1. トップ
  2. 大野智と相葉雅紀、ライブ前の2人の友情の時間とは⁉【月刊「嵐」連載プレーバック】

大野智と相葉雅紀、ライブ前の2人の友情の時間とは⁉【月刊「嵐」連載プレーバック】

  • 2020.1.22
  • 4766 views
「ジビエ」の回では、シカ肉のステーキやイノシシ汁を作った2人
撮影=山田大輔

「ジビエ」料理作りに挑戦!

月刊ザテレビジョンで掲載中の嵐の連載、月刊「嵐」。彼らのデビュー20周年を記念し、過去企画の中から“ペアトーク”を抜粋! 今回は大野智×相葉雅紀ペアの後編を紹介。

●2011年8月号「ザラメのお菓子」

わたあめに挑戦。相葉は手までわたあめまみれに、大野はわたあめでおにぎりを作るなどハシャギっぱなし。

大野「子供のころ、夏休み何してた?」

相葉「裏山の森にカブトムシとかクワガタ捕りに行ってたな~」

大野「俺もやったやった」

相葉「あとザリガニ釣り。スルメをエサにして糸で釣ってたよ」

大野「毎日やってた!」

相葉「俺とリーダー、何か夏の人って感じだよね。日焼けしたりさ」

大野「浴衣が似合うのは翔くんだけどね」

相葉「翔ちゃん似合う! なで肩の人は着物が似合うんだよ(笑)」

大野「相葉ちゃんはアロハ似合う」

相葉「ホント? ありがと! 夏になると嵐って、バーベキューとかスイカ割りを取材でよくやらせてもらうけど、そのときの写真見ると、5人とも超楽しそうなんだよね」

大野「普通に楽しんじゃってるの」

相葉「素だよね。撮影されてる意識ない。嵐って、そういう感じがいいんじゃない?」

大野「いいと思う!」

●2013年7月号「植木」

アート盆栽に挑戦すると、黙々と作業を進める“いつもの”大野の姿が。「植木は己が出ちゃう」(大野)。

――好きな料理は?

大野「俺はやっぱりラーメンかなぁ」

相葉「季節関係なく1年中ラーメンだよね。リーダーはラーメン好きだから」

大野「うん。とんこつ味ね」

相葉「麺は細麺だよね」

大野「そうそう」

相葉「最近、料理は何か作った?」

大野「野菜切ったぐらい(笑)」

相葉「生のまま食べたの?」

大野「鍋にしたの。ハクサイ、豆腐、シイタケ、豚肉を入れて、ポン酢で食べた。このさっぱり鍋が、何だかんだ言って一番うまい」

相葉「俺は袋入りのインスタントラーメンをよく作るよ。卵とかキャベツとか、ちょっとした自分の好みの具を入れてね。食べるときは鍋のままいっちゃう(笑)」

大野「あ、鍋のまま、いいね」

相葉「洗い物減るからいいでしょ(笑)!」

●2014年3月号「スムージー」

相葉は春菊、ミカンなどで喉を守るスムージーを、大野はパセリ、リンゴなどで風邪予防のスムージーを作る。

――間もなくソチ五輪。嵐に金メダルをあげるなら?

大野「翔ちゃんこの間、少しだけど、リハーサルに珍しく遅れちゃったんだよね。俺たちの前に現れた“スマン”みたいな顔した翔くん好きだった~(笑)。あのときの顔いいわぁ。その顔に金メダル!」

相葉「アハハ。その顔が金メダルか! ニノはどうしよっか?」

大野「今は靴を履いてるけど、最近までサンダルはいてたね(笑)。俺があげたやつ」

相葉「ブレない人だよね(笑)。サンダル履いて、ゲームやって、ラーメン食べて。ずっと変わらないなぁ(笑)」

大野「そのブレのなさに金メダル!」

相葉「マツジュンは忙しかった年末年始に金メダルあげないと。ただでさえ特番とかで忙しかったのに、マツジュンはドラマの撮影も始まってたわけだからね」

大野「ホントだね。頑張ってたね」

相葉「俺にはどんな金メダルをくれるの?」

大野「相葉ちゃんはね、俺の振り付けをコンサートで勘違いしてたよね(笑)」

相葉「それ、どんな金メダル!?(笑)」

大野「『サヨナラのあとで』の間奏で輪っかになって5人で踊るところ。相葉ちゃんだけ逆だったんだよね」

相葉「右と左を間違えて覚えてました(笑)。なのに、俺じゃなくてリーダーが間違ってるって思ってたの(笑)」

大野「俺が振り付けたんだから、俺が間違えるわけないっ! でも、ちゃんと直してくれたから、金メダルあげる(笑)」

相葉「リーダーには振り付けもそうだし、目に見えない部分での仕事のフォローもしてもらってて、いつも助けてもらってる。“いつもありがとう金メダル”もらってください」

大野「え?(笑)」

相葉「これからもそばにいてください」

大野「え! え!! うん」

コンブとかつお節で「お吸い物」を作った回も
撮影=山田大輔

大野が思わず怒るドッキリとは?

●2014年5月号「蒸し料理」

“虫料理”と勘違いしていて不安になっていた2人だが、現場に入り一安心(笑)。蒸しパン作りも超真剣!

――エイプリルフール、メンバーに仕掛けるなら?

相葉「誰にやるのが面白いだろうね?」

大野「翔くんがいいかなぁ(笑)。頼んだ出前がいくら待っても来ないとか」

相葉「それ、翔ちゃんマジで怒っちゃう(笑)」

大野「翔ちゃんに食ドッキリはやめといた方がいいな(笑)」

相葉「リーダーだったら、どんなドッキリされたら怒っちゃう?」

大野「滅多にない“ここは3連休です”って言われて、真ん中の日がやっぱり休みじゃなくなったときはちょっと怒っちゃう(笑)。3連休が2連休に減るならまだ我慢できる。真ん中の日がなくなるって、そりゃないじゃん(笑)」

相葉「その気持ち、分かり過ぎる(笑)!」

●2015年4月号「DIY」

木材からベンチと棚を制作。真っ白のベンチを嵐のメンバーカラーでペイントし、大満足の仕上がりに。

大野「きょうの俺たちは、作業早かったね」

相葉「だって、俺らが作ったベンチを使って、嵐のグラビア撮りたいなんて言われたら、本気出すしかないじゃん(笑)」

大野「実際に出てきたら、みんなに“何だコレ!?”って文句言われそうだな(笑)。でも、いいよね。いつ登場するか楽しみ」

相葉「ペイントも分かりやすく、座席をメンバーカラーで色分けして。オマエの席、そこだぞ、と(笑)」

大野「アハハハハ(笑)。もうその日の5人の並びも決まったな(笑)」

●2016年1月号「クレープ&ラテアート」

クレープは少しいびつになったものの、ラテアートは大成功。相葉はハート型、大野はクリリンの似顔絵を。

――ツアーの話からアクロバットの話題に。

相葉「今のJr.たちもすごくない? ツアーに付いてる子でも、アクロバットが得意な子、結構いるじゃん」

大野「いたいた、すごいよ! 俺とニノと相葉ちゃん、“Mステ”のときは頑張ったよ(笑)。ああいう緊張はホント久々だったなぁ。アクロバットのリハ、1回しかしてないからさ。でも体が覚えてるもんだなって思った。何だかんだ、体が勝手に跳んでるんだよ(笑)」

●2016年12月号「スイーツ」

大野はパンケーキ、相葉はドーナツを作る。ホイップクリームの泡立ては、2人で力を合わせて奮闘!

――櫻井からの五輪土産は?

相葉「翔ちゃんからの恒例のお土産、サンダルもらったよね」

大野「俺ら、サンダル好きだから(笑)」

相葉「現地で相当時間なかったと思う」

大野「そうだね。取材が忙しかったんだね」

相葉「時間ない中、頑張って買ってきてくれたんだなって思ったのは、サンダルのサイズがめっちゃ大きかったから!」

大野「日本人のサイズ、売ってなかったのかもしれないよ(笑)」

相葉「それもあるか(笑)」

「たこ焼き」の回では、あったかおでんも調理!
撮影=山田大輔

リーダーからのメールが一番早いよ(相葉)

●2017年4月号「スープ」

ビーツなど3種のスープ作り。パイ包みで生地をチーズと勘違いしていた大野は、完成品を見てビックリ。

――嵐の誕生日メール事情を告白。

相葉「(この前の相葉の誕生日に)メンバーのみんなからおめでとうメールいただきましたよ。12時回ったとこで、だだーっとメール来たんだよね。(携帯を確認し)あ、リーダーからのメールが一番早いよ」

大野「え、マジで!」

相葉「うん。次が翔ちゃん、ニノ、マツジュンだね。でも、順番なんて気にならないほど、みんな一気に来てる(笑)」

大野「気持ち気持ち」

相葉「リーダーからは、好きな海外ドラマのフィギュアをプレゼントにもらったんだよね~。すごいうれしかったよ」

大野「ホント? 良かった~」

相葉「いつもそれで遊んでるもん(笑)」

大野「ありがたい! 相葉ちゃんとニノからもらったDVD、まだ見れてないんだよ」

相葉「ずっと忙しかったもん。時間あるときゆっくり見てよ」

●2017年12月号「お吸い物」

かつお節を削り、だしから作ったお吸い物、炊き込みご飯、だし巻き卵に、相葉は「(朝食の)最高の3点セット」。

大野「俺、だしの味好きだ。ずーっと飲んでいられる(笑)」

相葉「(お互いのお吸い物を味見し合って)…違うね!」

大野「違うもんだね」

相葉「だし巻きも、好みの味付けにしてくださいって言われたけど、特になくて(笑)。リーダーが甘いのにするなら、俺は塩味にしようかなぐらい」

大野「特に甘くなきゃやだとかないけど、今日は何となく(笑)。でも、嵐、そういうとこあるよね。俺もお吸い物の具、相葉ちゃんが入れてるの見ながら、相葉ちゃんが使ってない具にしようと(笑)」

相葉「バランス見ちゃうよね」

大野「自然とそうしちゃう(笑)」

●2018年6月号「明石焼き」

明石焼きの優しい味に感動の2人。おでんの好きな具トークになると、1位ダイコン、2位卵の意見が一致!

――10周年の「VS嵐」(フジテレビ系)を振り返る。

相葉「最近だとBABA嵐か」

大野「最初の最弱王は俺か(笑)」

相葉「リーダーから受け継いだんだよ(笑)。今日(の収録)は実は最弱王の集まりだった」

大野「ホントだ(笑)」

相葉「あの状況でのババ抜きはドキドキするね~。だって、真剣だから!」

大野「俺、何も考えてないのに、鼻ピクとか指摘されてびっくりしたわ。考えたところで分かんないし。計算とかできないし、流れに身を任しているだけ(笑)」

相葉「俺とリーダーと松兄ぃ(松岡昌宏)とますだおかだの岡田(圭右)さんの4人でやったとき面白かったよね」

大野「あれ、最高に面白かったなぁ(笑)」

●2019年7月号「ジビエ」

イノシシ汁とシカ肉ステーキを作り、堪能。大野は「豚汁を超えたかもしれない」と、イノシシ汁を大絶賛。

――お互いが知ってるクセは?

相葉「何かありますかね(笑)。嵐の中でも、割とクセのない2人だし(笑)」

大野「…ないね(笑)。クセってほどじゃないけど、相葉ちゃんはライブ前にサラダを必ず食べてる」

相葉「あ~(笑)。意識しないとなかなか野菜取れないから」

大野「それを見て、俺もつられてサラダを食べる」

相葉「あれは俺につられてだったんだ(笑)」

大野「あ、それクセかも(笑)。人が食べてるのを見ると、俺もそれを食べたくなる(笑)」

相葉「俺はそれ、スイーツだ。リーダーが食べてるのを見て、スイーツ食べたりした(笑)。…つられたっていうか、一緒に食べたいんだよね。リーダーと一緒にね(笑)」

大野「一緒にマッスルして、一緒にスイーツ食べるのが楽しいんだよね」

相葉「2人の友情の時間なんだよね」

大野「そういうこと!」(ザテレビジョン)

元記事で読む