1. トップ
  2. 【Kis-My-Ft2】宮田「俊哉」の由来が明らかに!

【Kis-My-Ft2】宮田「俊哉」の由来が明らかに!

  • 2020.1.17
  • 1950 views
運転が苦手という宮田にゲーム・睡魔の障害が…
(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#50)が1月17日より配信中。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

【写真を見る】以前、IKKOのマネを恥ずかしがりやらなかった玉森が!

今回は「キスマイ戦隊 メモレンジャー」「キスどき慰安旅行」の2本立て。

千賀が「キンガケント」に改名?

まずは千賀健永が、邪悪になりきれない悪の帝王・センガガ―として登場する「キスマイ戦隊 メモレンジャー」。今回は絵でしりとりを行い7人の絵がつながれば発射する絆バズーカでセンガガ―の打倒を目指す。

イマイチ邪悪さが感じられないセンガガ―だが、参加したキッズに「キンガガ―」と呼び間違えられる場面も。これには「キンガガーだと千賀がなくなっちゃうから」と文句を言うが、メンバーから「キンガケント‼」といじられる始末。

「おれスイカ描けねぇわ」と衝撃発言も!大波乱の絵しりとり

「絵」がテーマということで藤ヶ谷太輔・宮田俊哉の画力が心配される中、チャレンジスタート。案の定、2人の絵にメンバーは困惑。

答え合わせで描いた「スイカ」が非難を浴びた藤ヶ谷は「おれスイカ描けねぇわ」と開き直る。その後焦ったメンバーも謎の絵を連発し、絵しりとりは予想もしない方向に進んでいくが、奇跡の一致も!

謎が謎を呼ぶ絵の連続や、雑な絵から真意を読み解くという絆も見せた「メモレンジャー」たちは、今回こそセンガガ―を倒せるのか。

玉森「トマト~」IKKOゲーム開催!

前回、土産店で工芸体験をしたキスマイ一行。今回は玉森裕太の希望、「みんなでプリクラを撮る」を実行するためゲームセンターに向かう。

ゲームセンターへ向かう途中の車内、睡魔に襲われるメンバーたち。暇になった二階堂高嗣は、運転中の宮田を「ジャニーズ人名しりとり」や「野菜をIKKO風に言うゲーム」などに誘うがどれも長続きせず、曖昧に終わってしまう。

目的のゲームセンターに到着し、運転が苦手な宮田が駐車。細かく指示を出す二階堂に「むかつくニカ(二階堂)」と逆ギレする宮田。しかしこのとき見せた宮田の神業駐車テクニックにメンバーは仰天する。

初披露?宮田の名前の由来とは…

プリクラを撮り終え、次の運転手決めに揉め始めるメンバー。もう運転はしたくない宮田は「頼むよ」と懇願するが、結局宮田が運転することに…。

次の目的は、群馬名物「焼きまんじゅう」。朝から活動して疲れたメンバーが無言になり、運転手の宮田にも睡魔が襲い掛かる。

宮田の眠気を覚ますために話しかけた千賀との話から「俊哉」の名前の由来が明らかになる。

温泉旅館の撮影交渉失敗?どうなる⁉慰安旅行

次回、到着したまんじゅう店で名物「焼きまんじゅう」を堪能。そして温泉で大宴会のはずが、撮影交渉失敗や泣き出す千賀で大ピンチ?

さらに「22世紀の新・罰ゲーム審議会」では、これまで藤ヶ谷・北山宏光が挑戦した罰ゲーム「ラップを顔で破る」を横尾が挑戦!(ザテレビジョン)

元記事で読む