1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. SNS映えがエグい!大人も子供も喜ぶ“食べられるスヌーピー”って?

SNS映えがエグい!大人も子供も喜ぶ“食べられるスヌーピー”って?

  • 2020.1.25
  • 2628 views

いつもの定番メニューをグンとおしゃれに見せてくれる、超優秀アイテムがあるのをご存知だろうか。絵柄は老若男女に愛されるスヌーピー!まるでオフィシャルカフェの人気メニューのように仕上がる、秘密のアイテムを2種類紹介。

【写真】「食べられるアート」(389円)※シートサイズ:約120×140mm、内容量:シート1枚入り(約35柄)

シンプルなピザも、「食べられるアート」をチーズに貼るだけで、一気に凝った印象に……!
KADOKAWA

まずひとつめは、主にでんぷんで作られたフィルム状のデコレーションアート「食べられるアート」(389円)。

【写真】「食べられるアート」(389円)※シートサイズ:約120×140mm、内容量:シート1枚入り(約35柄)
KADOKAWA
うずらの卵にフィルムをペタリ!生ハム&プチトマトとピックに刺せば、これだけで魅惑のひと品に
KADOKAWA
「食べられるアート」の全絵柄はこちら
KADOKAWA

使い方は超簡単。1枚のシートに約24種類の絵柄が並んでいて、使いたい絵柄だけをカットする。台紙からでんぷんフィルムをはがしたら、食材に貼り付けるだけ。クリームチーズやロールケーキのクリームなどに貼り付けたら、スペシャルなおやつの完成だ。

スヌーピーとチャーリー・ブラウンの焼き色のおかげで、普通のトーストがリッチに!
KADOKAWA

そしてもうひとつ。食パンをランクアップさせる「トーストアート」(396円)は、スヌーピーなど、人気キャラの焼き色が楽しめるテンプレシート。市販の食パンに「トーストアート」のシートを重ね、オーブントースターで焼き色を付けるだけでキレイに仕上がる。1枚につき、約5回を目安に使えるのも経済的だ。

トーストだけでは食が進まないという子供でも、スヌーピーの絵柄があるだけで食べたいという意欲が増すはずだ。子供の食が細いとお悩みなら、ぜひ試して欲しい。

「トーストアート」(396円)※シートサイズ:W90×H85mm、内容量:別柄5枚入り
KADOKAWA
「トーストアート」の全絵柄はこちら
KADOKAWA

スヌーピーの絵柄を取り入れたメニューにトライしてみたいという人は、PEANUTS公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」で、「食べられるアート」と「トーストアート」をチェックして!

※記事で紹介した商品はすべて税込み

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC(東京ウォーカー(全国版)・原西香)

元記事で読む