1. トップ
  2. ナタリー・ポートマンが壮絶な過去を持つスターを熱演!『ポップスター』日本公開決定

ナタリー・ポートマンが壮絶な過去を持つスターを熱演!『ポップスター』日本公開決定

  • 2020.1.24
  • 162 views
ナタリー・ポートマンが主演&製作総指揮を務めた『ポップスター』は4月3日(金)公開!
[c]2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC

『ブラック・スワン』(10)で第83回アカデミー賞主演女優賞に輝いたハリウッド屈指の人気女優、ナタリー・ポートマンが主演と製作総指揮を務めた『VOX LUX(原題)』が、『ポップスター』の邦題で4月3日(金)から公開されることが決定。このたび本作のポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

【写真を見る】イメージ激変!露出が話題となったナタリー・ポートマンの“悪女コーデ”

本作は炎上と称賛に溺れるポップスターの壮絶な生き様を描いた衝撃作。クラスメイトによる銃乱射事件で死の淵から生還したセレステは、姉のエレノアと作った追悼曲をきっかけに、敏腕プロデューサーに見初められて一躍スターダムへと上り詰める。それから18年、度重なるスキャンダルで失墜し活動を休止していたセレステは、再起をかけたカムバックツアーを控えていた。しかしその初日、ある事件が起きてしまう…。

このたび解禁された特報映像は、艶やかな衣装と奇抜なメイクに身を包み、ステージ上で力強くパフォーマンスをするセレステの姿から幕を開ける。そして、スターとして人目に晒され生きることの窮屈さに感情を乱して怒鳴るセレステの様子から、突如響く銃声。さらには姉のエレノアの前で涙する姿も。

エレノアを演じるナタリーを筆頭に、彼女をスターへと導く敏腕プロデューサー役にはジュード・ロウ、セレステの幼少期とセレステの娘の二役を『トゥモローランド』(15)のラフィー・キャシディが演じ、エレノア役をステイシー・マーティンが、劇中ナレーションをウィレム・デフォーが務めるなど、実力派俳優が勢ぞろい。

またメガホンをとるのは、俳優としてキャリアを積んだのち、『シークレット・オブ・モンスター』(16)で鮮烈な長編監督デビューを飾ったブラディ・コーベット監督。さらに主題歌と劇中歌を世界的トップアーティストのSiaが担当。錚々たるスタッフとキャストが集結し、世界中で絶賛の嵐を巻き起こした本作。是非とも劇場で、ナタリーの新たな一面が垣間見える熱演と、衝撃的な物語を目の当たりにしてほしい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

元記事で読む