック&スパン」、パンツは「ジャーナルスタンダード」で購入。パンツはカジュアルになりすぎず、キレイめ服にもマッチするシルエットで着回し力抜群です。

一見難しそうなミントグリーンはブラウンと相性が◎。他のアイテムはホワイトで統一させて、すっきりとクリーンな印象に。

私が選んだカラーコーディネートはいかがでしたか? ぜひこの春はいち早くカラーアイテムに挑戦してみてください。

写真・文/池上明花

元記事で読む
の記事をもっとみる