1. トップ
  2. ヘア
  3. 毛先に“揺れ感”をプラスするだけ◎ いつものヘアを上品にクラスアップする簡単テク

毛先に“揺れ感”をプラスするだけ◎ いつものヘアを上品にクラスアップする簡単テク

  • 2020.1.29
  • 2472 views

セミロングやロングのヘアスタイルはスタイリングがマンネリ化しやすいですが、毛先に“揺れ感”をプラスするだけで長めレングスの髪を活かしたオンナ度高めのお洒落を愉しめます。それではいつものヘアをもっと上品にクラスアップさせるスタイリングテクと似合わせのコツをチェックしてみましょう。

セミロング

いつもストレートという方ならヘアアイロンで毛先のみを内巻きにスタイリングするだけで一気にフェミニンなスタイルに早変わり。さらに前髪に透け感を出しつつカールをプラスしてオンナっぽさとキュートさを共存させましょう。

前髪のスタイリングは毛束を3つに分けて垂直にアイロンを巻き、抜くときに左右どちらか片方に流すだけ。眉上でカールされた前髪が目元の印象を強調してくれアイメイクも映えます。

一方、ゆるふわパーマを取り入れた小顔見せ効果の高い“くびれヘア”なら、毛先を外ハネMIXに。ポイントは頬の横あたりからレイヤーを入れて、大きくカールするようにスタイリングすること。それだけで首に沿うような毛流れになり、毛先にも自然な動きをつけることができます。

厚めバングを合わせるなら耳周りにボリューム感をプラスしましょう。抜け感と小顔効果の両方を備えたスタイルを愉しめます。やり方は耳周りにボリュームが出るようにヘアアイロンを使ってMIX巻きをし、毛先を軽やかに仕上げるだけ。また、前髪を少し流して隙間を作ってあげれば縦のラインを強調することもできるので、落ち着き感もプラスできます。

ロングヘア

ストレートロングをイマドキ感高めに大人っぽさを引き立てるなら、髪をいくつかの毛束に分け、太めのヘアアイロンを使って毛先全体をふんわりと大きくカールさせましょう。それだけで、キメ過ぎていないのにきちんと感もある印象に仕上がります。

スタイリングのポイントは「髪の中間から毛先に向かって髪を巻いていくこと」、そして「内巻き外巻きを適度にMIXさせること」の2つ。髪全体にヘアアイロンをかけたら、トップから少し毛束を出して抜け感をプラスすると軽やかな雰囲気が一層引き立ちます。

一方、キュートな魅力を一層強調するなら、細めに巻いて毛先を遊ばせて抜け感たっぷりに仕上げてください。揺れる毛先とキメ過ぎない無造作感が大人可愛さをグッと高めてくれます。なお、それでも重たさを感じる場合は、顔周りの髪を外に流したり、毛先の揺れ感をさらに強調したりしてみましょう。

このようにセミロング〜ロングのスタイルは毛先に揺れ感をプラスするだけで表情も雰囲気も一新できます。ぜひ参考に、余裕の感じさせる大人ヘアにクラスアップさせてみてくださいね。

元記事で読む