1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合って4年、彼氏に結婚を決断してもらうには? 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”

付き合って4年、彼氏に結婚を決断してもらうには? 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”

  • 2020.1.20
  • 5497 views

ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。
自虐ネタで人気のヒロシさんですが、ネガティブさの中にほんのり幸せを感じさせる独自の目線で、あなたの悩みに脱出の糸口を見つけてくれるかも!?
「こんな状況で辛い」「私の何がいけないの?」などなど、あなたの恋にまつわるネガティブエピソード、悩みを打ち明けてください。

■今月のお悩み

◎交際4年、結婚の話をしてくれない彼

(ゆんし/女性/30代前半)

ヒロシさんはじめまして。第一次ブームのときから好きです。特に顔が好きです。

早速ですが私の悩みを聞いてください。 私には付き合って4年の彼がいますが、まだ結婚の話がありません。

もう 30 も過ぎたので、彼に決断してほしいのですが、捨てられる可能性を考えてしまい、自分から言い出せずにいます。

私はどうすればいいでしょうか?

■ヒロシさんの回答は…

駆けつけ一言 「本当に結婚したいなら、あなたから言葉で伝えるべきです」

私が「好きです」と他人から言われて素直に「ありがとうございます!」と、言える人間なら良かったのですが……。

ひねくれまくってますので、こうお答えしておきましょうか…

「誰にでも言ってるのでしょう?」

どうも! 一体、現在、私は第何次ブームなのか気になりつつも、お悩みにお答えいたします。ヒロシです。

ゆんしさんのお悩みは、彼氏が結婚してくれるのか?もしくは、結婚を切り出したら、今の関係がなくなってしまうのではないか?という不安の解消法ですね?

どうやら大抵の女性は30歳を基準に結婚に焦りを感じやすいようですね。一般的にはベタな悩みなのでしょうが、私にとってはなんとお答えしてよいか、難しいご相談なんですよね。

なぜならば、私自身が47歳の今でも独身。結婚の予定も、憧れも、焦りも一切ない人間だからです。普通に結婚願望があれば良かったのですが。

的確ではないかもしれませんがお答えいたします。結婚したいのなら、ゆんしさんから彼氏に言うべきだと思います。女性としては男性から言ってほしいものなのかもしれませんが、結婚したいのなら言うべきです。

恐らくですが、子供を産むことを想定して基準を30歳に置いているんですよね? もちろん、40歳でも産む方はいらっしゃいますが、確か出産するには若いうちが良いと言われていますよね。あまり詳しくなくてすみません。

もし、彼氏が私のように結婚願望皆無の男だったらどうしますか? 一生「結婚しよう!」とは言ってくれませんよ。

ハッキリさせるためにも、ゆんしさんから言うべきだと思います。それで、結婚するつもりがないと分かった場合、ショックでしょうが、縁がなかったということです。別の男性を探しましょう。

「今の彼と結婚したいの!」という声が聞こえてきそうですが、どうしても結婚したいのならそうするしかないと思いますよ。

私も過去に付き合った女性から、それとなく探りを入れられたことがあります。やはりお相手が30前後のときでした。私は結婚したくないので、「なぜ結婚しなきゃいけないのか?何度も彼女に問いかけ、結婚したくないという意思をハッキリと伝え続けてきました。すると、女性のほうからなんとなく離れていくんですよね。仕方がないことです。私といても、結婚することはないですからね。寂しくはありますが、したくないものは仕方ないのです。

もしも、ゆんしさんが結婚を申し出たら、結婚できるか、別れるかの二択になることだと思いますよ。

**************************

プロフィール

ヒロシ

1972年2月14日熊本県生まれ。芸人。2003年「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年には自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を出版。長年の趣味であるキャンプの模様をYoutube動画『ヒロシちゃんねる』にて配信し、多くの人から支持を集める。さらに、ヒロシ著『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)を2018年12月6日に発売するなど、芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

新刊「ひとりで生きていく」(廣済堂出版)絶賛発売中!

■メディア出演:
・BS朝日『迷宮グルメ異郷の駅前食堂』(毎週火:22時)

■オフィシャルブログ:LINE OFFICIAL BLOG

■Twitter:@hiroshidesu0214

■Youtube:「ヒロシちゃんねる」

元記事で読む