1. トップ
  2. 2020年に“来る”アーティストは? Spotify「Early Noise 2020」にCMでおなじみの歌姫らが選出

2020年に“来る”アーティストは? Spotify「Early Noise 2020」にCMでおなじみの歌姫らが選出

  • 2020.1.17
  • 402 views

音楽ストリーミングサービス「Spotify」は、今年飛躍が期待される新進気鋭の国内アーティスト10組を選出した「Early Noise 2020」を発表。併せて、選出アーティストたちの楽曲をまとめたプレイリストも公開された。

【写真を見る】Honda「VEZEL」の最新CMに、King Gnuと共に抜てきされたFriday Night Plans

Spotify恒例の「Early Noise」2020年版に10組のアーティストが選出!
KADOKAWA

Spotifyがその年に注目する次世代アーティストを年初に発表し、同名のプレイリストを通じ、耳の早い音楽ファンにいち早く紹介するプログラム「Early Noise」。

これまでもあいみょん、Official 髭男dism、CHAIらさまざまなアーティストが、選出を機に国内のみならず海外にも多くの新しいリスナーを獲得。次のステージへとステップアップしていった。

昨年発表された「Early Noise 2019」には、King Gnu、中村佳穂、ずっと真夜中でいいのに。など、2019年にシーンを席巻した顔ぶれが選出。ブレークの登竜門として各方面から注目を集めている。

気になる今年の顔ぶれは?

【写真を見る】Honda「VEZEL」の最新CMに、King Gnuと共に抜てきされたFriday Night Plans
KADOKAWA

今回「Early Noise 2020」に選出されたのは、神山羊、Karin.、ゲシュタルト乙女、Daichi Yamamoto、Novelbright、Vaundy、藤井 風、Friday Night Plans、Maica_n、Rina Sawayamaの10組。

Suchmos、SIRUPらがCM曲を務めてきたHonda「VEZEL」の最新CMに抜てきされたFriday Night Plansや、「バズリズム02」(日本テレビ系)の恒例企画「コレがバズるぞ!」で2020年版の第1位に選ばれたNovelbrightなど、今回もブレーク必至のアーティストが顔をそろえた。

なお、10組の楽曲を集めたプレイリスト「Early Noise 2020」もSpotifyにて公開中。Kid FresinoとコラボしたDaichi Yamamotoの「Let It Be」、MVがYoutubeで3700万回以上再生された神山羊の「YELLOW」など、今聞いておきたい楽曲が目白押しなので、そちらもぜひチェックしてみよう。

また、同プレイリストで出会った気になるアーティストのパフォーマンスを直接体験できるショーケースライブ「Spotify Early Noise Night」も定期的に開催。今後の情報にも注目だ。(ザテレビジョン)

元記事で読む