1. トップ
  2. ファッション
  3. 発表!2020年SAG賞受賞式のベストドレッサー

発表!2020年SAG賞受賞式のベストドレッサー

  • 2020.1.29
  • 3280 views

翻訳/mayuko akimoto Photo Getty Images From TOWN&COUNTRY

衣装:セリーヌ

理由:ちょっぴりエッジの効いた、体に沿うキラキラのドレスで、これまでになくクールに決まっているから。

衣装:スキャパレリのオーダーメイドドレス

理由:ショッキング・ピンクの産みの親と呼ばれる、スキャパレリらしいピンク。オスカー級の1枚!

衣装:オスカー・デ・ラ・レンタ

理由:オードリー・ヘップバーン風のリボンのついたドレスと白い手袋で、おそらく『ビッグ・リトル・ライズ』の有名なシーンを意識している所が粋。

衣装:ジバンシーのオートクチュールドレス

理由:髪にはダイヤモンドをつけ、クロップト丈のトップスを着ながら、ワイルドにしてエレガントかつ意外性のある着こなし。

衣装:クリスチャン・ディオール

理由:実はそれほどシンプルではないドレス。マダム・グレやビアンカ・ジャガー、キャロライン・バセット・ケネディを彷彿とさせる1枚。

衣装:ジェイソン・ウー

理由:黒の透けるスリップドレスは、女優賞にノミネートされた、テレビドラマ『The Act』のダークな役どころを意識した!?

衣装:ヴァレンティノ

理由:ランウェイでも人気だったドレスは、レッド・カーペットにこそふさわしいもの。これほど可愛らしいネオンカラー・ドレスは珍しい!

衣装:シャネル

理由:イブニング・スーツを完ぺきに着こなしたマーガレット。玉虫色のウール・クレープのジャケットとパンツに、同じく玉虫色の紺のシルクブラウスが若い女優を引き立てて。でも、やっぱり外せないのは、シャネルのトレードマークである、カメリアブローチ。

衣装:ミュウミュウ

理由:若手女優のリリは、ブラック&ホワイトのシンプルで甘い雰囲気のドレスと、小さくまとめた艶やかなヘアで、完ぺきなバランスを実現。

衣装:ルイ・ヴィトンのオーダーメイドドレス

理由:ミリーはわずか15歳にして、80年代にインスパイアされた白のジャケットとパンツでスーパー・シックな装い。

衣装:ルイ・ヴィトン

理由:大胆なピンクのストラップレスドレス姿は、『ゲーム・オブ・スローン』のサンサ役とは違う艶やかさ。

元記事で読む