1. トップ
  2. グルメ
  3. 今年は2月9日と2月29日でダブル“ニクの日”!肉パン大集結の「肉の祭典」開催

今年は2月9日と2月29日でダブル“ニクの日”!肉パン大集結の「肉の祭典」開催

  • 2020.2.3
  • 743 views

うるう年の今年は、2月に“肉(ニク)の日”が2回やってくる!

「大丸東京店」の地階食品フロアほっぺタウンでは、2月5日(水)~29日(土)の期間「肉の祭典」が開催され、ベーカリーブランドからはボリューム満点の“肉パン”が登場する。

インパクト抜群の新商品も

2月9日(日)と2月29日(土)のダブル“肉の日”に合わせて開かれる同イベントには、各ベーカリー自慢のパンと相性のよい肉料理を合わせた約40種類の“肉パン”が勢ぞろい。

約20cm×13cmのジャンボチキンカツをサンドした「ポール・ボキューズベーカリー」の<超ビッグ!チキンカツパニーニ>972円や、

「PAUL」自慢のフランスパンに国産牛肉のコンビーフをたっぷり乗せた<ポルカコンビーフ>496円が新しく登場する。

また「メゾンカイザー」からは、スパイシーな牛すじ入りのチリコンカンとクロワッサン生地がベストマッチの<ミートデニッシュ>410円、

「カーラ・アウレリア」からは、モチモチの生地にゴロゴロチキンたっぷりのトマト煮込みをのせた<カチャトーラ>324円が新メニューとして発売されるので注目だ。

人気の肉パンもラインナップ

同イベントでは、高級黒毛和牛100%のパテを使った「ブラッカウズ」の<ベーコンチーズアボカドバーガー>1980円や、

「サンドイッチハウス メルヘン」のボリューム満点<三元豚チーズ入りミルフィーユカツ>756円など、各ベーカリーで人気の“肉パン”も並ぶ。

パン好きな人も、肉好きな人も満足できる同イベントにぜひ足を運んでみて!

元記事で読む