1. トップ
  2. ネイル
  3. 帰省ネイルならこれ♡大人のシンプルネイルは普段使いにも大活躍!

帰省ネイルならこれ♡大人のシンプルネイルは普段使いにも大活躍!

  • 2020.1.21
  • 11609 views

実家に帰省したり、パートナーの実家にお呼ばれしたり。そんな機会が多くなるこれからのシーズンは、指先のお洒落にも気を抜けませんよね!この記事では、上品で清楚な大人のシンプルネイルデザインをご紹介します。オフィスネイルとしても活用できるデザインですので、ぜひ参考にしてくださいね!

上品ネイルの基本はワンカラー&シンプル!

上品なネイルに仕上げたい場合にまずおすすめしたいのは、5本の爪すべてをて同じ色でカラーリングした、シンプルなデザインです。「ワンカラーネイル」というとワンパターンでつまらない、と感じるかもしれませんが、シンプルにカラーリングするデザインだけでなく、グラデーションやフレンチというようにいくつかのバリエーションがあります。

あまりシンプルすぎるデザインだとつまらないという方は、シンプルにカラーリングするだけのワンカラーネイルをベースとしつつ、爪1本だけをクリアベースにお好みの柄を描くデザインにしてもいいでしょう。

スキニーフレンチネイルでお洒落に上品に♡

ネイルの定番デザインで、オフィスネイルやフォーマルネイルにも取り入れられている、フレンチネイル。爪先のフレンチ部分をカラーリングするシンプルなデザインですが、フレンチ部分の幅や使う色によっては、やや派手に思われてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが、「スキニーフレンチネイル」です。

スキニーフレンチネイルとは、フレンチ部分の幅をかなり細くしたデザインのことをいいます。クリアベース×ホワイトフレンチの定番デザインはもちろん、ブラックやレッドといったかなり主張の強い色を使う場合でも、スキニーフレンチならば派手にならず上品に仕上げられます。

フレンチ部分にラメやミラーカラーを使って、上品さの中に華やかさをプラスしてみるのもいいかもしれませんね。

シンプルネイルにキラキラのラインアートをプラス

フラットでシンプルなデザインばかりでは物足りないけれど、よそ行き仕様で上品なネイルにしたい…。そんなあなたには、シンプルネイルにキラキラのラインアートをプラスするデザインをおすすめします。

例えば、肌なじみのいいスキンカラーを使ったワンカラーネイルをベースに、爪1本だけにラメやグリッターを使ったラインアートを施すデザインはいかがでしょうか。ポイントで、ミニサイズのストーンやパール、ブリオンをプラスしてもいいかもしれませんね!

ストーンをはじめとするパーツを使う場合でも、小さいサイズのものであれば上品な仕上がりを楽しめるでしょう。



Itnail編集部

元記事で読む