1. トップ
  2. 豚一家、自然豊かな岐阜県土岐市で山の幸に舌鼓を打つ

豚一家、自然豊かな岐阜県土岐市で山の幸に舌鼓を打つ

  • 2020.1.27
  • 519 views
自然豊かな土岐市で山の幸を味わい尽くす豚一家
KADOKAWA

毎週火曜深夜に北海道テレビ(HTB)で放送される食バラエティー「おにぎりあたためますか」。1月28日(火)は“全国制覇3周目・岐阜の旅・第4夜”を放送する。

同番組は大泉洋、戸次重幸にHTBの高橋春花、室岡里美を加えた「豚一家」が、日本全国を相手に食べまくる旅と食欲とレクリエーションの新感覚フードエンターテインメントで、現在“全国制覇3周目の旅”にチャレンジ中。

自然豊かな土岐市へ向かった豚一家は、山の幸が自慢の店でオーナー自らが採ったキノコや天然の川魚、“山のうなぎ”とも呼ばれている自然薯を食する。初めて食べる自然薯の刺身など、出てくる料理の数々に舌鼓を打つ。

写真を通して北海道179市町村の魅力を再発見すべく、藤尾仁志と河野真也がスマートフォンを片手に街の風景を収め、番組公式のインスタグラムで視聴者からの「いいね!」の数を競う「オクラホマの北海道絶景ハンター」。

北見市で絶景を探す藤尾は、通りがかった畑で見慣れない風景を発見する。そこで農家の方に案内してもらうと、とある高級食材をめぐる意外な事実を知らされることに。一方の河野は、岩内町の農場でダチョウと出会い、恐る恐るエサやりを体験する。

次回の「おにぎりあたためますか」は2月4日(火)深夜0時15分より放送。全国各地を巡る旅3周目でも、まだまだ紹介しきれない名物グルメを豚一家が食べ歩く。(ザテレビジョン)

元記事で読む