1. トップ
  2. レシピ
  3. 韓国料理【トッポギ】の楽しみ方色々!絶品レシピ5選

韓国料理【トッポギ】の楽しみ方色々!絶品レシピ5選

  • 2020.2.5
  • 990 views

トッポギとは?

トッポギは、韓国宮中料理のひとつ。韓国語で「トク(餅)」と「ポギ(炒める)」という意味であり、元々はトッポギ用餅と牛肉を炒めて作られていました。現在では大衆風にアレンジされ、真っ赤なコチュジャンソースで煮込んだトッポギが屋台やお店で販売されています。もちもちした食感のトッポギ用餅は、一度食べるとクセになりますよ。

今回はご家庭でお楽しみいただける5つのトッポギレシピをご紹介します。歴史深い宮中トッポギはもちろん、トッポギ用餅を使った人気のアレンジ韓国料理など、必見のレシピばかりです。お手軽なレシピばかりなので、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね!

しょうゆベースでもおいしい!宮中トッポギ

材料 (2人前)
  • トッポギ用餅 (200g)
  • 牛もも肉 (こま切れ) (200g)
  • キャベツ (100g)
  • しいたけ (2個)
  • ピーマン (2個)
  • 赤パプリカ (1/2個)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①砂糖 (大さじ1)
  • ①ごま油 (大さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1)

トッポギタレ

  • しょうゆ (大さじ1)
  • はちみつ (大さじ1)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 白いりごま (仕上げ用) (適量)
手順
  1. 赤パプリカ、ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
  2. キャベツはざく切りにします。
  3. 赤パプリカ、ピーマンは細切りし、しいたけは石づきと軸を落として薄切りにします。
  4. ボウルに牛もも肉、2、①を入れてよく混ぜ合わせ、ラップをして10分程おきます。
  5. 中火で熱したフライパンに3、1を入れて中火でよく炒め合わせ、全体に火が通ったらトッポギ用餅を加えます。
  6. 中火で3分程炒め、トッポギ用餅に火が通ったら、トッポギタレの材料を入れて中火でよく炒め合わせ、全体に味が馴染んだら火から下ろします。
  7. 皿に盛って白いりごまをふって完成です。

はじめにご紹介するのは、古くから韓国の宮中で親しまれてきた「宮中トッポギ」です。トッポギ用餅と牛肉を炒めて作るのが特徴的。コチュジャンは一切使わずに、しょうゆと砂糖で味をつけているので、辛いものが苦手な方でもトッポギをお楽しみいただけます。香ばしいごま油とニンニクを効かせた味わいはクセになりますよ!ぜひ作ってみてくださいね。

undefined

細切りにしたピーマンとパプリカ、牛肉、しいたけは、炒める前に調味料と混ぜ合わせて10分ほど置いてくださいね。そうすることで味がしっかりと馴染みますよ!

さつま揚げ入り!ピリ辛本格トッポギ

材料 (2人前)
  • トッポギ用餅 (100g)
  • さつま揚げ (60g)
  • 玉ねぎ (50g)
  • 長ねぎの青い部分 (15cm)
  • ①水 (80ml)
  • ①水あめ (30g)
  • ①コチュジャン (大さじ1.5)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ①ダシダ (小さじ1/2)
  • ごま油 (小さじ1)
手順
  1. 長ねぎの青い部分は5mm幅の斜め切りにします。
  2. 玉ねぎを5mm幅に切ります。さつま揚げは1cm幅に切ります。
  3. お鍋にごま油を入れて中火で熱し、2を入れて油がなじむ程度にサッと炒めます。
  4. 中火のまま1を入れてサッと炒めたら、①とトッポギ用餅を入れ5分程煮込みます。
  5. トッポギ用餅が柔らかくなり、全体にとろみがついたら火からおろして器に盛り、完成です。

こちらは、お店や屋台で親しまれているトッポギにさつま揚げを加えたアレンジレシピです。コチュジャンを使うので、ピリッとした辛味のある本格的な味わいに仕上がりますよ。さらに魚の旨味が詰まったさつま揚げを加えることで、食べ応えもアップ!本場のトッポギの味をぜひご家庭でお楽しみくださいね。

undefined

トッポギ用餅が手に入るのであればそれを使うのがおすすめですが、もし手に入らない場合は日本の餅で代用できます。ただし、トッポギ用餅に比べて日本の餅は柔らかくなるのが早いので、入れるタイミングと加熱時間を調節して作ってくださいね!

トッポギの餅入り!韓国風かきたま雑炊

材料 (2人前)
  • トッポギ用餅 (200g)
  • 牛こま切れ肉 (50g)
  • 長ねぎ (1/2本)
  • えのき (100g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • 水 (400ml)
  • ダシダ (小さじ2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • ①塩こしょう (ふたつまみ)
  • ごま油 (小さじ1)
  • 韓国のり (5×10cm) (2枚)
  • 白いりごま (小さじ1/2)
手順
  1. えのきは石づきを切り落としておきます。韓国のりは手でちぎっておきます。
  2. 長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。えのきは半分に切り手でほぐします。
  3. 中火で熱した鍋にごま油をひき、牛こま切れ肉、①を入れ炒めます。牛こま切れ肉の色が変わってきたら水、ダシダを入れます。
  4. ひと煮立ちしたら中火のまま1、トッポギ用餅を加え蓋をして3分程加熱します。
  5. 牛こま切れ肉に火が通り、トッポギ用餅がやわらかくなったら中火のまま溶き卵を回し入れます。卵が半熟状になったら火から下ろします。
  6. 器に盛り付け、韓国のり、白いりごまを散らして完成です。

次に、トッポギの餅と牛肉、卵を使った贅沢な韓国風雑炊をご紹介します。牛肉とにんにくの旨味が溶け込んだスープは絶品!もちもちとした食感のトッポギ用餅、シャキシャキとした食感のねぎとえのきも入っているので、満足度の高いお雑炊に仕上がります。最後に韓国のりをふりかけたらできあがり!寒い日にぴったりの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

undefined

卵はしっかりと溶きほぐしてから入れてくださいね。ふわふわに仕上げるためには、煮立っているスープに入れることと、入れてからあまりかき混ぜないことがポイントです!全体に流し入れて、卵が半分固まってきたらできあがりのサインですよ。

スタミナ満点!トッポギ入りタッカルビ

材料 (2人前)
  • 鶏もも肉 (200g)
  • キャベツ (200g)
  • 玉ねぎ (100g)
  • ニラ (50g)
  • にんじん (30g)
  • 長ねぎ (10cm)
  • トッポギ用餅 (50g)
  • ①粉唐辛子 (大さじ2)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①みりん (大さじ2)
  • ①コチュジャン (大さじ1)
  • ①カレー粉 (小さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 白いりごま (適量)
手順
  1. にんじんの皮は剥いておきます。
  2. キャベツは芯を切り落とし、ざく切りにします。長ねぎは斜め1cm幅に切ります。にんじんは短冊切りにします。玉ねぎは薄切りにします。ニラは根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
  3. 鶏もも肉は一口大に切ります。
  4. ジッパー付き保存袋に①と2を入れ、しっかり揉み込みます。
  5. 熱したフライパンにごま油をひき、1と3、トッポギ用餅を入れ中火で炒めます。
  6. 5分程炒め、鶏もも肉に火が通ったら火から下ろします。
  7. お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

甘辛く味をつけた鶏肉と野菜で作る韓国焼肉料理「タッカルビ」。鶏肉に染み込ませた濃いピリ辛味が、トッポギと野菜にもしっかりと絡んで箸が止まらないおいしさです!トッポギ餅が入っているので食べ応えがあり、野菜が一度にたくさん食べられるのも嬉しいですよね。ホットプレートで作り、家族や友達と一緒に楽しむパーティーメニューとしてもおすすめです。

undefined

鶏肉に必要な調味料を揉み込んで、先に下味(ヤンニョム)をつけておくことがポイント!ジップ付き保存袋を使うと揉み込みやすいのでおすすめです。

大人気の韓国B級グルメ!甘辛ラッポギ

材料 (2人前)
  • トッポギ用餅 (200g)
  • インスタントラーメン (1袋)
  • キャベツ (100g)
  • 長ねぎ (1/2本)
  • ゆで卵 (2個)
  • 水 (500ml)
  • 顆粒いりこだし (小さじ2)

タレ

  • しょうゆ (大さじ2)
  • はちみつ (大さじ2)
  • コチュジャン (大さじ1.5)
  • 砂糖 (大さじ1)
  • 粉唐辛子 (大さじ1)
手順
  1. キャベツはざく切りにし、長ねぎは2cm幅の斜め切りにします。
  2. ボウルにタレの材料を入れてよく混ぜ合わせます。
  3. 鍋に水を入れて中火で沸騰させ、顆粒いりこだしを加えてよく混ぜ合わせます。
  4. 沸騰したら2を加えてよく混ぜ合わせ、1、ゆで卵、トッポギ用餅を加えて中火で加熱し、トッポギ用餅が少し柔らかくなるまで10分煮込みます。
  5. インスタントラーメンを加えて、中火でパッケージの表記通りゆで、インスタントラーメンが柔らかくなったら火から下ろします。
  6. 器に盛って完成です。

最後にご紹介するのは、ラーメンとトッポギを合わせて作る「ラッポッキ」です。甘辛味に煮込んだトッポギとラーメンが絡み、一度食べるとやみつきになるおいしさです。インスタントラーメンを使うのでとっても簡単に作れますよ。お好みで野菜を加えてボリュームアップさせるのもおすすめ!韓国B級グルメをぜひご家庭で作ってみてくださいね。

undefined

インスタントラーメンは火が通りやすいので、一番最後に入れましょう。また時間が経つと麺が水分を吸収していきますので、ラーメンを入れて仕上げたら、ぜひ熱いうちにお召し上がりくださいね!

韓国グルメをお家で楽しもう!

いかがでしたか?観光料理でも人気の「トッポギ」のレシピをご紹介しました。材料さえ手に入れば、簡単にオリジナルのトッポギやトッポギを使ったアレンジレシピをご家庭でお楽しみいただけます。

クラシルでは、トッポギ餅を使ったレシピや、トッポギ風のアレンジレシピを他にもご紹介しています。それらも合わせて参考にしていただき、やみつきになる韓国の味をぜひご家庭で作ってみてくださいね!

元記事で読む