1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ブロッコリー】のスープがおいしい!コンソメからポタージュまで、絶品レシピ5選

【ブロッコリー】のスープがおいしい!コンソメからポタージュまで、絶品レシピ5選

  • 2020.2.5
  • 25061 views

アレンジ自在のブロッコリースープ

鮮やかな緑色がきれいなブロッコリー。炒め物やサラダに使われることが多いブロッコリーですが、食感がよく食べ応えもあるのでスープの具材としてもおすすめです。

今回はブロッコリーを使ったスープレシピを5つ集めました。さまざまな味付けと相性がいいので、アレンジも豊富で、ポタージュや冷製スープにしてもお楽しみいただけます。ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね!

まずはおさらい!ブロッコリーの小房の分け方

材料 (2人前)
  • ブロッコリー (1株)
手順
  1. ブロッコリーは太い茎と細い茎の境目に包丁を入れて、子房に分けます。大きいものは軸の方に切れ目を入れて、割くようにし、大きさを揃えます。
  2. 太い茎は、表面の固い皮の部分を3〜5mmを目安に厚く切り落とします。1cm幅の斜め切りにします。

ブロッコリーのスープレシピをご紹介する前に、覚えておくと便利なブロッコリーの小房の分け方をご紹介します。この方法を使って切り分けると、ブロッコリーの花蕾を無駄にすることなく、小房に分けられますよ。ブロッコリーの太い茎の部分も表面の固い皮を取り除けば食べられますので、ぜひ使ってくださいね。

undefined

小房にしていくときは、茎に切り込みを入れます。ブロッコリーの花蕾の部分は包丁で切ると潰れてしまうことが多いので、茎に入れた切り込みから割くように、手で小房にしていくのがおすすめです。

洋食にも和食にも!ブロッコリーとえのきの簡単スープ

材料 (2人前)
  • ブロッコリー (60g)
  • えのき (20g)
  • 水 (400ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ2)
  • ①しょうゆ (小さじ1/4)
  • ①塩 (少々)
  • パセリ (乾燥) (適量)
手順
  1. ブロッコリーは一口大に切ります。えのきは石づきを切り落として3cm幅に切ります。
  2. 鍋に水を入れて、中火にかけます。
  3. 水が沸騰したら1を入れて火が通るまで加熱し、①を加えてひと煮立ちさせます。
  4. 器によそい、パセリを散らして完成です。

まずご紹介するレシピは、ブロッコリーとえのきのコンソメスープです。洋風の献立にはもちろん、和風の献立とも相性がよく、思い立ったらさっと作れるレシピなので覚えておくといざという時に役立ちますよ!ブロッコリーとえのきの異なる食感をお楽しみいただける一品です。お好みのきのこを入れてアレンジするのもおすすめですよ。

undefined

ブロッコリーとえのきに火が通ったら調味料を加え、味をつけてできあがりです。シンプルな味付けのスープですが、えのきの旨味とブロッコリーの甘みで奥深い味わいに仕上がりますよ。

きのこたっぷり!ブロッコリーのカレースープ

材料 (2人前)
  • ブロッコリー (1/2株)
  • しめじ (50g)
  • しいたけ (2個)
  • えのき (50g)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ①水 (400ml)
  • ①カレー粉 (小さじ1)
  • ①固形ブイヨン (1個)
  • ①塩 (小さじ1/4)
  • 塩こしょう (少々)
  • オリーブオイル (大さじ1/2)
手順
  1. ブロッコリーは小房に分けます。
  2. しめじは石づきを落とし、小房に分けます。しいたけは石づきを落とし軸と分けて薄切りにします。えのきは石づきを落とし、半分に切ります。
  3. 鍋にオリーブオイルとすりおろしニンニクを入れて弱火で熱し、香りがしたら1、2を入れてきのこがしんなりするまで炒めます。
  4. ①を入れ、中火でブロッコリーが煮えたら塩こしょうで味を調え、器に盛って完成です。

続いてご紹介するレシピは、食感がよいブロッコリーと3種類のきのこを加えた満足感のあるカレースープです。にんにくとブイヨンを効かせているので、食欲が掻き立てられますよ。初心者の方でも簡単に作ることができる上に、子どもから大人まで幅広い層にお楽しみいただける一品です。

undefined

熱したオリーブオイルでにんにくを炒めて香りをしっかりと引き立たせます。にんにくは焦げやすいので火加減に注意してくださいね。ブロッコリーときのこ類をオリーブオイルに絡めながらよく炒めることで、甘みと旨味をしっかりと引き出せますよ!

寒い冬にぴったり!ブロッコリーと白菜のミルクスープ

材料 (2人前)
  • 白菜 (150g)
  • ブロッコリー (100g)
  • ①水 (300ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • みそ (大さじ1)
  • 牛乳 (100ml)
手順
  1. 白菜は1cm幅に切ります。
  2. ブロッコリーは小房に分け、水にさっとくぐらせ、耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。
  3. 鍋に①を入れて中火にかけ、1を入れます。火が通ったら2を入れ、再び沸いたら火を止め、みそを溶き入れます。
  4. 牛乳を入れて中火にかけ、沸騰直前で火からおろします。器に盛りつけて完成です。

こちらのレシピは、煮込んだ白菜とブロッコリーの優しい甘みが溶け出した、寒い日におすすめのミルクスープです。牛乳と相性のいい味噌を隠し味に入れることでコクをプラス!深みのある味わいに仕上がりますよ。牛乳は加熱しすぎると分離してしまうので最後に入れてくださいね。

undefined

味噌は溶けにくくダマになりやすいので、スープを器にとって味噌を溶かしてからお鍋に戻すようにするとしっかり混ざりますよ。また味噌は沸騰させてしまうと風味が損なわれやすいので、入れたらさっと仕上げて、火からおろすのがポイントです!

お家で簡単!本格ブロッコリーのポタージュ

材料 (2人前)
  • ブロッコリー (80g)
  • 有塩バター (10g)
  • 玉ねぎ (1/4個)
  • 塩 (ひとつまみ)
  • じゃがいも (100g) (1個)
  • ①水 (150ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • 牛乳 (100ml)
  • ②生クリーム (50ml)
  • ②塩 (小さじ1/2)
  • 黒こしょう (少々)
手順
  1. じゃがいもは、芽を取り除き、皮を剥いておきます。
  2. ブロッコリーは小房に分け、500Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
  3. 玉ねぎは1cm幅に切ります。
  4. じゃがいもは5mm幅に切ります。
  5. 鍋に有塩バター、2、塩を入れ、玉ねぎが焦げないように弱火で炒めます。
  6. 3を加え、じゃがいもが透き通るまで中火で炒めます。
  7. ①を加え、木ベラでじゃがいもがつぶせる柔らかさになるまで中火で煮込みます。
  8. 粗熱を取った6、1、牛乳をミキサーにかけ、なめらかになるまで攪拌します。
  9. 鍋に7、②を加え、弱火で5分煮込みます。
  10. 器によそい、黒こしょうをかけて完成です。

じゃがいもと玉ねぎをベースにした、風味豊かなブロッコリーのポタージュをご紹介します。作り方はとてもシンプルな上にコンソメ顆粒を使うので、料理初心者の方でも味つけの失敗が少なく、本格的なブロッコリーのポタージュを楽しんでいただけます。ほんのり緑色に仕上がるスープは、おもてなし料理としてもおすすめです。

undefined

ブロッコリーは電子レンジで加熱し、じゃがいもと玉ねぎを木べらで潰せる程度になるまでゆでます。熱々の状態でミキサーにかけると中の空気が膨張することがあるので、ブロッコリーもじゃがいもと玉ねぎも粗熱を取ってからミキサーで撹拌してくださいね。

ブロッコリーで作る冷製ポタージュ

材料 (1人前)
  • ブロッコリー (60g)
  • 無調整豆乳 (100ml)
  • 生クリーム (30ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1/2)
  • ①塩 (ふたつまみ)
  • ①白こしょう (ふたつまみ)
  • パプリカパウダー (飾り用) (適量)
手順
  1. ブロッコリーは小房に切り分け、耐熱容器に入れラップをかけて500Wの電子レンジで2分程加熱します。
  2. 鍋に無調整豆乳、生クリームを入れ中火で加熱し、温まったら①を入れ溶けたら火を止めます。
  3. 粗熱が取れたら1、2をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌します。
  4. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし、器に盛り付けパプリカパウダーを振ったら完成です。

最後にご紹介するレシピは、ブロッコリーの味をしっかりと感じられる冷製ポタージュです。牛乳ではなく豆乳を使うことでさっぱりとした味わいのスープに仕上がりますよ。最後に彩りのよいパプリカパウダーを振りかけてできあがりです!

undefined

ブロッコリーを小房に切って電子レンジで加熱すると、ゆでる時間と手間を省けます。レシピ内では500Wで2分間加熱していますが、ブロッコリーの大きさに応じて加熱時間を調節してくださいね。

スープでブロッコリーを楽しもう!

いかがでしたか?ブロッコリーを使ったスープのレシピをご紹介しました。シンプルなコンソメスープからちょっと手の込んだポタージュまで、色々な味わいが楽しめますよね。

また、お好みの野菜やきのこを加えれば簡単にアレンジができ、ボリュームのあるスープをお楽しみいただけます。今回ご紹介したレシピを参考にしていただきながら、ブロッコリーのスープをぜひ作ってみてくださいね!

元記事で読む