1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 生理用ナプキンBEST3はこれ!使い心地も見た目もストレスゼロの最新ナプキンもご紹介

生理用ナプキンBEST3はこれ!使い心地も見た目もストレスゼロの最新ナプキンもご紹介

  • 2020.1.15
  • 30511 views

いま、生理関連グッズの選択肢がますます拡大しています!それにより、自分の悩みやライフスタイルに合わせて生理用品をセレクトすることが可能に。2019年読者が選んだ生理用品ランキングや、最新ナプキンをご紹介します。

’19年 ベストコスメランキング 生理用品編

仕事をもつ美的世代は、1枚のナプキンで長時間過ごさなければならないケースが頻出。そんな状況を快適に乗り越えられる、吸収力と肌触りの良さを兼ね備えたナプキンに人気が集中!

【3位】大王製紙 エリス Megami素肌のきもち

¥347(編集部調べ)
「つけていないような、肌との一体感が好き」(事務・33歳)
「ベタつかないから、長時間替えられなくても大丈夫」(ショップ店員・37歳)

【2位】花王 ロリエスリムガード

¥340(編集部調べ)
「薄いのに吸収力があって安心。パンツに響かず、おしゃれを楽しめます」 (営業・32歳)
「長時間つけていてもムレたりしません」(受付・31歳)

【1位】ユニ・チャーム ソフィ はだおもい

¥398(編集部調べ)
「吸収がすごく早くて、表面はさらふわ」(ショップ店員・28歳)
「股のスレ感がなく、ネーミング通りの優しさにハマっています」(会社員・35歳)

生理用品もコスメ同様、選び方・使い方が大事

「生理用品は、年々改良が繰り返されてかなりレベルが上がっています。それでも消費者に調査をすると、悩みが減っていない。主な理由は、間違った商品選びと使い方です。実際、経血の漏れで悩む方々に、悩みに合わせたナプキンと専用ショーツを正しく使っていただくと多くの漏れが減りました(ユニ・チャーム調べ)。生理用品もコスメと同じで、自分の悩みに合う商品選びと使い方が大切。今は選択肢がたくさんあるので、自分の生理の“不快”を“快”にできる商品を正しく選んで使っていただきたいです」(ユニチャーム 広報IR室 芳賀麻里奈さん)

ナチュラル派はオーガニックコットン製を熱く支持!

肌が弱くかぶれやすい、ムレが気になるなどの悩みを軽減してくれるオーガニックコットン製のナプキン。天然素材にこだわる人にとって、布ナプキンよりも便利で衛生的というメリットがあります。オーガニックコットンの課題、コシのなさや漏れの不安を解消する技術が進化して、より快適なものが増加中!

■フィット感が高く、多い日でも軽やかに動ける

漏れ防止ステッチつき。
コスメキッチン ナトラケア ウルトラパッド スーパー ふつうの日〜多い日用 羽つき 25cm 10個[医薬部外品] ¥620

■経血が素早く分散されて 表面はふわさら!

高分子ポリマー不使用。吸収体は植物由来の木材パルプ。
パノコトレーディング sisiFILLE サニタリーパッド 23.5cm 多い日用(羽つき)16個
¥600

■2層構造&凹凸構造のシートで快適なつけ心地!

自然で優しい肌ざわり。
ユニ・ チャーム ソフィ ORGANICオーガニックコットン ナプキン 特に多い昼用 羽つき 23cm 15枚[医薬部外品] ¥398(編集部調べ)

見られても恥ずかしくないパッケージが増加

ナプキンを買うときやもち運ぶとき、パステルカラーに大きなロゴといった“いかにも”な見た目で紙袋に入れられるのが一般的でした。「もっとシンプルで“悟られない”ものが欲しい」という声に応え、スッキリとしたおしゃれなデザインのナプキンが登場しています。ナプキンの選択肢はパッケージにも波及!

■ナプキンに見えないシンプルを極めたデザインが新鮮!

個装もブラウンの不識布で透けにくい。
大王製紙 エリス Megami 素肌のきもち 超スリム(多い昼用)23cm 羽つき 20枚[医薬部外品]限定デザイン
¥398(編集部調べ)

■「#NoBagForMe」の人気投票から製品化!

朝焼けの空をイメージした爽やかなデザイン。
ユニ・チャーム ソフィ センターイン ふわふわタイプ ふつうの日用・羽なし 21cm 28枚×2パック
¥278(編集部調べ)

■2mmの薄さでしっかり吸収、キュートなデザインも◎!

高い機能性とシンプルでおしゃれなデザイン性を両立。
大王製紙 エリス コンパクトガード(多い昼用) 羽つき 23cm 23枚 [医薬部外品] ¥305(編集部調べ)

 

 

生理用品について伺ったのは…

ユニ・チャーム 広報IR室 芳賀麻里奈さん
入社4年目から生理用品のPRを担当。「#NoBagForMe」プロジェクトの窓口としても活動。

『美的』2月号掲載
イラスト/船越谷 香 構成/つつみゆかり

元記事で読む
の記事をもっとみる