1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 北海道の中心に住んでみない?札幌駅周辺、おすすめ物件まとめ

北海道の中心に住んでみない?札幌駅周辺、おすすめ物件まとめ

  • 2020.1.15
  • 11142 views

「札幌駅」ってどんな街?

北海道で1番高いビルである、札幌駅直結の“JRタワー”(高さ173.0m、38階建)。

低層階には商業施設「札幌ステラプレイスEAST」、中層階には「JRタワーオフィスプラザさっぽろ」、高層階は「JRタワーホテル日航札幌」。そして最上階には地上160メートルから札幌市街を360度眺めることができる展望室「タワー・スリーエイト」があります。

地上160メートルから見られる豊平川花火大会や、ジャズコンサートなど、季節ごとに様々なイベントも開催。カフェも併設されていて、圧巻の美しい景色を眺めながらカフェメニューやワイン・カクテルなどのバーメニューを楽しめます。

そんなJRタワー周辺は、北海道新幹線札幌延伸に伴う大規模再開発のエリアとなっており、商業施設なども増え、新たな観光スポットとして期待されています。

さらに高級ホテル、バスターミナルビル併設などの新タワー計画もあり、JRタワーは今よりもさらに高い建物になる可能性があり、高層ビルの順位が大きく塗り替えられるかもしれません。

再開発は2030年を完成目標に動き始めています。今後日々進化していくエリアとして札幌でも期待のエリアです!

札幌駅のおすすめ物件はこちら

スケルトンが、奥行きを感じさせてくれる部屋(ワンルーム/20.7㎡/6万円)

札幌駅から徒歩3分の場所にあるワンルームのお部屋。リビングスペースは6畳と少々コンパクトですが、収納扉がスケルトンタイプなので、そこまで圧迫感を感じさせません。天井が高いのもポイントです。

何より、収納スペースが広いのがうれしいところ。左右どちらも開けられるようになっていて、右側はハンガーラックがついて広々タイプ、左側は細かに仕切られた棚が備え付けられています。衣類もこの棚に入れてしまってもいいですね。

キッチンもコンパクトタイプですが、シンク・作業スペース・コンロ2口がしっかりついています。最近はこうした縦型に並んだコンロは場所を取らない、と人気のようですよ。

明るい部屋で、1日をスタートできる(1K/50.81㎡/5.9万円)

1Kだからといって、侮るなかれ。17畳の広々リビングがあなたを迎えてくれます。これだけ家具を置いてもまだまだ余白がありますね。あなたなら、どんな風にアレンジを加えますか?(※家具はサンプルです)

おすすめは、この南向きのワイドウィンドウ。9階の部屋なので周りに高い建物もなく、視界も良好です。(※家具はサンプルです)

キッチンは黄色で明るいイメージを与えてくれて、スペースもかなり広々。壁面のタイルもかわいいですよね。背面にも棚が設置されているので、食器棚などに活用できそうです。(※家具はサンプルです)

シンプルさに、こだわりを重ねて(1LDK/38.96㎡/7.4万円)

仕切り戸を開け放せば、大きくL字型になる1LDKのお部屋。L字型なので扉を開放していても寝室側のスペースはあまり気にならないかも。白いタイルが清潔感のある、シンプルなお部屋です。

リビングキッチンにも窓があるので、室内どこにいても明るさを感じられるはず。リビングも10畳以上あるので、ダイニングテーブルなども置けそうですよ。

寝室部分は5.6畳。クローゼットもありますよ。奥のバルコニーに出れば7階から札幌駅周辺の街並みが望めます。

ナチュラル派ファミリーに、ぜひ(2LDK/56.79㎡/9.9万円)

最後にご紹介するのは、2LDKの広めのお部屋。リビングには落ち着いた色のアクセントクロスと、カウンターキッチンが。全体的にナチュラルな色合いで作られているので、好みの方は多いはず。

部屋と部屋をつなぐ扉も、落ち着いたウッドテイストのものを使っているので、なんだか圧迫感を感じずに落ち着いて暮らせそうな感じなんです。

リビング以外の二部屋の間には、どちらの部屋からも行き来できる広めのウォークインクローゼットが。1か所に収納場所が集まっているのは、案外便利かもしれません。

※掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

元記事で読む