1. トップ
  2. ダイエット
  3. ベッドの上で寝ながらできる!初心者でも挑戦しやすい「脚痩せエクササイズ」

ベッドの上で寝ながらできる!初心者でも挑戦しやすい「脚痩せエクササイズ」

  • 2020.1.18
  • 5881 views

年を重ねるうちに脚のラインが変わってしまった……! 脚を閉じたとき「太ももに隙間があったのになくなってしまった」、「太ももの外側がパンパンに張ってしまう」状態になってはいませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんが、ベッドの上でもラクに“脚痩せ”を目指せるエクササイズをご紹介します。

深い呼吸とともにチャレンジしてみてくださいね!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)横向きに寝て、下側の腕を頭の下で伸ばします。

(2)体を真っ直ぐにして、上側の脚を前につきます。

(3)お腹を締めて、上体を安定させましょう。

(4)吐く息とともに伸ばした脚を真上に引き上げます。(このときつま先は前に向け、かかとを押し出しましょう。)

(5)ゆっくり10〜20回繰り返します。

(6)最後に上げたまま10秒程度キープします。

(7)反対も同様に行いましょう。

動かし方のコツ

・ゆっくり呼吸に合わせて動きましょう。

・太ももの内側をしっかり使う意識で行いましょう。

・肩や首周りの余計な力を抜きましょう。

・深い呼吸を意識しましょう。

・胴体は常に真っ直ぐを意識し、腰を反らないように、かつ背中を丸めないように注意しましょう。

おすすめポイント

脚のシルエットが変わってしまう原因には、運動不足による筋力低下や血流低下でのむくみなども可能性としてあげられます。特に太ももの内側の筋肉は、普段の生活で使われないことも多く、姿勢の悪さが重なって歪みにつながってしまうことも……。

そのため今回は、少し行うだけでも脚の筋肉を使っている感覚が掴みやすいエクササイズをご紹介しました! 最初は10〜20回の1セットでチャレンジし、慣れてきたらセット数を少しずつ増やしてみてください。

ベッドの上でできるほかのエクササイズやヨガと組み合わせて、できる範囲で続けてみてくださいね!

元記事で読む