1. トップ
  2. 増田貴久主演で、Twitter発のサービス「レンタルなんもしない人」をドラマ化!

増田貴久主演で、Twitter発のサービス「レンタルなんもしない人」をドラマ化!

  • 2020.1.29
  • 129 views
増田貴久が4月期テレビ東京系ドラマに主演
KADOKAWA

NEWSの増田貴久が、4月スタートのドラマ「レンタルなんもしない人」(毎週水曜夜0:12-0:52、テレビ東京系ほか)に主演することが分かった。

【写真を見る】はまり役!?増田貴久は「NEWSの楽屋では、なんもしないでぼーっと座っている」と告白

本作は2018年6月Twitter上に出現した、基本的にその場にいるだけで、なんもしないというサービスを行う通称レンタルさんを主人公にした物語。

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」と“なんもしない”にも関わらず、『出社が怖いのでついてきてほしい』『離婚届の提出に同行して』と依頼がくるという。ドラマでは、そんな“なんもしない”仕事ぶりと人間模様を描く。

増田貴久「我ながらぴったりの役」

増田はドラマの話を聞いたときの印象を、「なんもしないというサービスってなんだろう?が率直な感想」と話す。「僕は、楽屋ではなんもしないでぼーっと座っていることが多くて。そのことをNEWSのメンバーにもよく指摘されるので、我ながらぴったりの役だなと思い、うれしかったです」とにっこり。

また、依頼人としてレンタルさんにお願いするとしたら、「楽屋で常に笑っていてほしい(笑)。収録終わりの楽屋で、『いいコメントしていましたね』と言わなくてもいいので、表情で表してほしいです」とコメント。

最後に、「“なんもしない”って人からはそう見えても、実際に“なんかしている”からこそ、レンタルさんも依頼人の役に立っているわけですし、なんもしないというのは他人が決めることではないと思うんです。だからこそ、奥が深いなと。このサービスを利用する人の悩みや抱えているもの、心の奥底にある言葉で表現できないような思い…。なんもしてないはずなのにどこか救われていくところが、この作品の面白さだと思います。

頑張りすぎている人が多い今の時代、自分でも気づいていない心の穴を埋められるようなお話になったらいいなと思いますし、そんな時間を作りたいです」と見どころを語った。

増田は、レンタルなんもしない人・森本祥司さんの推しメン

実際に“レンタルなんもしない人”としてサービスを提供する森本祥司さんは、主演の増田について「レンタルの依頼の中には『好きなものについてひたすら語らせてほしい』というもの(布教とも呼ばれています)があり、NEWSの布教をされたこともありました。

コンサートの映像を7時間くらい見せられた後『推しはできましたか?』と聞かれ、『増田さん』と答えた覚えがあります。すごいパフォーマンスを軽やかにやってのける姿が印象的でした。増田さんがどんなふうになんもしないのか、楽しみです」と期待を寄せる。(ザテレビジョン)

元記事で読む