1. トップ
  2. グルメ
  3. 九州ウォーカー編集部が2020年ヒットグルメを予想!福岡市内の“日本茶”カフェ・バー2選

九州ウォーカー編集部が2020年ヒットグルメを予想!福岡市内の“日本茶”カフェ・バー2選

  • 2020.1.19
  • 795 views

コーヒーが人気の福岡だが、2019年開店のカフェやバーに共通する注目素材が“日本茶”。普段何気なく飲んでいるお茶とは、ひと味もふた味も違う!特に「茶酒」が飲めるバーは九州ではココだけかも!?

【写真を見る】雫 / 焙じ茶×白ワイン900円(左)、 抹茶×トニック仕立て1000円(右)。オリジナルの製法により、茶と酒の味わいが見事に融合

日本茶と酒の味わいが融合した“茶酒”に注目「Japanese Salon 雫」

【写真を見る】雫 / 焙じ茶×白ワイン900円(左)、 抹茶×トニック仕立て1000円(右)。オリジナルの製法により、茶と酒の味わいが見事に融合
KADOKAWA

日本の伝統的な素材や製法をリスペクト。日本茶をアレンジした「茶酒(ちゃしゅ)」に力を入れ、白ワインで焙じ茶を煎じたり、ジンで緑茶を抽出するなど、独創的な一杯を出す。季節感を重視したカクテルコース(2950円~)もおすすめ。

雫 /世界大会で、日本国内のトップ15に選ばれたバーテンダー、髙橋宏明さん
KADOKAWA
雫 /マンションの壁に同化するドアからは想像できない上質な空間
KADOKAWA

[Japanese Salon 雫(しずく)]福岡市中央区大名1-8-25 杉の宮マンション1F / 092-707-1975 / 15:00~翌1:00 / 月曜休み(祝日の場合翌日)

煎茶をコースのようなスタイルで堪能「茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio」

茶舗ふりゅう / 縁~EN~八女煎茶(870・税込)。1煎目は濃厚な旨味を引き出す
KADOKAWA

久留米に本店を構える茶舗の2号店。八女市星野村産など厳選した煎茶を、1、2、3煎目と湯の温度や量を変えながらコースのようなスタイルで供する。同じ茶葉とは思えない、味わいや香りの違いを楽しんでみよう。

茶舗ふりゅう / 2煎目は渋味と旨味のバランスを重視
KADOKAWA
茶舗ふりゅう / 3煎目は冷茶で。爽やかな味わいであと口さっぱり
KADOKAWA

[茶舗ふりゅう Fukuoka Tasting Studio]福岡市中央区清川1-6-9 2F / 電話なし / 11:00~17:00、19:00~22:00、月・火曜11:00~20:00 / 水曜休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

元記事で読む