1. トップ
  2. レシピ
  3. ゆで卵を使ったおかずレシピ24選!大量消費にもおすすめのアレンジ料理をご紹介

ゆで卵を使ったおかずレシピ24選!大量消費にもおすすめのアレンジ料理をご紹介

  • 2020.1.20
  • 13105 views

ゆで卵を使った簡単人気のおかず☆特集

毎日必ず1個は食べたい卵ですが生卵だけではなかなか消費が大変ですよね。そんな時に便利なのがゆで卵を使ったおかずのレシピではないでしょうか。

ゆで卵が入るだけでボリューム感がアップしお腹も満足しますよ。半熟にしたり固ゆでにしたりといろいろアレンジができるため、たくさんの献立に使用していきましょう。

ここではそんなゆで卵のおかずをたくさん紹介していくので参考にしてみてくださいね!

ゆで卵を使った簡単人気のおかず《洋風・中華》

ゆで卵とトンdeリングでポークチャップ風

このレシピは輪切りした玉ねぎに豚肉を巻きつけてケチャップベースのタレと絡めた美味しいおかずです。

ちょうどドーナツ型になるため、その輪の中にゆで卵を入れておしゃれに盛り付けていくのがおすすめです。

この料理は子供も大好きなので月に数回作ってみても良いでしょう。ゆで卵があるのとないのとでは、見た目がかなり変わってきますよ。

おかずに!半熟ゆで卵の塩オリーブオイル

このレシピはオリーブオイルとほんの少し塩をかけるだけで絶品の味わいが楽しめる人気のゆで卵になります。

なるべく中がトロットした状態になるようにゆで、半分に割ったところにオリーブオイルをさっとかけていきましょう。

他にも野菜やちょっとしたおかずなどをつければ、朝食として活用できます。また自家製のパンにつけながら食べるのも良いですね。

おかずに人気!甘辛みそバターの即席おでん

この料理はおでんに飽きたと言う人のために少しアレンジをしたおかずです。

つけだれは味噌やバターなどが入った濃厚なソースで、ゆで卵につけて食べるととてもおいしいですよ。

豆腐や練り物、そしてゆで卵を串に刺して上品に盛り付けてお店のような雰囲気を出してみてはいかがでしょうか。

あまりの美味しさにあっという間になくなってしまうかも知れませんね。

このソースはおでんの他にもいろいろな料理に使えておすすめです。

メインのおかずに!ゆで卵入りメンチカツ

メンチカツの中にゆで卵を丸ごと1個入れたこの大胆な食べ方は、意外と簡単にできるのでぜひ挑戦してもらいたいレシピです。

見た目もとても大きな形となり、子供たちも大喜びですね。さらに半分に切った時に卵が出てくるのでサプライズ感もあります。

なるべく半熟に仕上げていき、半分にわったときにトロリと中が出てくるような仕上がりにしていきましょう。

人気のおかずに!豚肉とピーマンで中華風炒め

この料理は豚肉とピーマンをさっと炒めて中華風に仕上げるおかずです。

出来上がったものを白いご飯の上にたっぷりとのせて、さらにゆで卵をトッピングしてみてください。

ゆで卵が上に乗っているだけでボリューム感がアップして、見た目も楽しい気持ちで召し上がれます。

お好みで少しとろみのある七味をたっぷりとかけて食べていきましょう。

美味しいおかずに!オイスター半熟ゆで卵煮
美味しいおかずに!オイスター半熟ゆで卵煮
出典:https://cookien.com/(外部リンク)美味しいおかずに!オイスター半熟ゆで卵煮

この料理は卵を大量消費できるので、卵が安かった日にたくさん作ってみてください。味付けはオイスターソースとみりん砂糖などが入っており、しっかりとした味わいが感じられます。

ゆで卵を作ってから一緒に調味料と合わせて味をなじませていくレシピです。煮汁もおいしいので一緒に召し上がってみてください。

いろいろなアレンジをしていき、様々な食べ方をしてみてはいかがでしょうか。

人気のおかずに!ゆで卵入りポークチャップ

この料理は香味ソースとケチャップなどで味付けをした簡単なレシピです。

一緒にゆで卵も付き合わせてに絡めていくと卵にも味が染み込んでとてもおいしいおかずとなるでしょう。

ポークチャップは子供が大好きなおかずで白いご飯がもりもりと食べられるでしょう。

少し野菜が足りなくなってしまうため、ブロッコリーやスナップえんどうなどを添えて栄養を補ってみてくださいね。

作り方が簡単なおかず!デビルドエッグ

エッグドデビル料理はゆで卵を使用しますが、一旦白身と黄身を分けてから作る人気のレシピです。

取り出した黄身はマヨネーズとからしを入れて柔らかくなるまでこねていきます。

黄身を白身に戻す際にしっかりと白身の部分を水で洗ってからきれいにしするのがポイントです。

このおかずはパーティー料理として前菜に使えますね。いろいろなトッピングをして見た目もきれいに盛り付けてみてください。

おかずサラダ!春菊とゆで卵のシーザーサラダ

このシーザーサラダはゆで卵をたっぷりと使用したアレンジレシピです。

普段春菊をサラダに使用することは少ないですが、生で食べることで春菊特有の苦味が感じられて絶品の味わいを感じられておすすめですよ。

見た目もボリューム満点なので何かイベントの時などにこの料理を作ると喜ばれるでしょう。

たっぷりと粉チーズをかけておいしさをアップさせてみてください。

ゆで卵とブロッコリーとベーコンのマヨサラダ

このおかずサラダはベーコンとブロッコリーがたっぷりと入った人気の料理です。

さらにソースにはニンニクがたっぷりと入っているため大満足のおかずとなるでしょう。

ゆで卵は少し固めにゆでることでしっかりとした黄身の食感を感じられます。

メインのおかずが少し弱いかなと感じたときにこの料理があると安心しますよ。たっぷりと胡椒をかけて召し上がってください。

簡単なおかずアスパラのオイル蒸しチーズ風味

アスパラも色々とアレンジができる楽しい食材ですよね。この料理はアスパラをオイルで蒸しあげ、柔らかい食感にしていく作り方です。

完成したらゆで卵を乗せて粉チーズと胡椒をパラパラとかけて召し上がってください。

アスパラを蒸しているときに、ゆで卵を作っておくと要領よくこのおかずができますよ。

おしゃれな食卓にしたいときはこの料理がおすすめです。

お弁当のおかずにイタリアンな食べ方のゆで卵

このレシピはとても簡単なので忙しいときの朝に役立つ料理です。

ゆで卵を半分にしてケチャップとマヨネーズをかけてから、少しトースターなどで焼いていくだけで仕上がります。

このおかずがあればいざと言う時に便利なのでぜひ覚えて作ってみてはいかがでしょうか。

マヨネーズのほかにとろけるチーズをかけて焼いても絶品ですよ。

ゆで卵を使った簡単人気のおかず《和風》

メインのおかず!新じゃがと鶏手羽元の甘辛煮

レシピに新じゃがを使用したこの料理は、皮まで食べられるので栄養満点のおかずとなります。

また手羽元を使用して甘辛く煮込んでいるためとても美味しい料理です。

煮込むときには一緒にゆで卵を入れると卵にも味が染み込んで絶品となりますよ。

テリテリに輝いたこのおかずは、和風の献立にオススメなのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

春キャベツのとん平焼き風ミルフィーユサラダ

とん平焼き風の人気のおかずは、栄養バランスがとても良く野菜とお肉が同時に摂れる料理です。

作り方もとても簡単でキャベツなどの野菜をたっぷりとお皿に盛り付け焼いた豚肉をその上からのせて、ソースやマヨネーズで味付けをしていきます。

仕上げとしてゆで卵の輪切りを何枚か載せれば完成です。豚肉でキャベツを巻きつけて一気にほおばっていきましょう。

美味しい食べ方に!人気のゆで卵の豚肉巻き

この料理は見た目もインパクトのあるおかずで、半分に割るときれいな半熟のゆで卵が現れます。

卵に豚肉を巻きつけて焼いているため、食べ応えのあるおかずとなるでしょう。

1人2個くらいはペロリと食べられるのでたっぷり作っておくと良いかもしれませんね。

豚肉だけしっかりと火を通していけばできるのでとても簡単ですよ。野菜もたくさんをつけてバランスのとれた献立にしていきましょう。

美味しいおかず料理に!豚バラ大根

このレシピは大根と豚肉をじっくりと煮込んだ絶品料理です。ゆで卵も一緒に添えると見た目が豪華になりテンションも上がりますね。

豚バラ大根のおかずはメイン料理として活躍するため、ぜひ覚えておきたいレシピです。

ゆで卵はストックとして何個かあるといろいろな料理に使えるのでとても重宝しますよ。卵があるだけでどこかほっとするおかずです。

ゆで卵入り!柔らかごろごろ豚肉のおでん

このおかずはいつものおでんとは少し違い豚肉が入っていて、お肉の旨味が感じられる料理となります。

おでんのレシピはとても簡単にできるので朝のうちに仕込んでおけば美味しい夕食が食べられるのでおすすめです。

またゆで卵も一緒に煮込んでいくことで味が中まで通り、好みの味となります。

ごろごろした豚肉が入ることで全く違った料理になるでしょう。

アレンジおかず!ゆで卵の肉巻き生姜焼き

この人気の豚巻き料理は中にゆで卵が入ったおかずとなっています。

かなり半熟気味に作りひと口食べると、口の中で卵がとろけるくらいの柔らかさにしていきましょう。

生姜焼きの味付けをしていて飽きない美味しさになっています。

お肉を焼くときは卵が崩れないように優しくコロコロと転がすように焼いてみてくださいね。

お弁当のおかずとしてもちょうど良いのでぜひ活用してみてください。

定番の食べ方に!大人気の煮卵
定番の食べ方に!大人気の煮卵
出典:https://cookien.com/(外部リンク)定番の食べ方に!大人気の煮卵

このゆで卵料理があればどのような献立にもトッピングできるのでかなり重宝するおかずとなります。

味が染み込むのに少し時間がかかりますが、食べたときの感動を考えればいくらでも持てますね。調味料はアルコール分を飛ばすために一旦沸騰させてから使用するのがポイントです。

少ない調味料でもまんべんなくゆで卵に味がつくように、しっかりと空気を抜いてから保存するようにしてください。

おかずに大活躍!ゆで卵の簡単酢味噌漬け

煮卵を作り飽きてしまったら、今度は酢味噌風のテイストに仕上げてみてはいかがでしょうか。

発酵食品を使用するととても体に良いので毎日1個食べることをおすすめします。

このレシピもとても手軽に作れるため何個かまとめてゆで卵を使ってみても良いでしょう。

いろいろな料理に活用できるこのおかずは、ラーメンの具材やメインのおかずにトッピングしてみてください。

ゆで卵と牛すじと黒大根の黒糖煮込み

圧力鍋を使ってトロトロに仕上げた牛すじは、お箸でも簡単に切れるおかずとなります。

さらに大根と一緒に煮込んでいけば絶品の料理が食べられますよ。

仕上げとしてゆで卵も一緒にトッピングすると華やかな印象になります。人気のスプラウトもトッピングして、栄養価を高めていきましょう。

このレシピは節約料理にもなるのでぜひ覚えておきたいものです。

簡単で人気のおかず!手羽元とゆで卵の煮込み
簡単で人気のおかず!手羽元とゆで卵の煮込み
出典:https://cookien.com/(外部リンク)簡単で人気のおかず!手羽元とゆで卵の煮込み

この料理は手羽元をたくさん使い、ゆで卵もたくさん入っているためボリューム感のあるおかずになります。

このおかずのポイントは手羽元とゆで卵を煮込むときに落としぶたをしてから、さらにふたをして煮込んでいくことでしっかりとした味が食材の中に味が煮込み鶏肉も柔らかく仕上がります。

この料理は生姜風味なので体に優しいおかずとなり、体もポカポカ温まるでしょう。

アレンジに!ゆで卵とタコと大根のおでん

このレシピはタコの足を丸ごと使ったぜいたくなおでんです。

おでんはまだまだ寒い時に食べたくもなるものなので、いろいろなアレンジを簡単にしながら作っていくのも楽しいですよ。

やはりおでんのおかずと言えばゆで卵と大根は外せないので、たっぷりと使って煮込んでいきましょう。

あっさりとヘルシーな仕上がりで、カロリーもそれほどないためダイエットのおかずにもなりますよ。お好みでカラシもどうぞ。

ゆで卵入りのおかず!豚軟骨と根菜照り煮

このレシピはレンジで作れるところは加熱して時短をし、簡単に作っていけるおかずです。

レンジにかけた時に出た野菜の汁はそのまま使用し、豚軟骨とゆで卵を入れて煮込んでいきましょう。

一見難しそうではありますが意外と簡単に作れるものなのでこの料理を作って、豪華な食卓にしてみてください。

豚軟骨を口の中に入れるとトロトロっとした食感が味わえ、ほっぺたが落ちるほどの美味しさですよ。

ゆで卵を使った簡単人気のおかず☆まとめ

こちらで紹介してきたレシピはどれも簡単にでき、美味しいものばかりなのでゆで卵をたくさん使いたくなったことでしょう。

ゆで卵料理があればレパートリーも広がりいろいろなおかずが作れますね。

食べ過ぎは良くありませんが、栄養価の高い卵は毎日少しずつ食べていきたいものです。これらのレシピを1つずつ作っていき、美味しく召し上がってみてくださいね!

元記事で読む