1. トップ
  2. 令和時代は“いまどきの銀座ママ”が若者に大人気?博多華丸・大吉が最新事情を取材

令和時代は“いまどきの銀座ママ”が若者に大人気?博多華丸・大吉が最新事情を取材

  • 2020.1.29
  • 1124 views
1月29日放送の「それって!?実際どうなの課」では、博多華丸・大吉が令和時代の若者文化を大調査!
(C)NTV

【写真を見る】「男性専門美容サロン」にて“バッチリメイク”をしてもらった博多華丸・大吉

生瀬勝久がMCを務め、博多華丸・大吉と森川葵、大島美幸が出演する「それって!?実際どうなの課」(夜11:59-0:54ほか、日本テレビほか)が1月29日(木)に放送される。

同番組は、“気になるウマイ話”や真偽不明のうわさを検証。世の中の“リアルな現状”を映し出すドキュメントバラエティーだ。

今回は、博多華丸・大吉が「令和の若者文化はどうなってるのか?」と題し、若者の最新事情を取材する。

【写真を見る】「男性専門美容サロン」にて“バッチリメイク”をしてもらった博多華丸・大吉
(C)NTV

“令和時代の最新の銀座ママ”目当てに若者が群がるという、スナックに潜入する。そこで“異色ママ”のおもてなしを受けた華丸・大吉は、まさかのカラオケデュエットを披露する展開に。

また、最新の“メイク男子”にも挑戦。「男性専門美容サロン」で初のバッチリメイクをしてもらい、あの芸能人そっくりのイケメンに大変身を遂げる。

さらに、タピオカに続く最新トレンドスイーツを“JKのカリスマ”から学ぶことに。想像を超える味や食感を味わった二人は、思わずうっとり顔となる。

無人島に必要な“たった一つのモノ”を調査!

1月29日(木)放送の「それって!?実際どうなの課」より
(C)NTV

「無人島に本当に一つだけ持っていったらどうなるのか?」を調査する企画では、「ストーブだけ」を検証する。

これまで、ナイフや水、マッチ、サバイバル本、カセットコンロを検証したが、それでは“サバイブ”することができなかったことが判明。

「無人島で必要なのは火と水」と考える、番組のチーフ放送作家・松本健一は、「暖房・熱源・金属の熱伝導」の三機能を併せ持つ「ストーブ」をチョイスし、再び無人島に挑むことになる。(ザテレビジョン)

元記事で読む