1. トップ
  2. スキンケア
  3. ピーリングからヘアケアまで!全身に使える「リンゴ酢」の魅力

ピーリングからヘアケアまで!全身に使える「リンゴ酢」の魅力

  • 2015.4.9
  • 1671 views

疲労回復や美肌効果があることで知られる「酢」。料理にも欠かせない調味料なのですが、マドンナやレディ・ガガなどの海外セレブもハマっている酢があるのです。それは「リンゴ酢」。食品として食べるだけでなく、お肌や髪のケアにも使っているそうですよ!

■海外セレブの「リンゴ酢」の使い方

(1)ボディケア

リンゴ酢に含まれるクエン酸などの有機酸は、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きがあり、血液の流れをスムーズに。また、活性酸素によって血液中の中性脂肪やコレステロールが酸化するのを防ぐ働きもあり、肌老化の一因と言われる過酸化脂質の増加を防いで、美肌をサポート。

そのまま飲むには刺激が強すぎますから、小さじ1程度を目安にし、水やジュースに溶いて飲みましょう。

(2)スキンケア

ある海外セレブは、リンゴ酢をふき取り化粧水として使っているそう。リンゴ酢に含まれるフルーツ酸やクエン酸には、肌をなめらかに保つ作用があり、ニキビにも有効と言われています。フルーツ酸はピーリングにも使用される成分で、余分な角質を優しく落としてくれます。

(3)ヘアケア

リンゴ酢をリンス代わりにも使えます。リンゴ酢は酸性のため、お肌や頭皮を弱酸性に保つ働きや、シャンプーの残留物を取り除く効果が期待できます。

500mlのお湯に大さじ1を目安にお酢を溶き、髪に馴染ませるだけ。合わせて頭皮をマッサージするとより効果的なのだとか。洗い流す必要はありませんが、ニオイが気になる方は洗い流すか、お好みのアロマオイルを入れても◎。毛先のパサつきが気になる方は、毛先だけリンスやトリートメントを使いましょう。

この他、酢の殺菌作用を利用して、マウスウォッシュやフィットバスに使用してもOK! 海外セレブもハマる「リンゴ酢」。飲むだけでなく、使い道はさまざまですので、みなさんも是非試してみて下さいね。

(岩田麻奈未)