1. トップ
  2. グルメ
  3. とらやの春の和菓子、いちご&小豆の「小形羊羹 いちご」や桜の葉を入れた羊羹「桜の里」など

とらやの春の和菓子、いちご&小豆の「小形羊羹 いちご」や桜の葉を入れた羊羹「桜の里」など

  • 2020.1.31
  • 755 views

とらやの春の和菓子、いちご&小豆の「小形羊羹 いちご」や桜の葉を入れた羊羹「桜の里」など

とらや(TORAYA)は、春の和菓子を2020年2月15日(土)から順次発売する。

undefined
www.fashion-press.net

とらやの春の和菓子

小形羊羹 いちご

春限定の「小形羊羹 いちご」が、2019年に引き続き登場。いちごと小豆のやさしい風味を楽しめる。いちごのイラストが愛らしいパッケージにも注目だ。

春いろ詰合せ いちご

また、桜を象った白餡入りの最中「御代の春 紅」と「小形羊羹 いちご」をセットにした「春いろ詰合せ いちご」も販売。味わいにも見た目にも春らしい詰め合わせは、季節の贈り物にぴったりだ。

春パッケージ小形羊羹

小倉羊羹「夜の梅」、黒砂糖入羊羹「おもかげ」、抹茶入羊羹「新緑」といった定番の小形羊羹も春らしい仕様に。花びらや桜の木など、様々な表情を描いた限定パッケージで展開される。

季節の羊羹「桜の里」やきんとん製「遠桜」

その他、桜の濃淡を紅と白のそぼろで表現した生菓子・きんとん製「遠桜」や、道明寺羹と、塩漬けにした桜の葉を細かくきざみ入れた煉羊羹を組み合わせた、季節の羊羹「桜の里」など桜をモチーフにした和菓子が勢揃いする。

桜羊羹プレート

さらに、3月4日(水)からは、桜餅のような味わいの「桜の里」と、宮中の庭に咲く桜を思わせる意匠の「雲井の桜」、2種類の羊羹を楽しめる桜羊羹プレートも一部店舗にて提供される。

【詳細】
とらや 春の和菓子
・春いろ詰合せ いちご 1,901円
販売期間/店舗:2020年2月15日(土)~3月末/全店
・小形羊羹 いちご 1本 260円
販売期間/店舗:2月15日(土)~3月下旬/全店
・季節の羊羹「桜の里」1本 1,944円
販売期間/店舗:3月上旬~4月上旬/全店
・きんとん製「遠桜」1個 486円
販売期間/店舗:3月16日(月)~3月31日(火)/生菓子取り扱い店
・春パッケージ小形羊羹 1本 260円
販売期間/店舗:2月15日(土)~4月上旬/全店
・桜羊羹プレート 605円 ※飲み物付き 1,375円
販売期間:3月4日(水)~4月上旬
販売店舗:虎屋菓寮 赤坂店、東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店、新宿伊勢丹店、横浜そごう店、トラヤ トウキョウ、トラヤ アオヤマ、御殿場店、京都一条店、京都四條南座店

※価格は全て税込。

元記事で読む