1. トップ
  2. 恋愛
  3. 不機嫌にならない家事分担マインド!?〜不機嫌女子のぼやき

不機嫌にならない家事分担マインド!?〜不機嫌女子のぼやき

  • 2020.2.4
  • 280 views

常日ごろから、男ってやつは!とか、(同性ながらも)女って恐ろしい・・・とか、ムッとすることって多々ある。でもそれを上手に心の内に隠しながら、オトナ女子へと変貌すべき年齢になってしまったワタシ、アラサー28歳。家事の分担って要らぬイライラを引き起こすよね。

やってくれてない!そんなことでイライラしたくない。

同棲とか、あるいは結婚したてとか、シェアハウスとか・・・誰かと一緒に暮らすというのはなかなか難しいことが多いものですが、とくに家事のあれこれで内心イライラしたり、ケンカになることってまぁよくあります。

とか言いつつも、ワタシはそんなにケンカをした経験がない。何とな~く気がついたらお互いにやっていて、「料理はしたから食器洗いはお願いね。」とか、ゴミ出しや洗濯も一緒にというのが割と自然だし、互いの忙しさ具合でバランスをとったり。

地味~に「タオルのたたみ方が違うなぁ」とかそういうのはありますけどね(笑)。

それにしても、不機嫌のかたまりだと自称しているワタシがなんで、こんな緩い分担でほとんど「やってくれてないじゃない!」とイライラしないのか・・・自分でも不思議でした。幸いなことに、一緒にあれこれやってくれる人と生活できているというのが大きいとは思うのだけど、根本的な話、「1人で生きてたら、どうぜ全部自分でやらないといけないコトだからな」という考えが頭にあるからなんだろうと思って。そう思うと、なにか1つでもやってくれているだけでありがたいと思えています。

(自分でもどこかドライな考え方だなと思いつつ)

それに、「やってくれてない!」というのがちゃんとお願いしたうえで叶わなかったことなのか、冷静に考えるようになってきた。意外と伝え方が足りなくて、お願いしたといえど1回軽く言っただけでは忘れちゃうこともあるし、「気がつかなかった」と言われればそれまでだし。

そもそも人によって気になるポイントも違うしねぇ。気になるなら、ちゃんと伝えることと、気になる人がやることが得策だしねぇ。

とかいっているけれど、今のワタシでいえば子どももいないし、自立したオトナとしか暮らしたことがないのでそういっていられるのだろうなとも思うわけで。これから先たとえば結婚して子どもができたとしたら、今の「1人でいたら全部自分でやることだし」というマインドは使えなくなってしまうのですね・・・。

そうなったらまたその時に、と、しばらく先送りにしつつ笑。オトナ同士でちゃんと話しておかなくっちゃね。

イラスト・文/なまいちほ

元記事で読む