1. トップ
  2. レシピ
  3. 一杯で大満足できる! カラダに優しく、美味しいスープレシピ5選

一杯で大満足できる! カラダに優しく、美味しいスープレシピ5選

  • 2020.1.26
  • 7909 views

寒い冬の食卓に欠かせない料理のひとつ、スープ。温かいスープを飲むだけで、体が芯から温まり、元気になりますね。

そこで今回は、カラダに優しく、美味しいスープレシピを5つご紹介しましょう。どのレシピも具がたっぷり入っていて、一杯で大満足できます。朝食や夜食にもピッタリです。

■野菜たっぷりでヘルシー、肉団子スープ



スープだけでお腹いっぱいになり、なおかつヘルシーなのがこちらのレシピ。肉団子にたっぷりの野菜を合わせたスープです。具沢山なので、このスープとご飯だけでお腹を満たせます。肉団子に豆腐が入っていて、ヘルシーなのも魅力。お好みで、粗びき黒コショウを振るとよいでしょう。

ピリ辛が好きなら、七味唐辛子を振るのも良さそう。あっさりとした味わいで、パクパクと食べられる一品です。また、このレシピでは、白ネギ、レタス、シメジ、ニラを使っていますが、冷蔵庫の残り野菜を加えてもオッケー! 具材で簡単にアレンジができます。

■覚えておくと便利! 定番のミネストローネ



トマトの酸味が効いたミネストローネは、子どもから大人まで大好きなスープですよね。こちらのレシピは、覚えておくと大変便利! 野菜いっぱいの定番ミネストローネで、大満足できますよ。

作り方は簡単で、鍋にオリーブ油を熱し、玉ネギ、ニンジン、ベーコンをしんなりするまで炒めます。そこにスープの材料、トマト、サヤインゲンを加え、中火で5~7分煮ましょう。仕上げに塩コショウで味を調えて器に注ぎ、お好みで粉チーズを振れば完成です。飲んでいくうちに体がポカポカと温まってきます。パンとの相性もバツグンなので朝食にもぜひ!

■栄養バランスがバツグン、具沢山な白菜のスープ



白菜を消費できるあっさりとしたスープがこちら。具沢山な白菜のスープです。白菜、ニンジン、シイタケ、ショウガ、豚肉入りで、栄養バランスもバツグン! 野菜をたくさん食べられるのもうれしいですね。具材にニンジンやエノキ、大根などを加えても美味しく食べられます。

お好みで針ショウガをのせてからいただきましょう。白菜の芯の部分を使って作るのも良さそうです。なお、具材の干しシイタケは、蓋のできる保存容器に水と入れ、前日から冷蔵庫でもどしておくと、すぐに使えて便利。寒い冬に食べたい滋味豊かな味わいの一品です。

■夜食にもピッタリ! たっぷりワカメと卵のスープ



夜、急にお腹が空いて、何か食べたくなることってありますよね。そんなときにオススメなのが、こちらのレシピ。たっぷりワカメと卵のスープです。ヘルシーなワカメがいっぱいで、深夜に食べても、罪悪感をほとんど抱かずに済みます。

具材もワカメ、卵、シイタケだけなので、いつでも簡単にパパッと作れて便利。卵入りで食べ終わる頃には、お腹も十分に満たせます。もちろん、朝昼晩の食事のスープとしても大活躍してくれますよ。このスープを美味しく作るコツは、卵を加える際、全体にふんわりと混ぜ合わせ、火を止めてから、器に注ぐことです。

■しっかりとした味わい、クリーミーな野菜のミルクスープ



しっかりした味わいのスープが飲みたくなったら、こちらのレシピを試してみるといいでしょう。クリーミーな野菜のミルクスープです。

作り方は、鍋にバターを溶かしてベーコンを炒め、ベーコンから脂が出てきたら、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、白ネギを加えて炒め合わせ、塩コショウを振ります。続いて、スープの材料を加え、15分煮てから牛乳を加え、再び煮たったら火を止めて出来上がりです。

仕上げにお好みで、ドライパセリを散らしてくださいね。ご飯はもちろん、パンと一緒に食べても美味しく、子どもにも大好評な一品です。

スープは具材や味のアレンジがしやすく、比較的、簡単に作ることができます。気になるレシピがあったら、ぜひチャレンジしてみてください。カラダに優しく、美味しいスープを味わって、体の内側からパワーアップしましょう!

(木下あやみ)

元記事で読む