1. トップ
  2. おでかけ
  3. 京都女子旅は神社&お寺を巡る「女子運即UPコース」へ。舞妓も参拝する究極の美容の神とは?

京都女子旅は神社&お寺を巡る「女子運即UPコース」へ。舞妓も参拝する究極の美容の神とは?

  • 2020.1.15
  • 15580 views

憧れの京都での寺社巡り。ただ行くべきスポットが多すぎてどう巡ればいい? と頭を悩ませがち。そこで今回、京都在住で寺社巡りに精通した写真家・emyさんにテーマ別の巡り方ルートを考えていただきました。

undefined
Hanako 編集部

1.〈賀茂別雷神社(上賀茂神社)〉境内を流れる賀茂川に浄化のパワーを感じる。/上賀茂

undefined
Hanako 編集部

平安時代以前から賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)を祀ってきた下鴨神社とともに京都最古の神社で世界遺産にも登録。

undefined
Hanako 編集部

「境内には川が神社を挟むように流れ、水の浄化パワーが高い神域です。歩くだけで心洗われる感覚をまずは実感して。お守りやおみくじもかわいいのでおすすめ」

〈賀茂別雷神社(上賀茂神社)〉
京都府京都市北区上賀茂本山339
075-781-0011
自由参拝(授与所8:00~17:00)

2.〈賀茂御祖神社(下鴨神社)〉古代原生林の森に立つ社で美人祈願を。/洛中

undefined
Hanako 編集部

約36,000坪の神聖な原生林「糺(ただす)の森」を持つ古社。

undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部

「縁結びにご利益がある人気の神社。御本殿で参拝したあとは良縁を結ぶ相生社や、美人祈願ができる摂社、河合神社にも参拝を。河合神社の絵馬にメイクを施す『鏡絵馬』や御神水と美肌効果の高いカリンをブレンドした美人水も人気」

〈賀茂御祖神社(下鴨神社)〉
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
開門時間6:30~17:00

3.〈平安神宮〉神聖なる結びの場で幸せのおすそ分けをいただく。/東山

undefined
Hanako 編集部

明治28年、平安遷都1,100年を記念し創建。

undefined
Hanako 編集部

「日本庭園『神苑』があり、多くのカップルが神前結婚式を挙げたことから縁結びのご利益があるといわれています。境内には京都の四方を守る神獣にちなむ蒼龍楼や白虎楼などがあり、その四神が描かれた御朱印帳も素敵です」

〈平安神宮〉
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
075-761-0221
6:00~18:00(神苑は8:30~17:30)
神苑拝観料600円

4.〈青蓮院門跡〉四季折々に美しい庭園を愛でて美的感性を磨く。/東山

undefined
Hanako 編集部

国宝「青不動明王」を祀る天台宗の門跡寺院。「見所はやはり日本庭園。年に2回夜間のライトアップもあり人気です。奥にある本堂にはご本尊『熾盛光如来曼荼羅』(しじょうこうにょらいまんだら)が。しっかりと手を合わせてお不動様のお力をいただきましょう」

〈青蓮院門跡〉
京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
075-561-2345
9:00~17:00(受付は~16:30)
拝観料500円

5.〈知恩院〉一段上るごとに運気がパワーアップする。/東山

undefined
Hanako 編集部

開祖・法然上人ゆかりの浄土宗総本山。「一番のパワスポは三門の先にある51段の大階段。石段を一段上るたびに運気も上がります。また、濡髪大明神は“濡髪”が艶やかな女性の姿をイメージさせることから縁結びの神様“濡髪さん”として親しまれています」

〈知恩院〉
京都府京都市東山区林下町400
075-531-2111
拝観時間9:00~16:00
庭園拝観料:友禅苑300円、方丈庭園400円

6.〈八坂神社〉芸妓・舞妓も参拝する究極の美容の神様!/東山

undefined
Hanako 編集部

“祇園さん”で親しまれる古社。

undefined
Hanako 編集部

「主祭神は素戔嗚尊と櫛稲田姫命と八柱御子神。縁結び・厄除けなどのご利益をいただけます。宗像三女神が祀られた美御前社(うつくしごぜんしゃ)は祇園の芸妓・舞妓衆の信仰が篤いお社。御神水『美容水』は美肌効果あり!」

〈八坂神社〉
京都府京都市東山区祇園町北側625
075-561-6155
自由参拝(授与所9:00~17:00)

7.〈市比賣神社〉女神様たちに願いを託す、女人守護の神社。/河原町

undefined
Hanako 編集部

795年創建の歴史ある神社。

undefined
Hanako 編集部

「神社内の神様がすべて女神様という全国でも珍しい神社で、女性のあらゆる悩みや願いを叶えてくれます。『姫みくじ』は願いを書いて奉納すると幸運が。また、七色の『厄除身代り御守』はあらゆる厄災を除ける強力な御力を持つお守りです」

〈市比賣神社〉
京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
075-361-2775
自由参拝(授与所9:00~16:30)

Navigator emyさん

写真家・鑑定士。京都の町家に〈emy庵〉を構える。近著に、全国の女神を祀る神社を撮影した『メガミサマノカタチ』(扶桑社)。

(Hanako1180号掲載/photo : emy illustration : Mari Oogo text : Kana Umehara)

元記事で読む