1. トップ
  2. レシピ
  3. 【牛乳】を料理に活用!絶品アレンジレシピ14選

【牛乳】を料理に活用!絶品アレンジレシピ14選

  • 2020.1.16
  • 6576 views

濃厚な味わいを活かしてアレンジ!

そのまま飲んだり、ココアを溶かしたり、普段から馴染み深い「牛乳」。ほんのり甘く、コクのある味わいが特徴ですよね。そんな牛乳のおいしさを料理に活用してみませんか?

今回は、牛乳を使ってまろやかに仕上げたスープや、生クリームの代わりに牛乳を使ったお手軽レシピなど、幅広くご紹介します。ご家庭で余っている牛乳の消費や、家にある材料で手軽に料理をしたいときなど、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ミキサー不要!かぼちゃの冷製スープ

材料 (2人前)
  • かぼちゃ (200g)
  • 玉ねぎ (1/2個)
  • 水 (200ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①ローリエ (1枚)
  • ①塩 (少々)
  • ①黒こしょう (少々)
  • 牛乳 (200ml)
  • 生クリーム (50ml)
  • 有塩バター (20g)
  • パセリ (乾燥) (適量)
手順
  1. かぼちゃは皮をむき、種とワタを取り除いておきます。
  2. かぼちゃは一口大に切ります。玉ねぎは薄切りにします。
  3. 鍋に有塩バターを入れ中火で熱し、1を入れます。
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、水、①を加えて蓋をし、弱火で15分ほど煮込みます。
  5. かぼちゃがやわらかくなったら火から下ろし、ローリエを取り除き、牛乳を数回に分けながら、マッシャーなどで滑らかになるまで潰し、生クリームを加えて混ぜ合わせます。
  6. 粗熱が取れたらボウルに移し、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
  7. カップに注いで、パセリを散らしたら完成です。

かぼちゃの優しい甘みを丸ごと感じられる冷製スープです。ミキサーを使わずに作ることが出来るので、片付けもラクチンですね。牛乳だけでなく生クリームを加えることで、さらにコクをアップさせるのがポイントです。

undefined

かぼちゃのホクホクした食感を楽しみたい方は、粗めにつぶしてみましょう。牛乳と生クリームで濃厚な味わいになっているので、かぼちゃの食感が少し残っていてもサラッと飲むことが出来ますよ。

ひんやりサラッと!さつまいもポタージュ

材料 (2人前)
  • さつまいも (150g)
  • 玉ねぎ (1/4個)
  • ①水 (150ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①有塩バター (15g)
  • ②牛乳 (100ml)
  • ②生クリーム (100ml)
  • 黒こしょう (適量)
  • パセリ (刻み) (適量)
手順
  1. さつまいもは皮を剥き、1cm幅のいちょう切りにします。玉ねぎは、5mm幅の薄切りにします。
  2. 耐熱ボウルに1と①を入れラップをし、500Wの電子レンジで5~8分程加熱し粗熱を取ります。
  3. ミキサーに粗熱を取った2を入れ、滑らかにします。
  4. ボウルに3を入れ、牛乳と生クリームを加え混ぜ合わせます。混ざったら冷蔵庫に入れ30分程冷やします。
  5. 器に盛り付け、黒こしょうとパセリを散らして完成です。

さつまいもの甘みをそのままに、なめらかな口当たりに仕上げたポタージュです。電子レンジとミキサーがあれば、火を使わずに作ることが出来ます。トッピングの黒こしょうが良いアクセントになりますよ。

undefined

火を通した具材は、必ず粗熱をとってからミキサーへ入れてください。熱々のままだとミキサーが破損する恐れがあります。ミキサーにかける時間は、お好みの具合になるよう調整してください。よりなめらかにしたい場合は、ザルなどでこしてくださいね。

お肉がホロホロ!コムタンクッパ

材料 (2人前)
  • ごはん (300g)
  • 牛カルビ (焼き肉用) (120g)
  • お湯 (適量)
  • 長ねぎの青い部分 (1本分)
  • 生姜 (10g)
  • ニンニク (1片)
  • ①お湯 (500ml)
  • ①ダシダ (小さじ2)
  • 牛乳 (30ml)
手順
  1. 長ねぎは斜め薄切りにします。生姜は皮付きのまま薄切りにし、ニンニクは包丁の腹で軽く潰します。
  2. 鍋にお湯を沸かし、牛カルビを1分程さっとゆで、湯切りをします。
  3. 別の鍋に①と1、2を入れ中火にかけます。ひと煮立ちしたら弱火にし、30分程煮込みます。
  4. 牛カルビが柔らかくなったら生姜とニンニクを取り除き、牛乳を加えます。中火でひと煮立ちしたらごはんを加えます。
  5. 中火で3分程煮込んだら火から下ろします。
  6. 器に盛り付けて完成です。

コムタンとは、牛の肉や内臓を長時間煮込んで作る、韓国を代表するスープ料理です。今回は、韓国料理に欠かせない牛肉だしの粉末「ダシダ」を使用していますが、鶏ガラスープでも代用出来ますよ。じっくり煮込んだ牛肉はホロホロとして柔らかく、濃厚な牛乳とよく合います。スープが染み込んだごはんも絶品ですよ。

undefined

牛肉は、具材や調味料と合わせる前に、サッと下ゆでしておきましょう。下ゆですることで余分なアクが出て、さっぱりとした牛肉になります。また、生姜と長ネギがたっぷり入っているので、牛肉の臭みも消してくれますよ。

苦味をアレンジ!ピーマンのポタージュ

材料 (2人前)
  • 玉ねぎ (100g)
  • ピーマン (80g)
  • ベーコン (50g)
  • 水 (200ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①塩 (少々)
  • ①黒こしょう (少々)
  • 牛乳 (200ml)
  • サラダ油 (大さじ1)
  • 黒こしょう (トッピング用) (少々)
手順
  1. ピーマンのヘタと種を取り除いておきます。
  2. 玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにします。ピーマンは千切りにします。ベーコンは1cm幅に切ります。
  3. 鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、1を加えて5分程しんなりするまで炒めます。
  4. 水と①を加えて中火で10分程煮ます。
  5. 粗熱が取れたらミキサーに入れて、牛乳を加えなめらかになるまで撹拌します。
  6. 鍋に戻し入れ、中火で温めます。
  7. 器によそって黒こしょうをかけたら出来上がりです。

苦みのある野菜の代表ともいえるピーマンを牛乳と煮込み、優しい味わいのスープに仕上げました。ベーコンも加えることで塩気がプラスされ、おいしさのつまったスープになります。しっかりゆでてからミキサーにかけるため、ピーマン特有の苦みもありません。

undefined

ピーマンと玉ねぎは、早く柔らかくするために細かい細切りにしています。ベーコンも一緒にミキサーにかけて、塩気と肉のコクをさっぱりとした野菜の味と融合させましょう。お好みのなめらかさになるよう、ミキサーにかける時間は様子を見てくださいね。

とろ〜り食感がクセになる!かぶのポタージュ

材料 (2人分)
  • カブ (3個)
  • 玉ねぎ (1/2個)
  • ①水 (200ml)
  • ①顆粒和風だし (小さじ1/2)
  • 牛乳 (100ml)
  • みそ (小さじ2)
  • 塩 (少々)
  • カブの葉 (10g)
  • 水 (カブの葉用) (小さじ1)
手順
  1. カブの皮は剥いておきます。 カブの葉は細かく刻んでおきます。
  2. 耐熱ボウルにカブの葉と水を入れ、ラップをして600Wのレンジで30秒、火が通るまで加熱します。
  3. カブと玉ねぎはくし切りにします。
  4. 鍋に①と2を入れ蓋をして中火で10分ほど、カブが柔らかくなるまで煮たら、粗熱を取ります。
  5. フードプロセッサーに3を入れ、滑らかになるまで攪拌します。
  6. 鍋に移し牛乳を加え、ひと煮立ちしたらみそを溶かし入れ、塩で味を調えます。
  7. 器に盛り付け1を乗せたら完成です。

牛乳とかぶの濃厚さが合わさって食べ応え満点のポタージュです。かぶは電子レンジで加熱しておくことで、簡単にトロトロの食感を生み出すことが出来ます。みそを入れることで奥深いコクがプラスされ、やさしい味わいのスープに仕上がりますよ。

undefined

かぶはゆでると柔らかく、ミキサーをかけるとすぐに形がなくなるため、カットの際は大きめに切っても問題ありません。また、今回は顆粒だしを使い手軽に作っていますが、昆布だしを使用するとより深みのある味わいになります。

生クリームなしでもクリーミー!濃厚カルボナーラ

材料 (1人前)
  • スパゲティ (100g)
  • お湯 (ゆで用) (1000ml)
  • 塩 (ゆで用) (小さじ2)
  • ベーコン (ブロック) (80g)
  • 牛乳 (150ml)
  • 卵黄 (Mサイズ) (2個)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ2)
  • ①粉チーズ (大さじ2)
  • 有塩バター (20g)

トッピング

  • 卵黄 (Mサイズ) (1個)
  • 黒こしょう (粗挽き) (少々)
手順
  1. 鍋にお湯を沸騰させ、塩とスパゲティを加えてパッケージの表記通りにゆで、湯切りします。
  2. ベーコンは短冊切りにします。
  3. 中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし入れ、2を焼きます。
  4. 焼き色が付いたら1、牛乳、①を加えて中火のまま混ぜ合わせます。
  5. 全体がなじんだら火から下ろし、卵黄を加えて混ぜ合わせます。
  6. お皿に盛り付け、トッピング用の卵黄をのせ、黒こしょうを散らして完成です。

カルボナーラといえば、たっぷりの生クリームですが、今回は生クリームを使わずに牛乳で作れるカルボナーラのご紹介です。バターや粉チーズを使用し、仕上げに卵黄を加えているため、とっても濃厚!コクのあるソースはパスタとよく絡みます。濃厚な味わいとベーコンの塩気がマッチし、やみつきになりますよ。

undefined

パスタに卵黄を加えるときは、火を止めてから投入してください。また、すぐにかたまってしまうので、卵黄を入れたらすばやくかき混ぜるのがポイントです。仕上げにたっぷりの黒こしょうをかけてお召し上がりくださいね。

絶品の組み合わせ!味噌クリームパスタ

材料 (2人前)
  • 水 (1000ml)
  • 塩 (小さじ1)
  • スパゲティ (160g)
  • しめじ (1/2株)
  • ベーコン (厚切り) (100g)
  • 有塩バター (10g)
  • ①生クリーム (50ml)
  • ①牛乳 (200ml)
  • みそ (大さじ1)
  • 塩こしょう (適量)
  • ②粉チーズ (適量)
  • ②青ねぎ (適量)
手順
  1. 鍋のお湯が沸騰したら塩とスパゲティを入れて、パッケージの表記通りにゆで、お湯を切ります。
  2. しめじは石づきを取り除いたらほぐします。
  3. ベーコンは5mm幅に切ります。
  4. 有塩バターを熱したフライパンに3を入れ中火で焼き、軽く焼き目がついたら2を入れて炒めます。
  5. ①を入れ、軽く沸騰してきたら中火のまま味噌を加え、溶かします。
  6. 塩こしょうで味を調え、1を入れて中火のままソースによくからませます。
  7. 皿に盛り、仕上げに②を振りかけて完成です。

味噌のコクとまろやかな牛乳が絶妙な組み合わせのクリームパスタです。具材は、風味豊かなしめじと、ほどよい塩気がおいしいベーコンを加えています。まいたけ等、他のキノコを使ってもおいしくいただけますよ。濃厚な味わいがクセになります。パスタにたっぷりのクリームソースを絡めてお召し上がりください!

undefined

おいしさの決め手となる味噌は、味が偏らないようしっかりと溶かすことがポイントです。牛乳の代わりに豆乳でもお作りいただけます。パスタはスープと一緒に煮るため、ゆでる時間は表記より1分少なくしてくださいね。

コクたっぷり!キャベツのグラタン

材料 (1人前)
  • 春キャベツ (80g)
  • 食パン (6枚切) (1枚)
  • 玉ねぎ (50g)
  • ベーコン (20g)
  • しめじ (20g)

クリームソース

  • 有塩バター (10g)
  • 薄力粉 (大さじ1)
  • ①牛乳 (150ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①塩 (ひとつまみ)
  • ①黒こしょう (ひとつまみ)
  • ピザ用チーズ (50g)
手順
  1. 食パンは9等分に切ります。
  2. 春キャベツはざく切りにします。玉ねぎは薄く切ります。しめじは石づきを取り、食べやすい大きさに手で割きます。ベーコンは1cm幅に切ります。
  3. 鍋にバター、2を入れしんなりするまで中火で炒め、薄力粉を入れ、全体に馴染むよう中火で炒めたら、①を入れ、とろみが出るまでよく混ぜます。
  4. グラタン皿に1、3の順に入れ、ピザ用チーズをかけ、トースターで10分程焼き、焼き色がついたら完成です。

食パンを使ったまろやかなキャベツのグラタンです。甘みがおいしい春キャベツは、普通のキャベツでも代用できます。牛乳とバターは、濃厚でとってもクリーミー!うまみを吸収した食パンは絶妙な味わいですよ。トースターで焼くことでこんがり香ばしく、絶品です。

undefined

薄力粉は、先に具材に絡めておくことでダマにならず、なめらかな口当たりに仕上げることが出来ます。また、具材にも牛乳が馴染みやすくなりますよ。コクとキャベツの甘みを楽しみましょう!

菜の花とベーコンのやみつきパスタ

材料 (1人前)
  • スパゲティ (100g)
  • お湯 (1000ml)
  • 塩 (小さじ2)
  • 菜の花 (100g)
  • ベーコン (30g)
  • ①有塩バター (10g)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • 薄力粉 (大さじ1)
  • 牛乳 (150ml)
  • ②コンソメ顆粒 (小さじ1/2)
  • ②塩こしょう (少々)
手順
  1. 菜の花の根元を切り落し、3cm幅に切ります。
  2. ベーコンは5mm幅に切ります。
  3. 鍋にお湯を沸かし、塩、スパゲティを加え、パッケージの表記時間より2分短く茹でます。スパゲティを火から下ろす直前に1を加え、さっと火を通し、水気を切ります。
  4. 中火に熱したフライパンに、①を入れ、ニンニクの香りがしてきたら2を加えて炒めます。
  5. ベーコンに火が通ったら弱火にし、薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせ、牛乳を数回に分けて加えます。
  6. とろみがついたら②を加えて味を調え、3を加えて混ぜ合わせます。お皿に盛り付けて完成です。

鮮やかな色の菜の花がアクセントになったクリームパスタです。牛乳とバターで仕上げた濃厚なクリームは、ほろ苦い菜の花とパスタによく合い、やみつきになるおいしさ。ベーコンの塩気がうまみを増し、口いっぱいにコクが広がります。

undefined

薄力粉は、先にベーコンと炒め、味を絡みやすくしましょう。牛乳は一気に全量入れず、分けて入れることがポイントです。牛乳の味を少しずつ具材に馴染ませることが出来ます。また、こうすることで薄力粉がダマになることを防ぎます。

エビのうまみたっぷり!長ネギクリームパスタ

材料 (1人前)
  • スパゲティ (100g)
  • お湯 (茹で用) (1000ml)
  • 塩 (小さじ2)
  • 長ねぎ (1/2本)
  • エビ (冷凍むきエビ) (70g)

クリームソース

  • 薄力粉 (大さじ1)
  • 牛乳 (250ml)
  • コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • 塩 (ふたつまみ)
  • 黒こしょう (ふたつまみ)
  • 有塩バター (10g)
手順
  1. エビはパッケージの表記に従い解凍しておきます。
  2. 長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。
  3. お湯を沸騰させた鍋に塩、スパゲティを入れ、パッケージの表記通りに茹で、ザルに上げて湯切りをします。
  4. 中火に熱したフライパンに有塩バターをひき、1を入れ、しんなりするまで中火で炒めます。
  5. 3に薄力粉を振り入れ、粉が全体に馴染むまで中火で炒めます。
  6. 4に残りのクリームソースの材料と、エビを入れてひと煮立ちさせ、中火で3分程煮込みます。
  7. 2を入れ、全体が馴染むまで混ぜ合わせます。火を止めて器に盛りつけて出来上がりです。

濃厚なクリームソースに、エビのプリプリとした食感が楽しいクリームパスタです。エビの代わりに、イカやホタテなどの入ったシーフードミックスを使ってもおいしくいただけますよ。濃厚な味わいの牛乳で煮た長ネギは甘みを増し、パスタとよく合います。柔らかさとほどよいシャキシャキ感が残る食感も良いですね。

undefined

お使いになるシーフードの味に合わせて、塩加減とコンソメの量を調整してください。長ネギは1人前で1/2本を使用しているので、濃厚でありながらしっかり野菜の食感と味を楽しめます。ゴロッと入ったエビとパスタと絡む長ネギは、彩りにもなるので上手に盛り付けてみてくださいね。

野菜ときのこたっぷり!簡単クリーミーグラタン

材料 (1人前)
  • 鶏もも肉 (50g)
  • さつまいも (100g)
  • 水 (さらす用) (適量)
  • しめじ (40g)
  • えのき (50g)
  • しいたけ (1個)
  • 玉ねぎ (50g)
  • 薄力粉 (大さじ2)
  • 牛乳 (250ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1/2)
  • ①塩こしょう (少々)
  • 有塩バター (10g)
  • ピザ用チーズ (20g)
  • パセリ (乾燥) (少々)
手順
  1. さつまいもは皮を剥いておきます。
  2. さつまいもをいちょう切りにして水にさらします。
  3. しめじは石づきを取って手でほぐします。えのきは石づきを取って、ほぐし半分に切ります。 しいたけは軸を取って、薄切りにします。
  4. 玉ねぎを薄切りにします。
  5. 鶏もも肉を一口大に切ります。
  6. 1の水気を切ります。
  7. 中火に熱したフライパンにバターをひき、4、5を炒めます。
  8. 鶏もも肉の表面が白っぽくなったら2、3を入れて炒めます。
  9. さつまいもが透き通ってきたら弱火にして、薄力粉を加えてヘラでよく混ぜます。
  10. しっかりと炒めて粉っぽさがなくなったら、牛乳を4回に分けて少しずつ加え、その都度弱火でよく混ぜます。
  11. とろみがついたら①を加えて、全体的に混ざったら耐熱皿に移してピザ用チーズをかけ、オーブントースターで焼き色がつくまで8分焼き、パセリをかけたら完成です。

キノコの風味香る、お手軽なグラタンのご紹介です。3種類のキノコと玉ねぎ、さつまいも、鶏肉と多くの具材が入っているので、食べ応えバッチリ!マカロニを入れなくても、満足感のあるおいしいグラタンが作れますよ。

undefined

かたいさつまいもは、薄くイチョウ切りにすることで火の通りが早くなり、ホクホクの食感を味わえます。お使いのオーブントースターに合わせて加熱時間を調整してくださいね。こんがり香ばしい香りが、食欲をそそります。

子どもも大好き!エビとコーンのグラタン

材料 (2人前)
  • エビ (200g)
  • 玉ねぎ (1/2個)
  • 塩こしょう (少々)
  • コーン (100g)
  • オリーブオイル (大さじ1)

ホワイトソース

  • 有塩バター (30g)
  • 薄力粉 (30g)
  • 牛乳 (200ml)
  • ①コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ①粉チーズ (大さじ1)
  • ①塩こしょう (少々)
  • ピザ用チーズ (50g)
  • パセリ (刻み) (適量)
手順
  1. ・エビは背わたを取り除いておきます。殻がある場合は、殻と尾を剥いてからご使用ください。
  2. 玉ねぎを1cm角に切ります。
  3. 中火で温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、1を加え軽く炒めます。
  4. エビとコーンを加え、塩こしょうしたらエビに火が通るまで炒めます。
  5. 中央を空けて有塩バターを入れ、溶けてきたら薄力粉を加え混ぜ合わせます。
  6. 牛乳を少しずつ足してゆっくりと混ぜます。
  7. とろみがついてきたら、①を加え、全体に馴染ませます。
  8. グラタン皿に6を入れ、ピザ用チーズをのせてトースターで焼き目がつくまで焼き、刻みパセリを振りかけたら完成です。

幅広い層に愛されている、エビとコーンをふんだんに使ったグラタンです。一見難しそうなホワイトソースは、フライパン一つで簡単に作ることができます。薄力粉がダマにならないよう、牛乳を少しずつ加え、よく混ぜましょう。牛乳とバターのコクが、ぷりぷりのエビとシャキシャキのコーンとマッチしておいしいですよ。

undefined

ホワイトソースに粉チーズを加えるだけでなく、オーブンで焼く前にピザ用チーズをたっぷりとかけるのがおいしさの秘訣です!濃厚な牛乳ともよく合い、深みのあるおいしさになります。ブロッコリーなど、お好きな野菜を入れてみても良いですね。

シンプルなおいしさ!玉ねぎグラタン

材料 (2人前)
  • 新玉ねぎ (200g)

ホワイトソース

  • 有塩バター (20g)
  • 牛乳 (250ml)
  • 薄力粉 (20g)
  • 白ワイン (小さじ2)
  • コンソメ顆粒 (小さじ1)
  • ピザ用チーズ (30g)

トッピング

  • パプリカパウダー (適量)
  • パセリ (生) (適量)
手順
  1. オーブンを200℃に予熱しておきます。
  2. 新玉ねぎは8等分のくし切りにし、耐熱容器に入れラップをかけて500Wのレンジで3分加熱します。
  3. 鍋に有塩バター、牛乳、薄力粉を入れ強火にかけて泡立て器で混ぜます。
  4. とろみが付いてきたら中火にし白ワインとコンソメ顆粒を入れよく混ぜたら火を止めます。
  5. 耐熱容器に1を入れ、3をかけてピザ用チーズを乗せます。200℃に予熱したオーブンで15分程焼きます。
  6. チーズが溶けて表面に焦げ目が付いたらオーブンから取り出し、トッピングを散らして完成です。

自家製のホワイトソースに新玉ねぎを加えただけの、簡単でおいしいグラタンです。たっぷり入れた玉ねぎの甘さが引き立って、とろりとしたホワイトソースとの相性も抜群です。夕飯のおかずにも、お酒のお供にもおすすめです。

undefined

ホワイトソースの牛乳は、半量を生クリームにするとより濃厚な味わいになります。トッピングにのせるパセリとパプリカパウダーは、クリーミーなグラタンをさっぱりと味わえるアクセントになります。お好みの量をかけてお召しあがりください。

見た目も楽しい!餃子の皮で作るキッシュ

材料 (6個分(直径9cmのアルミカップ))
  • 餃子の皮 (6枚)
  • スモークサーモン (30g)
  • アスパラガス (2本)
  • クリームチーズ (50g)
  • 卵 (Mサイズ) (1個)
  • ①牛乳 (大さじ1)
  • ①粉チーズ (大さじ1)
  • ①粗挽き黒こしょう (ふたつまみ)
  • ①塩 (ひとつまみ)
  • パセリ (乾燥) (適量)
手順
  1. アスパラガスは根元から1cmの部分を切り落とし、根元1/3の固い皮をむき、3cm幅に切ります。
  2. クリームチーズは1cm角に切ります。
  3. スモークサーモンは半分に切ります。
  4. ボウルに卵を割り入れ溶きほぐし、①を加えよく混ぜ合わせます。
  5. アルミカップに餃子の皮を敷き、4を入れます。1、2、3を散らし、天板にのせオーブントースターで焼き色がつくまで10分程焼きます。
  6. アルミカップから外し、器に盛り付けます。パセリを散らして完成です。

小さなサイズとフリル感のある形がかわいい、餃子の皮を使ったキッシュです。簡単でありながら華やかな見た目は、おもてなし料理にもピッタリですよ。香り高いスモークサーモンは、牛乳とクリームチーズの濃厚さとよく合います。また、パリパリに焼き上げた餃子の皮は、香ばしさが増し、コクのある具材とマッチします。

undefined

餃子の皮は、アルミカップへ入れるだけでカップ形になります。キレイに入っていなくても大丈夫!フリルのような形が焼きあがったときにかわいらしさをプラスしてくれますよ。アルミカップから取り出す時は、やけどに注意しましょう。

牛乳を活用してレパートリーを増やそう!

ほのかな甘みと深いコクのある牛乳を料理に活用することで、まろやかで奥深い味わいを出すことができます。やさしい味わいのスープや濃厚なパスタソース、とろとろのグラタンなど、活躍の幅が広いのも嬉しいポイント!

手軽にいつもと違った味を楽しみたいときや、余ってしまった牛乳を消費したいときなど、ぜひ参考にしてみてくださいね!

元記事で読む