1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座恋のカルマ】乙女座は好きな人への気づかいが光る、悪く出ると不満の温床に!

【12星座恋のカルマ】乙女座は好きな人への気づかいが光る、悪く出ると不満の温床に!

  • 2020.1.22
  • 30116 views

――「カルマ」と聞くと、なんだか悪いものをイメージする人もいるかもしれませんが、ここでいう「カルマ」は、行いそのものです。「今まで積み重ねてきた行い」がカルマなので、どんな行いを続けてきたかが重要になります。恋がうまくいく/いかないは、カルマ次第といってもいいはず。12星座の「恋のカルマ」を、星座ごとに紹介していきましょう。

■第6回 乙女座
周囲を見渡して行動する乙女座は、状況の変化に敏感。いいカルマを積み重ねていれば、気の利いた行動で人の信頼を得ますが、悪いカルマできた場合は、自意識過剰の独りよがりになりがちに……。さて、今のあなたはどちらでしょうか? 7つの質問から、今のあなたの恋のカルマをみてみましょう。

★乙女座~Karma 7Questions~★
□尽くすことが好き
□浮気をした相手は不潔
□苦労しているほう
□なんとなくの空気が苦手
□人の役に立ちたい
□間違いは正したくなる
□「どうせ……」ということが多い

■チェックが4つ以下の人……いいカルマを積んでいる状態
あなたが積んできた恋のカルマは、まずまずのもの。いいか悪いかでは、いい状態にあるといえるはず。自分で思ったことを成し遂げながら、納得できる日々を実現しているでしょう。誰かのための行いが、実は自分自身のためであることを知っているあなたです。相手からの感謝や労いを求めない自然体でいることができれば、この先も問題なく、人を愛していけるでしょう。

■チェックが5つ以上の人……悪いカルマを積んでいる状態
あなたが積んできた恋のカルマは、残念ながらマイナスのものでしょう。心のどこかで、「私ばっかり……」という思いがあるのでは? 自発的に行う親切はプラスになっても、「こんなにやってあげているのに」という気持ちが心のどこかにあると、それはマイナスに傾いてしまうでしょう。親切が自分へのあだとなって被害者意識が生まれると、人を愛することが困難に。

■乙女座の恋のカルマワーク……「見返りを求めず親切に徹して」
乙女座の気が利くのは、それだけ周囲に敏感でセンシティブな面を持っているからでしょう。人が求めていることを察するだけでなく、これが必要になるはずという先を見越した対応の素晴らしさもあります。そんな長所が短所に変わってしまうのは、相手の反応に期待するとき。正しいと思ったことを実行した自分に自信を持って自らを評価し、グチや小言を控えましょう。

気の利く乙女座の好きな人への気遣いは相当なものでしょう。気合が入った分、相手への期待値も上がるはず。不満が多くなるのもわかりますが、自発的な行為は親切ならではのもの。相手からのリターンへの期待は、親切を打ち消すことにつながります。
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む