1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. [猴(さる)年]1/25~2/22運勢 試練の時。毅然とした態度で臨むべし

[猴(さる)年]1/25~2/22運勢 試練の時。毅然とした態度で臨むべし

  • 2020.1.22
  • 11393 views

猴(さる)年

1月25日(土)~2月22日(土)の運勢

何かとツキのあった先月から一転、この時期は公私とも試練が多くなりそうです。

試されるのは“人を見る目”。特に、先月、目立った活躍をした人は、それを好ましく思っていない人たちからの嫌がらせに遭う暗示が……。

職場では、重要な変更事項があなただけに伝えられない、あなたの評価を下げるデマを流される、他人のミスをあなたのせいにされる等々のトラブルに見舞われるかもしれません。

この時期は、周囲からの嫉妬心に用心し、悪意を感じたときは、その相手を人前で褒めるなどして、よこしまな心を少しでも溶かしておくのが得策です。

防ぎようがないイジメに関しては、自分に非がない限り、毅然とした態度でいることが大切です。

そうしたピンチを救うのは、日頃からの信用の有無。

事が起きる前から、自分の役割をきっちり果たすのはもちろん、同僚や後輩のサポートを買って出るなど、チームの一員として信頼関係を築いておくと、いざというときに守ってくれる味方が増えます。

この機会に、自分の立ち位置を客観視して、今後の立ち回り方を再考してみるのも有意義です。

また、この時期は、組織ぐるみの悪事に巻き込まれる可能性もやや高め。

旧知の友人からの誘いであっても、成功体験を語るグループと関わったり、お金が絡む話には乗らないこと。

怪しい噂のあるクラブなどへの出入りも厳禁です。

そして知り合ったばかりの人物には用心すること。付き合う相手を冷静に見極めないと、大きなトラブルに巻き込まれることに……。それは恋愛対象でも同様です。

心配なときは、信頼できる人物に相談を。

自分の価値観がしっかりある人でも、この時期は、人の意見に素直に耳を傾けることが大切です。

また、友人知人の揉め事に関わるのも避けましょう。手助けが過ぎると、大きなお金を失うことになるかもしれません。

健康面で注意したいのは、肺と気管支。空気が悪い日はマスクの着用をお忘れなく。スモーカーは本数を減らすことをオススメします。

この時期、相性がいいのは、鼠、龍(たつ)、蛇年の人。距離を置いたほうがいいのは、虎、豬(いのしし)年の人。

吉方位は、北と西。避けたほうがいいのは、南と東。

次回更新日は2月19日(水)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

猴(さる)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

康煕帝の象徴であるお金の力を借りましょう。

コインを4枚用意し、オフィスや自宅の書斎の机の足の下に1枚ずつ敷きます。こうすることで招財のパワーが四方に張り巡らされた「四方八達」の状態となり、不安定期を乗り切る財運アップがはかれます。

こうした風水に使われてきたのは銅銭ですが、人の顔が彫られていないものであれば、材質は問いません。

日本の貨幣では、10円玉が銅貨ですが、小さいのでぐらつく可能性があること、また高額であるほうが好ましいことから、500円玉を使うのが良さそうです。

この時期のラッキーカラーは、赤、白、緑色。避けたほうがいいのは黒と黄色。

次回更新日は2月19日(水)

猴(さる)年・基本性格

多芸多才なオールラウンダー。

好奇心が旺盛で興味関心の幅が広く、琴線に触れるものに出合ったならば、即座にそこへ向かうなど、フットワークも抜群。

少しかじっただけでも、一通りの技術や知識を習得してしまう器用さを持ち合わせている点も特徴的です。

ただ、得意分野が多岐に渡るため、ひとつところに留まることをよしとしない側面が。

また、束縛を嫌い、自由気ままに暮らすことを好むため、転職や転居の回数はやや多めかも。

奔放ではあるものの、向上心にあふれ、負けずぎらいな性格ゆえ、自堕落な生活に陥る心配はなさそうです。

人付き合いは良好で、気のおけない友人も多数。

おもてなし上手でもあり、パーティを主宰させたなら、本格的な手料理をふるまったり、話題のケータリングを発注するなど、引き出しの多さを発揮し、皆を楽しませることでしょう。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。
鑑定は17時30分~23時まで。鳥卦(約10分)は、一問につき300元。通訳を希望すれば、専属の通訳者がネット電話ごしに説明してくれる。鳥卦以外にも紫微斗数、四柱推命などのパーソナルな占いの依頼も可能。電話番号:0930-763-546(中国語対応)

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

元記事で読む