1. トップ
  2. グルメ
  3. KINTAN新業態「牛肉寿司きんたん」銀座に、“霜降りサーロイン”など30種の和牛寿司

KINTAN新業態「牛肉寿司きんたん」銀座に、“霜降りサーロイン”など30種の和牛寿司

  • 2020.1.15
  • 3373 views

KINTAN新業態「牛肉寿司きんたん」銀座に、“霜降りサーロイン”など30種の和牛寿司

「牛肉寿司きんたん」が、2020年1月15日(水)、東京・銀座にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

KINTANグループの新業態

「牛肉寿司きんたん」は、焼肉KINTANなどで人気を博しているKINTANグループ18店舗目となる新業態。割烹で培った肉料理のノウハウと寿司職人の技を組み合わせた牛肉寿司を中心に、和食メニューを提供していく。

30種類の牛肉寿司を提供

メインとなる牛肉寿司は世界初の30種類。精肉やホルモンを寿司と同じように「赤身」「白身」「霜降り」「創作」と見立て、和牛の部位によって異なる肉質や味わい、コクの違いを堪能できる新しい牛肉寿司を提案する。

味わうことができるのは、自慢の牛タンをはじめ、霜降りサーロイン、大とろざぶとんなど。牛たん鰻、赤身と雲丹キャビア、ざぶとんと帆立、赤身と車海老など、斬新な創作メニューも楽しめる。

肉以外の素材にもこだわっており、しゃりには冷めても強い旨味が持続し、口の中でほろりとほぐれる「能登ひかり」を使用。また寿司酢には、和牛の個性に負けないリンゴ酢とイタリア産のバルサミコ酢を採用した。

全種類を堪能できる「牛肉寿司30貫コース」

この牛肉寿司30貫を全て食べ尽くすことができるのが、「牛肉寿司きんたん」限定で販売する「牛肉寿司30貫コース」。「生・焼く・煮る・炙る・茹でる」などの調理法と「漬ける・しめる・和える」などの調理技術を用いて、牛肉の赤身や霜降り、ホルモンなど全18種の旨味を最大限に引き出した牛肉寿司を存分に堪能することができる。

割烹メニューも充実

牛肉寿司の他にも、「牛肉の串揚げ」や「飛騨牛のテリヤキハラミサンド」など、割烹の調理法を駆使した和食メニューが充実。「30日間熟成金舌と黒タンの食べ比べ」は、専用の熟成庫で30日間かけて熟成させることによって旨味が増した牛タンと、極上の黒タンを、職人が丁寧に焼き上げる看板メニューだ。

店内は和の趣を感じさせる焦茶、金、紅梅色などで配色。完全個室7部屋、半個室2部屋を備えているため、プライベート感のある空間で食事を楽しむことができる。

【詳細】
「牛肉寿司きんたん」
オープン日:2020年1月15日(水)
住所:東京都中央区銀座8-2-16 FUNDES銀座3階
席数:36席(2~12名用個室7部屋・2~10名用半個室2席)
営業時間:月~金17:00~23:00
土日祝 ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:00

■コース例
・堪能コース 6,500円
・銀座“きんたん”コース 8,500円
・極上コース 12,000円
・牛肉寿司30貫コース 14,800円

元記事で読む