1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚も近い!?半同棲中、彼女の優しさに胸キュンした瞬間3選

結婚も近い!?半同棲中、彼女の優しさに胸キュンした瞬間3選

  • 2020.1.21
  • 11598 views

仕事の都合を考えても、まずは半同棲からスタートするカップルは多いはず。

でも彼の家に遊びに行って、ただお客様でいるのはもったいないかも……。

ここで適度にアピールができれば、結婚も近いかもしれませんよ。

そこで今回は「半同棲中、彼女の優しさに胸キュンした瞬間」についてご紹介します。

1. 家に来た友人や同僚をもてなしてくれたとき

「突然俺の同僚がうちに来ることになったんだけど、イヤな顔ひとつせずもてなしてくれた彼女。ありがたかったし、同僚からも『素敵な彼女さんで羨ましい!』と言われて嬉しかったです」(32歳/営業)

彼の仲間が遊びに来るのって、正直面倒……。料理や掃除など、やらなきゃいけないことも増えますよね。でも結婚生活って、お互い様な部分があります。彼が「ごめんね」と謝っているのなら、協力してあげてもいいかも。これを機に彼もあなたのありがたみや、結婚への考えが変わるかもしれません。

ただしお互いが気持ちよく生活するために、「友達を連れてくるのなら連絡の1本くらいしてね」など、ルールは決めておくと良さそうです。

2. 家庭的な一面を見たとき

「俺が『帰って来てから米炊くの面倒なんだよね』と言ったら『じゃあ冷凍しておけば?』と炊いたご飯を小分けにして冷凍保存してくれた。そんな発想全くなかったので、思わず『スゲー!』って言っちゃいました」(24歳/通信)

料理を作ってくれるのも、もちろん嬉しいもの。だけど冷蔵庫の肉を小分けにしたり、タッパーに詰めてくれたりと、自分では気づかない部分の手助けをしてくれるとハッとするみたい。

「こうすれば冷蔵庫もスッキリするし、食料も日持ちするんだな」と目から鱗。しっかり者の彼女に、改めてドキッとします。

女性側だけに負担が偏らないように、彼と一緒に整理整頓するのも方法ですよ。

3. 体調不良時に看病してくれたとき

「俺が風邪をひいたとき、献身的に看病してくれました。普段より優しい彼女に、内心ドキドキでしたね」(27歳/金融)

体調不良時は、より相手の優しさが身に染みます。それに困っているときは支え合うべきですよね。こういうときは駆け引きなんてせず、看病してあげましょう。

「こういう優しいところがあるから、彼女のこと好きなんだよな……」と、彼も改めて交際当初を思い出すかも。

彼に尽くす、何でもやってあげるのではなく、いざというときに手助けをするくらいがちょうど良いみたい。

たまにだからこそ彼女のありがたみを感じ、彼もよりあなたが好きになりますよ。

元記事で読む