1. トップ
  2. 石橋貴明が若手時代に大物作詞家と“ニアミス”でヒヤッ

石橋貴明が若手時代に大物作詞家と“ニアミス”でヒヤッ

  • 2020.1.28
  • 1601 views
石橋貴明
KADOKAWA

1月27日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に爆笑問題・田中裕二が登場。石橋貴明が若手時代に秋元康と共にある大物作詞家とニアミスし、ヒヤリとした経験を明かす場面があった。

【写真を見る】石橋貴明がヒヤッとした大物作詞家・松本隆

「この名曲の歌詞全部同じ人が作ってます 松本隆ってすごい!」と題し、「硝子の少年」や「赤いスイートピー」などJ-POP史に名を残すヒットソングを連発した作詞家・松本隆を特集した同放送回。

懐かしの名曲の数々に田中とのトークが大盛り上がりする中で、石橋は若手時代に偶然にも松本と遭遇した経験を語った。

稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」を手掛けるなど、秋元康が作詞家としてデビューして間もない頃、「秋元さんと俺が西麻布のラ・ボエムで打ち合わせを夜中してて」と深夜にカフェで打ち合わせをしていた石橋と秋元。

「ちょっと段差がある席があって、段差の上の方(の席)で喋ってて」と2人が過ごしていると、秋元が「詞なんて簡単だぜ貴明!」と石橋に豪語。

だが、石橋は「ここにいたんです」と松本が段差の下の方の席に偶然いたことに気が付いたという。

すると松本はすっと立ち上がりそのまま帰ってしまい、石橋は「秋元さん、今の話聞かれたんじゃないですか?」と秋元に確認。秋元は気付いていなかったようだが、石橋はまさかの遭遇に慌てふためいていたようだ。

日本が誇る大物作詞家同士のニアミスに、田中も「マジで? それはすごい!」と興奮気味だった。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は2月3日(月)夜11時より、引き続き爆笑問題・田中裕二をゲストに「松本隆ってすごい!」を放送予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む