1. トップ
  2. レシピ
  3. 身も心も温まる!【ホットドリンク】の絶品レシピ11選

身も心も温まる!【ホットドリンク】の絶品レシピ11選

  • 2020.1.28
  • 1148 views

寒さの厳しい季節は「ホットドリンク」で温まろう

一口飲めば、身体の芯からぽかぽか温まる「ホットドリンク」。寒さの厳しい季節にホットドリンクを飲むひとときは、なによりも贅沢に感じられるものですよね。

そこで今回は、ホットドリンクの絶品アレンジレシピをご紹介。ホットミルクや紅茶、チャイなどの定番レシピから、海外で定番のホットワインやホットエッグノックといったおしゃれなレシピまで幅広く揃えました。どのレシピも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

コク旨!ジンジャーココア風味のバターコーヒー

材料 (1人前)
  • コーヒー (200ml)
  • 生姜 (5g)
  • ①グラスフェッドバター (10g)
  • ①MCTオイル (5g)
  • ①ブラックココア (小さじ1)
手順
  1. 生姜の皮をむいておきます。
  2. 生姜はすりおろし、絞ります。
  3. カップに半量のコーヒー、①、1を入れてミルクフォーマーで撹拌します。
  4. 残りのコーヒーを注ぎスプーンで混ぜ合わせ出来上がりです。

最初にご紹介するのは、ジンジャーココア風味のバターコーヒーです。ミルクでは出せないコクのある甘さにジンジャーココア風味が程よく加わることで、より深い味わいを楽しめます。普通のコーヒーよりも腹持ちが良いところも嬉しいポイントです。

undefined

バターとコーヒーは分離しやすいので要注意。ミルクフォーマー、もしくはシェイカーを使いよくかき混ぜることでしっかり混ざり合い、濃厚なバターコーヒーが出来上がりますよ。

ぽかぽか!生姜はちみつレモンのホットドリンク

材料 (1人前)
  • お湯 (200ml)
  • すりおろし生姜 (小さじ1/2)
  • はちみつ (大さじ1)
  • レモン汁 (大さじ1)
  • レモン (輪切り) (1枚)
手順
  1. カップにすりおろし生姜とはちみつを入れて混ぜます。
  2. お湯を注いで延ばします。
  3. レモン汁を加えて混ぜ、レモンを乗せて完成です。

素材のおいしさが活きた、生姜はちみつレモンのホットドリンクはいかがですか?喉が痛いときや身体が冷えたときなど、一口飲めば身体がじんわり温まり、心まで優しく癒されますよ。はちみつ、生姜の加減はお好みで調節してくださいね。

undefined

お湯の他にも、炭酸や紅茶で割ってもおいしくいただけます。季節や気分に一番適した飲み方で、一年中楽しみましょう。

ふんわりクリーミー!ハニージンジャーのホットミルク

材料 (1人前)
  • 牛乳 (200ml)
  • 生姜 (10g)
  • はちみつ (大さじ1)
  • シナモンパウダー (適量)
手順
  1. 生姜は皮つきのまま薄切りにします。
  2. 鍋に牛乳、1、はちみつを入れて混ぜ合わせます。
  3. 弱火にかけて沸かし、混ぜながら5分程煮たら生姜を取り出し火から下ろします。
  4. カップに注ぎシナモンパウダーをかけて完成です。

クリーミーな口当たりが心地よい、ハニージンジャーのホットミルクはいかがですか?はちみつのふんわり優しい甘さをしょうがの風味がピリッと引き締め、毎日飲んでも飽きがこないおいしさです。リラックスしたいときにぜひ作ってみてくださいね。

undefined

はちみつが無いときは、砂糖でも代用が可能です。その場合は、甘さを見ながら量を調節してくださいね。

濃厚!ホットチョコレート

材料 (1人前)
  • ミルクチョコレート (50g)
  • お湯 (湯煎用) (適量)
  • お湯 (60ml)
  • 牛乳 (200ml)
  • マシュマロ (2個)
手順
  1. ミルクチョコレートは細かく刻みます。
  2. ボウルに1を入れて湯煎で溶かし、お湯を加えて混ぜ合わせます。
  3. 均一に混ざったら鍋に移して牛乳を加え、沸騰直前で火から下ろします。
  4. 器に注ぎ、マシュマロをのせて完成です。

チョコレート好きにたまらないホットドリンクといえば、ホットチョコレート!作り方はとても簡単で、湯せんで溶かしたチョコレートを牛乳と一緒に小鍋でコトコト温めるだけ。ふわふわのマシュマロによく合う、とても濃厚なホットチョコレートが出来上がります。思い立ったときにすぐ作れるところも嬉しいですね。

undefined

シナモンやミントなどを添えたり、少しラム酒を加えると大人の味わいに。ホワイトチョコレートやイチゴなど、さまざまなフレーバーチョコレートで作るのも楽しいですよ。

冬に飲みたい大人の味!オレンジとシナモンのホットワイン

材料 (2人前)
  • 赤ワイン (500ml)
  • はちみつ (大さじ3)
  • オレンジ (1/2個)
  • レモン (1/2個)
  • シナモンスティック (2本)
  • クローブパウダー (ふたつまみ)
手順
  1. オレンジとレモンはよく洗っておきます。
  2. オレンジとレモンは、皮付きのまま1cm幅のいちょう切りにします。
  3. 鍋に1、赤ワイン、はちみつ、シナモンスティック、クローブパウダーを入れて、中火で熱し、沸騰直前で火からおろします。
  4. カップに注ぎ、完成です。

冬のヨーロッパでは定番の「ホットワイン」。クリスマスマーケットなどのイベントで振舞われる、大人にぴったりのドリンクです。温かいワインから漂う芳醇でフルーティな香りに、思わず気分も高まるはず。飲み切れなかったワインの消費にもぴったりです。

undefined

りんごなど、他の果物を入れてもおいしいですよ。加熱する際は、沸騰させてしまうとオレンジの苦味が出てくるので気をつけてくださいね。

ティーバッグで簡単!ロイヤルミルクティー

材料 (1人前)
  • ティーバッグ (2個)
  • お湯 (50ml)
  • ①牛乳 (120ml)
  • ①水 (80ml)
  • ①砂糖 (小さじ1)
手順
  1. 耐熱ボウルにティーバッグを入れて、お湯を注ぎ、ラップをかけて3分程置きます。
  2. 鍋に①を入れて、中火で沸騰させたら火を止めます。1をティーバッグごと入れ、蓋をして3分程置きます。
  3. ティーバッグを取り出して、カップに注いで完成です。

リッチで香り高いロイヤルミルクティーを、おうちで簡単に作りませんか?紅茶とミルクがまろやかに調和し、口当たりなめらか。まるで喫茶店で出てくるような本格的な味わいを楽しめますよ。焼き菓子と一緒に、癒しのひとときをお過ごしください。

undefined

おいしいロイヤルミルクティーを作るポイントは、ティーバッグをお湯で蒸らすこと。こうすることで茶葉が柔らかくなりしっかり開くので、紅茶の成分を抽出しやすくなります。

意外な組み合わせ!カラメルジンジャーミルク

材料 (2人前)
  • 牛乳 (400ml)
  • 生姜 (10g)

カラメル

  • ①砂糖 (大さじ3)
  • ①水 (大さじ1)
  • お湯 (大さじ2)
手順
  1. 生姜は皮を剥いておきます。
  2. 生姜はすりおろして絞り、絞り汁のみを使います。
  3. 鍋に①を入れ、かき混ぜながら弱火で加熱します。あめ色になったら火から下ろします。
  4. 2にお湯を加えてよく混ぜます。
  5. 3を再び火にかけ、牛乳を加えて中火で加熱し、カラメルが溶けて混ざったら火を止め、1の絞り汁を加えて混ぜ合わせ、完成です。

カラメルの香ばしい香りがたまらない、カラメルジンジャーミルクのご紹介です。意外な組み合わせかと思いきや、カラメルのほろ苦さとミルクの甘み、生姜の刺激的な風味が絶妙にマッチ。優しい甘さと温かさが身にしみる一杯です。

undefined

カラメルは、濃い色になるまでしっかり加熱すると苦味が、逆に薄い色だと甘みが強く仕上がります。お好みで加熱時間や火加減を調整してみてくださいね。

香り豊か!メープルジンジャーチャイ

材料 (1人前)
  • 紅茶 (ティーバッグ) (1パック)
  • 牛乳 (150ml)
  • 水 (50ml)
  • 生姜 (10g)
  • メープルシロップ (大さじ1)
手順
  1. 生姜は皮付きのまま薄切りにします。
  2. 鍋に全ての材料を入れ、中火で加熱します。
  3. 沸騰したら火を止め、蓋をして5分ほど蒸らしたら紅茶を取り出します。
  4. カップに注いで完成です。

スパイス香るインド式ミルクティー、チャイ。お鍋で水からティーバッグを煮出すことで、香り豊かなチャイが簡単に出来上がります。こっくり甘いメープルシロップを加えることで、さらに深い味わいに。

undefined

今回はホットをご紹介しましたが、アイスでもおいしくいただけます。アイスで飲む場合は、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

スパイスたっぷり!豆乳チャイ

材料 (2人前)
  • 無調整豆乳 (300ml)
  • 水 (120ml)
  • 生姜 (1/2片)
  • バニラビーンズ (5cm)
  • ①黒こしょう (ホール) (4粒)
  • ①シナモンスティック (1本)
  • ①クローブ (2個)
  • ①八角 (1個)
  • ①カルダモンパウダー (ひとつまみ)
  • ①コーヒー (インスタント) (ひとつまみ)
  • ②紅茶の葉 (大さじ2)
  • ②三温糖 (大さじ1)
手順
  1. 生姜は皮付きのまま薄切りにします。
  2. バニラビーンズは縦に切り込みを入れ、種を取り出します。
  3. 鍋に水を入れて中火で加熱し、沸騰したら弱火にして1、2、①を入れて2分程加熱します。
  4. 無調整豆乳と②を加え、弱火で沸騰させないように3分程加熱し、火からおろします。
  5. カップの上に茶こしを置き、4を注いで完成です。

シナモン、八角、クローブ、カルダモン。スパイスたっぷりで本格的な味を楽しめる、豆乳チャイはいかがですか?無調整豆乳を使うことで、スパイスや茶葉の風味を際立たせてくれます。牛乳で作るチャイとはまた違ったおいしさです。

undefined

無調整調乳を煮立てると、分離したり表面に膜ができたり、せっかくのおいしさが半減してしまいます。煮立つ直前に火からおろすようにしましょう。

ココナッツ香る!ホットエッグノック

材料 (1人前)
  • 牛乳 (200ml)
  • ココナッツオイル (大さじ1)
  • 卵 (1個)
  • 砂糖 (小さじ2)
  • ココナッツロング (適量)
手順
  1. ボウルに卵、砂糖を入れハンドミキサーでふんわりするまで泡立てます。
  2. 鍋に牛乳、ココナッツオイルを入れ、沸騰直前まで温めます。
  3. カップに1を入れ、2をゆっくりと注ぎ入れ、ココナッツロングをのせたら出来上がりです。

アメリカで好まれるクリスマスの定番ドリンク、ホットエッグノック。カスタードのような濃厚な味わいを楽しめます。寒い冬に飲めば身体の芯からじんわり温まり、幸せな気持ちに包まれるはず。おもてなしにもぴったりですよ。

undefined

卵と砂糖は、きめ細かい泡ができてふんわりするまでしっかり泡立ててくださいね。やさしい口当たりがおいしいですよ。

和風!きな粉と黒蜜のホットミルク

材料 (1人前)
  • 牛乳 (200ml)
  • ①きな粉 (大さじ2)
  • ①黒蜜 (大さじ1)
手順
  1. 耐熱性のカップに①を入れてよく混ぜます。
  2. 牛乳を少しずつ加えて混ぜます。
  3. ラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
  4. よくかき混ぜて完成です。

最後にご紹介するのは、素朴な甘さにほっこりと癒される、きな粉と黒蜜のホットミルクです。和スイーツ感覚で楽しめる、優しい甘さが魅力的。おやつ時はもちろん、仕事の合間などの疲れたときにもぴったり。電子レンジを使ってお手軽に作れるところも嬉しいポイントです。

undefined

ポイントは、牛乳を加える前にきな粉と黒蜜をよく混ぜ合わせること。だまになったり粉っぽくならず、口当たり滑らかに仕上がります。

癒しのひとときに「ホットドリンク」を作りませんか?

ホットドリンクは、寒い季節になると自然と飲みたくなるものですよね。今回ご紹介したレシピは、スーパーですぐに揃えられる材料で簡単に作れるシンプルなものばかりなので、思い立ったらすぐに作ることが出来ます。

肌寒い朝や家事・仕事の合間、一日の最後など、疲れたときや気分転換したいときにお気に入りのホットドリンクをぱぱっと作って、心も身体も労わる時間を作ってあげてくださいね。

元記事で読む